オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Overwatch公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:29
レビューを投稿する
準備中
Overwatch
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Overwatch」の最新トレイラーで,e-Sportsや「Overwatch World Cup 2017」の詳細が明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/10/27 14:37

ニュース

「Overwatch」の最新トレイラーで,e-Sportsや「Overwatch World Cup 2017」の詳細が明らかに

 Blizzard Entertainmentのディレクター,ジェフ・キャプラン(Jeff Kaplan)氏「Overwatch」PC/PlayStation 4/Xbox One)の解説を行う「デベロッパアップデート」シリーズの最新映像が公開され,e-Sportsについての施策や,「Overwatch World Cup 2017」の詳細が明らかにされた。

「Overwatch」公式サイト


 キャプラン氏は,e-Sportsにおける「Overwatch」の問題点として,観戦する人がマッチで何が起こっているのかが分かりづらい点を指摘。今後,こうした部分の改善に努めて,「Overwatchを最も“見やすいゲーム”にする」と宣言した。また,2017年11月3日〜4日,BlizzCon 2017で開催される「Overwatch World Cup 2017」についてのさまざまな情報が語られているので,以下に紹介したい。

・チームユニフォームのシステム
 「Overwatch World Cup 2017」に参戦するすべてのチームは,現在のような赤と青ではなく,プロスポーツ選手のようにホームとアウェイ向けの異なるゲーム内ユニフォームが用意される。
 ユニフォームの色は,プレイヤーキャラクターの戦術や戦況によって変化するが,観戦者にどちらのチームがどういう状況なのか分かりやすくする。

・トップダウン型のインタラクティブマップの導入
 視聴者およびブロードキャスター向けのツールとして,ゲームの状況を鳥瞰して確認できるトップダウン型の2Dマップが用意される。
 スクリーンにオーバーラップする形で,プレイヤーキャラクターがどの位置にいるのか,アルティメットアビリティが発動したのか,フリーズしているのか,といったキャラクターの状態を分かりやすく表示できる。

・サードパーソンスマートカメラ
 マップに,キャラクター以外の「サードパーソン視点」のカメラを用意する。これは,キャラクターをフォローしたり,スムーズに移動したりといったアクションが自動的に行われる,スマートなカメラになる。

・インスタント再生機能
 ブロードキャスター用のツールとして,簡単に試合の模様を再生できる機能を追加する。

・トーナメントの自動化
 トーナメントの主催者が起こしがちなミスを軽減するため,トーナメントのセットアップを自動化する新しいシステムを試験的に導入する。

・マッチの一時停止機能
 トーナメントのマッチ中に,回線問題などでプレイヤーが抜けた場合,戻ってくるまで自動的に試合を一時停止する機能を追加する。
 ゲームの再開を主催者の権限で行えるようにすることで,技術的な問題からマッチをやり直さなければならないという状況を軽減させる。


 以上の新機能は,「Overwatch World Cup 2017」が開催されるタイミングに合わせてアップデートされるものと思われる。もちろん,そこからさらに“見やすいゲーム”にするためのさまざまな試行錯誤が続けられていくはずで,今後の展開にも注目していきたい。

「Overwatch World Cup 2017」のグループステージではオーストラリアに2-3で苦杯をなめたものの,日本代表としては,今後の世界規模のマッチについて得るものは多かったはず
Overwatch
  • 関連タイトル:

    Overwatch

  • 関連タイトル:

    オーバーウォッチ

  • 関連タイトル:

    Overwatch

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日