オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[JAEPO2015]「Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王」のステージをレポート。店舗を襲う強大な敵「災神」の存在と,iOS版のリリース日が明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/02/13 20:00

イベント

[JAEPO2015]「Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王」のステージをレポート。店舗を襲う強大な敵「災神」の存在と,iOS版のリリース日が明らかに

Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王
 ジャパン アミューズメント エキスポ 2015(以下,JAEPO2015)のタイトーブースにて,開発中のアーケードゲーム「Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王」のスペシャルステージが開催された。本稿でその模様をレポートしよう。

 壇上には,本作のディレクターを務める島田 匠氏に加えて,スマートフォン向けタイトル「ウィズローグ −ラビリンス オブ ウィザードリィ−」iOS / Android)のディレクターである前田明彦氏が登場した。

タイトー デジタルコンテンツ事業本部 ON!AIR事業部 プロダクション3部の前田明彦氏(左)と,島田 匠氏(右)。前田氏はウィズローグのベースとなっている「ウィザードリィ」のサムライの姿で登場。兜にはインベーダーの飾りが
Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王

 このウィズローグは,1981年に第1作がApple II向けに発売され,1985年の日本版発売からも30年の歴史があるダンジョンRPG「ウィザードリィ」と,コンピュータRPGの元祖的存在である「ローグ」を融合させたようなタイトルだ。
 ウィザードリィの登場モンスターや6人パーティといった要素を,ローグの自動生成ダンジョン,1ターン1行動などのシステムで楽しめるという内容で,スマートフォン向けは現在Android版が配信中だ。

Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王 Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王
Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王

「ウィズローグ」シリーズのキャラクターはメタルフィギュア調となっており,ダンジョンもミニチュア感あふれる作りとなっている
Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王

ステージ上ではAndroid版によるデモンストレーションが行われた。会場でシリアルコードが配布されている「JAEPOソード」をキャラクターが装備する一幕も
Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王 Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王

 アーケード版の「Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王」は,そのスマートフォン版をベースとしながらも,独自の要素が導入された作品となっている。
 制作のきっかけは,近年のアーケードゲームに硬派な思考型のタイトルが少なく,その登場が待ち望まれていたからとのこと。昨年,モバイルの部署とアーケードの部署が統合したことにより,互いのノウハウを惜しみなく投入しての開発が進められているという。

筐体にはスクウェア・エニックスの「パズドラ バトルトーナメント」と同じものが採用されている
Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王 Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王

 気になるアーケード版の独自要素として,「災神」と呼ばれる強大なモンスターの存在が明らかにされた。これはゲームが導入された全国の店舗をリアルタイムで襲撃しながら転々と移動していくという,その名のとおり災いをもたらすモンスターで,店舗ごとのプレイヤー達がその対策を考えながら遊べるようになっている。

 また,災神には「拠点災神」というものも存在している。これは各店舗のプレイヤー達が協力して災神を育成すると,やがてほかの店舗を襲撃するようになり,襲撃先で倒したプレイヤーのアイテムなどを持って帰ってくるというもの。いわば協力プレイのような要素だ。

Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王
Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王

 もちろんスマートフォン版との連動要素も用意されている。その一つ「連動倉庫」は,武器やアイテムをアーケード版とスマートフォン版で共有し,一方でしか手に入れられないものを,もう一方へと持ち込んでプレイできるというもの。また,アーケード版とスマートフォン版のキャラクターをペアにして数日間「武者修行」に出し,強化するという育成システムも用意されるようだ。

Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王 Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王

 今回のステージでは,残念ながらアーケード版の稼働日は発表されなかったが,その代わりに(?)iOS版「ウィズローグ −ラビリンス オブ ウィザードリィ−」のリリース日が2015年2月19日と発表された。アーケード版を心待ちにしている人も,稼働までスマートフォン版でじっくり準備を整えておこう。
 前述のとおり,JAEPO2015会場では,限定アイテム「JAEPOソード」がもらえるシリアルコードも配布されているので,来場予定の人は忘れずに。

ブースではAndroid版をタブレット端末で試遊可能
Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王

シリアルコードはコンパニオンさんが配布している
Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王
  • 関連タイトル:

    Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王

  • 関連タイトル:

    ウィズローグ −ラビリンス オブ ウィザードリィ−

  • 関連タイトル:

    ウィズローグ −ラビリンス オブ ウィザードリィ−

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日