オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
クラッシュ・ロワイヤル公式サイトへ
  • Supercell
  • 発売日:2016/03/02
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
58
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「クラッシュ・ロワイヤル」,クラロワリーグの1stシーズンWeek6が開催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/04 19:23

リリース

「クラッシュ・ロワイヤル」,クラロワリーグの1stシーズンWeek6が開催

クラッシュ・ロワイヤル クラッシュ・ロワイヤル
配信元 「クラロワ」PR事務局 配信日 2018/06/04

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

eスポーツ「クラロワリーグ」リリース第4弾
「クラロワリーグ アジア」Week 6(6月1日〜3日)
“eスポーツ先進国”韓国で初の日韓戦を開催
日本チームは健闘するもアウェイの地で3勝5敗と苦戦

画像(001)「クラッシュ・ロワイヤル」,クラロワリーグの1stシーズンWeek6が開催

モバイルゲーム開発会社Supercellは、リアルタイム対戦型モバイルカードゲーム「クラッシュ・ロワイヤ ル(以下、クラロワ)」の、公式eスポーツリーグ「クラロワリーグ アジア」の1stシーズンWeek6(6月1 日〜3日)の日韓戦を、韓国で開催しました。

■日本4チームと韓国4チームがeスポーツの本場、韓国の地で激突!
4月27日に開幕し、計12チームが約70試合の総当たり戦を繰り広げる「クラロワリーグ アジア」のレ ギュラーシーズンもWeek6に突入。現在、日本・韓国・東南アジアの各1位チームが進出できる(※)「プレ イオフ」の出場をかけ、日本チームも12チーム中上位に位置するなど、大健闘のシーズンとなっています。
(※)「ワイルドカード」として、日本・韓国・東南アジアの各1位チームを除いた、全体順位4〜7位のチームによるトーナメント戦で1位になったチー ムも「プレイオフ」に進出することができ、「プレイオフ」は計4チームによるトーナメントとなります。

■日本の4チームは初の韓国遠征で、3勝5敗とアウェイの洗礼を浴びる結果に
韓国で開催した「クラロワリーグ アジア」Week6は、日本チームにとっては、初めての韓国でのアウェ イ戦。韓国チームを日本に招致して行われたWeek3(5月11日〜13日)では、7勝1敗と大きく勝ち越し、 各チームが勝ち数を伸ばしましたが、今回のWeek6では、韓国選手に送られる大きな歓声や、プレイオフ進 出に向けた重圧もあってか、全体としては3勝5敗と負け越す結果となりました。

画像(002)「クラッシュ・ロワイヤル」,クラロワリーグの1stシーズンWeek6が開催 画像(003)「クラッシュ・ロワイヤル」,クラロワリーグの1stシーズンWeek6が開催 画像(004)「クラッシュ・ロワイヤル」,クラロワリーグの1stシーズンWeek6が開催
画像(005)「クラッシュ・ロワイヤル」,クラロワリーグの1stシーズンWeek6が開催 画像(006)「クラッシュ・ロワイヤル」,クラロワリーグの1stシーズンWeek6が開催 画像(007)「クラッシュ・ロワイヤル」,クラロワリーグの1stシーズンWeek6が開催

「クラロワリーグ アジア」1stシーズン試合結果(Week 6)
画像(008)「クラッシュ・ロワイヤル」,クラロワリーグの1stシーズンWeek6が開催

■大きな収穫を得た日本チーム、今後の活躍を誓う。
●DetonatioN Gaming
初日に行われた3試合のうち、対OP.GG Skeleton戦で、日本勢で唯一勝利をあげたDetonatioN Gaming は、2日目の対OGN ENTUS戦では、惜しくもストレート負けとなり、Week6は1勝1負という結果に。試合 後、選手兼監督のLewis選手は「観客の歓声の大きさは気にならなかったが、準備が足りなかった反省を活 かし、残り試合は絶対に勝ちたい」と、残りのシーズン戦に向けた意気込みを語りました。

●FAV gaming
FAV gamingのけんつめし選手は、初日の試合前に行われた会見で「日本チームがよい順位にいるので、 アウェイですが、国際試合でもしっかりと勝てるところを見せたい」と気合を見せました。Week6の2試合 はチームとして2連敗を喫する結果となり、悔しさを胸に会場を後にしました。けんつめし選手は、第18回 アジア競技大会の「クラロワ」日本代表にも選ばれたこともあり、海外選手からの注目度も高く、プレイオ フ進出に向け、今後の活躍にも注目が集まります。

●GameWith
昨年行われた「クラロワ 世界一決定戦」への出場経験もあり、国際経験豊富なアマテラス選手所属する GameWithは、1日目の対SANDBOX戦は惜しくもフルセットで敗れたものの、2日目の対OP.GG Skeleton 戦に見事ストレート勝ち。アマテラス選手は「残り試合も少なくなり、徐々に慣れてきた。アウェイでも臆 することなく戦えているので、この順位をキープしたい」と語り、首位に位置するチームのさらなる躍進に 期待を寄せました。

●PONOS Sports
みかん坊や選手が2日目のx-bow master選手(KING-ZONE DragonX)と最終セットまでもつれ込む接 戦を制すなど、チームとしてWeek6は1勝1敗となったPONOS Sports。みかん坊や選手は「(韓国チーム との試合を通じて)お互いのよいところが見えてきたので、残り試合が少なくなってきましたが、これから もお互いに意識し合って切磋琢磨していきたい」と、さらなる成長を誓いました。

これまでの「クラロワリーグ アジア」を振り返り、Supercell eスポーツアジア担当 殿村博は「プロと呼 ぶにふさわしい、見ていておもしろい試合が続出していると思う。日韓戦を終え、残りの試合も少なくなっ てきたので、優勝争いはもちろん、ワイルドカード争いも含め、ぜひクラロワリーグを楽しんでほしい」と 呼びかけました。 「クラロワリーグ アジア」は今後、Week7(6月8日〜10日)、Week8(6月15日〜17日)を行ったの ち、ワイルドカード、プレイオフを経て1stシーズンのチャンピオンが決定します。

「クラロワリーグ アジア」1stシーズン順位(Week 1 〜 Week 6 終了時点)
画像(009)「クラッシュ・ロワイヤル」,クラロワリーグの1stシーズンWeek6が開催

「クラッシュ・ロワイヤル」公式サイト

「クラッシュ・ロワイヤル」ダウンロードページ

「クラッシュ・ロワイヤル」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    クラッシュ・ロワイヤル

  • 関連タイトル:

    クラッシュ・ロワイヤル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月22日〜08月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月