オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ロストレガリア公式サイトへ
  • Aiming
  • 発売日:2015/10/22
  • 価格:サービス終了
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】ストレスなく楽しめるスマホ向け本格MMORPG「ロストレガリア」。ゲームの基本システムが開放されるレベル1〜35までの流れを解説
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/11/07 12:00

広告企画

【PR】ストレスなく楽しめるスマホ向け本格MMORPG「ロストレガリア」。ゲームの基本システムが開放されるレベル1〜35までの流れを解説


ロストレガリア
 Aimingが配信中のスマートフォン向けMMORPG「ロストレガリア」iOS / Android)は,「剣と魔法のログレス いにしえの女神」iOS / Android)の開発などで知られるAimingと,PC向けMMORPG「パーフェクトワールド」のコアメンバーが立ち上げたLoong Entertainmentのタッグによる新作タイトルだ(関連記事)。

 PC向けMMORPGとほぼ同じ構造で作られている本作は,スマートフォン向けゲームとしては,比較的多くのゲームシステムが組み込まれており,キャラクターレベルの上昇に合わせて各機能が開放される仕組みが採用されている。
 本稿においては,基本的な機能が開放される序盤(レベル1〜35)のウォークスルーとあわせて,ゲーム内容を紹介していく。iOS版/Android版共に50万ダウンロードを突破し,新たに第4ワールドもオープンした本作は,今遊び始めるのにぴったりなスマホ向けMMORPGといえるだろう。これを機にロストレガリアの世界へ飛び込もうと考えている人は,ぜひ本稿を参考にしてほしい。

ロストレガリア ロストレガリア
ロストレガリア ロストレガリア
ロストレガリア
ロード画面では,レベル別に開放される機能を確認できる。次の目標をチェックしながらゲームを進めよう

「ロストレガリア」公式サイト

iOS版「ロストレガリア」ダウンロードページ

Android版「ロストレガリア」ダウンロードページ



ゲームスタート:自分に合った職業を選択しよう



 ロストレガリアで選択できるプレイアブル職業は,前衛職である「戦士」「双剣士」,後衛職の「魔導士」「神官」,そしてその両方を兼ねる「操血士」の5種類だ。

 一度決めた職業をあとから変更することはできないが,1アカウントで複数のキャラクターを作成できるので,まずは直感で選んでしまってもかまわない。序盤は単独で行動することが多いので,「とりあえずゲームを体験してみたい!」という人は,1人での戦闘が得意な戦士,双剣士,操血士のいずれかを選ぶと,ゲームをスムーズに進められるだろう。

ロストレガリア
攻撃力と防御力のバランスが良く,前線を支える役目を担う職業「戦士」。めまい状態や速度減少といったデバフ効果を持つ単体攻撃に加え,自身の防御力を上昇させるスキルも習得するため,ボス戦では無類の強さを発揮する
ロストレガリア
防御力を捨て,攻撃力と素早さに特化した前衛職「双剣士」。敵に大ダメージを与えるスキルを多く持っているため,特定の敵にダメージを集中させるのが得意だ。回避率を上げるスキルも習得するため,うまく立ち回れば生存率も高い
ロストレガリア
炎と氷を操り,遠距離からの攻撃を得意とする職業「魔導士」。自身の防御力はかなり低めだが,攻撃能力は非常に高い。ほとんどのスキルにデバフ効果が付いているので,パーティに1人いるだけで戦闘が大幅に楽になる
ロストレガリア
現時点では,各職業の中で唯一“仲間を回復する”能力を持つ「神官」。序盤はクールタイムの長い回復スキルを持つのみだが,ゲームが進んで上位スキルが出現すると,一度に回復できるHP量が大幅に向上する。長期戦になるボス戦で真価を発揮する職業だ
ロストレガリア
血を操って自身の能力を強化したり,敵の体力を吸い取りながら戦ったりできるテクニカルな職業「操血士」。本来は遠距離攻撃からデバフやHP吸収を用いて戦う後衛職だが,スキル「蝙蝠の羽」を用いて吸血鬼形態に移行することで,前線に出て戦うこともできる


レベル1〜20:ゲームの基本的な流れをチェック


ロストレガリア
 職業を選んだら,さっそくゲーム開始だ。本作の舞台となるのは,過去に引き起こされた“神々の争い”の爪跡が残る大陸「クレモンド」。プレイヤーは記憶を失った1人の若者となり,伝説の神器「黄金の羅針盤」を探索する旅に出る。

夢の中で謎の妖精「リリィ」と出会い,彼女を助け出すシーンからロストレガリアの物語が始まる
ロストレガリア ロストレガリア

移動は左下のバーチャルパッドで,攻撃は右下のスキルボタンで行う。敵モンスターが出現すると自動でターゲットを指定してくれるので,戦闘中に複雑な操作は必要ない。手動で敵をタッチすることでターゲットの切り替えも可能なので,状況に応じて使い分けよう
ロストレガリア
 ゲーム画面には色々なボタンが配置されているが,最初はチュートリアルをはさみながらゲームが進行するので,それに従って進めば問題ない。まずは,移動に使うバーチャルパッド(画面左下)と,攻撃アクションが繰り出せるスキルボタン(画面右下)を覚えておけば大丈夫だ。チュートリアルではプレイヤーの能力が大幅に強化されているので,操作を覚えるつもりで色々と試してみよう。

ロストレガリア
右上に表示される「オート」のボタンをタップすれば,自動で戦闘を行ってくれる。スキルもすべて自動で発動してくれるので,1人でモンスターと戦う時は非常に便利だ
ロストレガリア
体力が一定以下になると,自動でアイテムを使うように設定できる。アイテムにも種類別のクールタイムがあるので,レベルが上昇して体力が増えてきたら設定を再調整しよう

ゲーム序盤で身につけられる装備品は「武器」「頭防具」「上半身装備」「下半身装備」「肩防具」「手防具」「腰防具」「足防具」「首飾り」「指輪」の10種類。特定のクエストをクリアすると,特殊な効果が得られる「ソウル」と「翼」が装備可能になる
ロストレガリア
 ゲームのストーリーは,次々に出現するクエストをクリアすることで進行していく。最初の拠点「アスラーク」では,クエストの流れを追いながら,基本的な装備品を集めることができる。
 クエストクリア時には,通常の報酬に加えて大量の経験値ももらえるので,まずは受注したクエストをこなすことに注力しよう。そうすれば,自然とキャラクターレベルも上がっていくという仕組みだ。

 クエストの目的が分からない時は,画面左側に表示された「クエスト」のメニューから,進めたいクエストを選択しよう。すると,クエストの目的地まで自動で移動してくれる。ロストレガリアのマップは広大なので,各種システムの特徴を覚えながらマップの構造を記憶するのはなかなか大変だ。最初はこの機能を使ってゲームシステムを覚えつつ,少しずつマップを覚えていくといい。

ロストレガリア
画面右上に表示されたミニマップをタップすることで,大きなマップを表示できる。マップ表示の右側には各種NPCの一覧なども表示されており,それらをタップすると自動でそのNPCがいる位置まで移動してくれる
ロストレガリア
長距離の移動をする際には,乗り物が登場する場合もある。移動先は固定で,いつでも使える路線バスのような存在だ

ロストレガリア
 クエストを進めてレベル20に到達すると,ゲームの冒頭で出会った精霊のリリィが住む「精霊の泉」へ,メニュー画面から入れるようになる。
 ここでは,一定時間ごとに祝福を受けてステータスを向上させたり,体力を回復したりすることができる。会話や贈り物によって信仰値や好感度を上げれば効果もアップするので,泉にはこまめに通うといいだろう。

信仰値の累積に応じて,精霊のレベルが上昇する。どんどん信仰を捧げて祝福の効果を高めよう
ロストレガリア ロストレガリア
精霊の泉に生えている「精霊樹」をゆする(端末を振る)ことで,一定時間ごとにアイテムが手に入る
ロストレガリア ロストレガリア


レベル21〜25:スキルや装備の強化で戦力アップ


ロストレガリア
新たな拠点となる栄華の都。今後は長らく,この場所を拠点として活動することになる
 ゲームの進め方が身に付いてきた頃,プレイヤーキャラは新たな拠点「栄華の都」に到達する。ここからはさまざまな機能がアンロックされるのだが,中でも重要なものを紹介していこう。

 栄華の都に到着したら,まずは職業別に存在するNPC「マスター」に声をかけよう。ここでは,経験値とお金を消費してスキルの強化/習得を行える。
 序盤はスキルの強化に要するコストが低く,ステータスアップの割合は一定なので費用対効果が非常に高い。お金に糸目を付けず,使用頻度の高いスキルを中心にガンガン強化しよう。

スキルを強化していくと,より上位のスキルがアンロックされる
ロストレガリア ロストレガリア

装備の強化には,強化段階に応じた専用アイテムが必要になる。強化段階が上がるに従って成功率も下がっていくので,無理に最大まで強化する必要はない。すべての装備を平均的に強化するのもアリだ
ロストレガリア
 キャラクターレベルが25以上になると,装備の強化に関連する機能が一気に開放される。ここで使用可能になるのは,専用アイテムとお金を消費して能力値を底上げできる“装備強化”,宝石と呼ばれるアイテムを使って装備に特殊な効果を付与できる“宝石追加”の2種類だ。

 装備品の強化は簡単に行える上に,費用も少なめで済む。しかしスキルとは異なり,新しい装備が手に入るたびに入れ替えることもあるので,強化する装備は慎重に選ぼう。装備を強化するときには手持ちの中でも,最も強力な物を選ぶのが基本だ。

宝石強化は失敗しないが,強化の内容はセットする宝石によって異なる。一度セットした宝石をあとから摘出することも可能なので,色々なカスタマイズを試してみよう
ロストレガリア ロストレガリア

 こうした機能を使っていると,そのうちカバン(インベントリ)がいっぱいになってしまうだろう。とはいえ冒険中に入手したアイテムを捨ててしまうのももったいない。そんなときは,栄華の都にある倉庫機能を利用しよう。そのほかにもさまざまな機能が存在するので,マップを覚えるついでに探索してみるのもいいだろう。

ロストレガリア
インベントリのキャパシティは少なめ。名残惜しいが,自分の職業では使えない装備は売ってしまうか,ほかのプレイヤーに渡して活用してもらおう
ロストレガリア
薬屋で回復アイテムを買い込んでおくのも重要だ。とくに前衛で戦う職業を選んでいるプレイヤーは,絶対にアイテムを切らさないように注意したい


レベル26〜35:ダンジョン攻略に挑戦


ロストレガリア
ダンジョンの攻略評価は記録される。一度最高評価を得てクリアしたダンジョンは「即時完了」コマンドで,時間をかけずにクリアすることが可能だ
 栄華の都で出現するクエストには,集団で攻略できる特別エリア「ダンジョン」の制覇がクリア条件になっているものも存在する。

 各ダンジョンには「初級」「中級」「上級」「超級」といった4種類の難易度が用意されており,クリア後には3段階で評価が表示される。ダンジョンに挑戦するには体力(スタミナ)を消費する必要があり,各ダンジョンには1日の挑戦回数上限が設定されているので,しっかり準備を整えてから攻略に臨もう

 もちろん,ダンジョンにソロ(単独)で進入することも可能だ。低難度のダンジョンは独力でクリアするのも不可能ではないが,レベル25を過ぎたあたりからは,仲間の協力が必要になってくる。攻略に行き詰まったら,周囲のプレイヤーに声をかけてパーティを組んでみよう。
 レベルが30以上になったら,プレイヤー同士のゲーム内コミュニティ「ギルド」を作成できるようになるので,気の合う仲間と一緒にギルドを立ち上げるのも良いかもしれない。もちろん,既存のギルドに加入するのもアリだ。

ロストレガリア
クリア後の評価を上げたいなら,クリア時間を可能な限り短縮しよう。不要な戦闘を避けるのもひとつの手段だ
ダンジョン攻略には時間制限があり,それを超えると攻略失敗になってしまう。たとえ体力が0になってもダンジョン入り口から復帰できるが,全滅するとボスの体力が全回復するので注意
ロストレガリア ロストレガリア

 ダンジョンの攻略がメインコンテンツになってきたら,キャラクターのレベル上げとステータスの向上に注力しよう。ダンジョンの攻略や,毎日請けられるイベントクエストをクリアしつつ,装備やスキルを少しずつ整えていくのだ。

クエストをクリアしていくと,プレイヤーの能力を向上させる「アビリティ」を習得できる。これは,時間経過で累積する“AP”を消費して行うもので,時間をかければ誰でも最後まで到達可能だ。ただし,時間経過で貯められるAPには上限があるので,ログインしたら忘れずに回収しよう
ロストレガリア


ゲームの課金要素についても確認しておこう


ガチャで出現する装備品は,自分が選択した職業の装備のみ
ロストレガリア
 以上が,本作の基本機能が開放されるレベル1〜35までのゲームの流れとなる。最後に,本作の課金要素についても少し触れておこう。

 本作における有料ポイントは「世界樹の葉」と呼ばれるもので,主に装備品が出現するガチャで使用する。ガチャからは非常に強力な装備が排出されるので,手っ取り早くキャラクターを強化したい人は利用を検討してみるといいだろう。
 ただ,今回キャラクターをレベル35まで育ててみたが,ゲームをプレイしていて課金の必要を感じた場面はほぼなかった。高難度のクエストも,パーティプレイを前提にすれば普通にクリアできるバランスに収まっている。

 また,移動のショートカットといった各種便利機能にも,世界樹の葉を使用できる。ただし便利機能に関しては,ゲーム内で入手できる「精霊樹の葉」などで代用可能な場面も多い。

ロストレガリア
移動のショートカットは非常に便利。時間制限内に多数の敵を倒すクエストに挑戦する場合は,移動時間も貴重だ。いざというときのために,精霊樹の葉は一定量残しておきたい
ロストレガリア
序盤のゲームプレイにおいては,世界樹の葉はあまり必要ない。もし早めに使いたい場合は,カバンの拡張に使うのがオススメ。ある程度は無料で拡張できるが,序盤は倉庫が存在しないため,アイテム欄がカツカツなのだ

 ロストレガリアを実際にプレイしてみた人は,本作が「MMORPGっぽいアプリ」でないことを十分理解できたのではないだろうか。オート機能が充実しているが,本作のプレイ感はまさにPC向けMMORPGそのもので,既存のPC向けタイトルと比較してもなんら遜色ない触り心地には,筆者も驚かされた。
 スマートフォンでの操作に最適化されたインタフェースや,プレイヤーの負担を減らす工夫が施された各種ゲームシステムも非常に洗練されている。キャラクターのレベルアップするペースもかなり速いので,MMORPGが好きなスマホユーザーは,ぜひ一度本作に触れてみてほしい。

「ロストレガリア」公式サイト

iOS版「ロストレガリア」ダウンロードページ

Android版「ロストレガリア」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ロストレガリア

  • 関連タイトル:

    ロストレガリア

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月