オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -公式サイトへ
  • Happy Elements
  • 発売日:2016/05/11
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/09 16:29

紹介記事

衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介

 Happy Elementsのスマホ向けアプリ「ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -」iOS / Android。以下,「ラスピリ」)の大型アップデートが,本日(2019年8月9日)実施された。メインストーリー第1部のその後の物語が描かれる第2部1章が実装されたほか,システム周りやUI(ユーザーインタフェース)のリニューアルが行われ,より新鮮に,遊びやすいタイトルに生まれ変わっている。

本作は,絶望のスパイラルに“終止符”を打つ物語が描かれるファンタジーRPGだ。タップ操作でチェインとコンボをつなぐテクニカルなバトルを楽しめるのが魅力。ポップなキャラクターがコミカルな掛け合いを見せていたかと思ったら,いきなりシリアスな物語を直球でぶつけてくる“ギャップ”も見どころだ
画像(006)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(033)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(032)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介

 第2部の実装と聞くと,既存プレイヤーしか楽しめないコンテンツと思うかもしれないが,じつはそんなことはない。「ラスピリ」の第2部は“これからの人”でもすぐに楽しめるコンテンツなのだ。本稿では,これから本作を始める人や,ちょっとお休みしていた人に向けて,メインストーリーのおさらいと第2部の概要,アップデートのポイントを紹介しよう。

 リニューアル前のものだが,「ラスピリ」がどんなゲームかを知りたい人はこちらの記事もチェックしてほしい。

関連記事

魅力的な物語&キャラクターがここにある。3周年を迎えた「ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -」ってどんなゲーム?

魅力的な物語&キャラクターがここにある。3周年を迎えた「ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -」ってどんなゲーム?

 Happy Elementsのスマホ向けアプリ「ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -」は,死者が魔物となって蘇る世界で,14歳の少年と少女が絶望の連鎖に“終止符”を打つ物語が描かれるファンタジーRPGです。サービス開始から3周年を迎えた本作の概要や見どころ,序盤のポイントを解説します。

[2019/05/16 12:00]

「ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -」公式サイト

「ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -」ダウンロードページ

「ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -」ダウンロードページ



全14章の第1部をざっくりおさらい
コミカルに見えてシンドさもある重厚な物語


 先の展開が気になるストーリーが魅力の本作では,サービス開始から3年にわたって全14章のメインストーリー第1部の物語が綴られた。8月9日のアップデートを機に,第2部「巡りあう螺旋の物語」の幕が開いたわけだが,まだ第1部を完走していない人の中には「第2部の物語をすぐに読みたい」と思っている人もいるだろう。

画像(011)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介

 先日配信された生放送で告知されたとおり,メインストーリー第2部は“第1部”を完走していない人でもストーリーを読み進められる,親切設計になっている。極端に言ってしまえば,本作を始めたばかりの新米プレイヤーでも第2部からプレイを始められるというのだから驚きだ。

 第2部の物語を読み進められる作りにはなっているが,第1部で起きた出来事や主要な登場人物を知っておくと,「あの国がこんな状態に……」「え!? ○○ちゃん,すごく育ってる!」といった驚きや発見を得られるのも確かだ。第1部をざっくり知っておきたい,どんなストーリーラインだったっけ,という人は以下の動画を見ておくと“第1部で何が起きたか”を大体把握できるだろう。あわせて,ネタバレ覚悟のまとめテキストも掲載しているので,第2部前に予習しておきたい人はチェックしてみよう。

※以下内容にはネタバレ要素が多分に含まれています。ネタバレを避けたい人はご注意ください。


キーワードその1


■スパイラルとピリオド

 絶望のうちに生涯を終えた人間は,スパイラルと呼ばれる異形の魔物に輪廻する――これが「ラスピリ」の世界の“摂理”だ。メインストーリー第1部では,スパイラルを浄化する力を持った14歳の少年ハルを主人公に,幼なじみの少女ちょこと,絶望の輪廻に終止符を打つ物語が紡がれる。

画像(020)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(021)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介

 スパイラルを討伐する者はピリオドと呼ばれ,彼らはスパイラル討伐組織アーク・エンドに所属している。第1部は,主人公ハルがピリオドになるために認定試験を受けるところから始まるのだった。

 なんでも,ハルには“どうしても倒さなければならない相手”がおり,それがピリオドを志したきっかけになっているのだとか。その相手というのが,幼なじみの“ちょこ”なのだ――。

ハルとちょこの約束,それは「ちょこを殺すこと」。1章序盤で「うんこ」発言をしていたコミカルな空気感からのこの展開。何がどうしてこうなってしまったんだってばよ! 先が気になって夜も眠れない
画像(010)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(008)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介

キーワードその2


■6つのレルム

 「ラスピリ」の世界は,人族の国ヒューマレルム,獣人族の国アニマルレルム,軍事国家スペアレルム,魔女の国ブラッドレルム,天空人の国スカイレルム,謎に包まれた国ヘルレルムといった6つのレルム(国)で構成され,それぞれは独自の発展を遂げてきた。開放的で協力的な国もあれば,閉鎖的な国も。一見平穏そうに見えていても国同士が一触即発な関係性で,密かにスパイを送っている……なんてこともある。

ハルはさまざまな国の人々と出会い,ときに協力し,ときに刃を交えて物語を紡いでいく
画像(018)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(017)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(019)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介
画像(016)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(015)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(014)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介


キーワードその3


■アンダンテの里の天才と禁忌の子

 特殊な武器を介さずとも,スパイラルを浄化できる力を持つ者が住む“アンダンテの里”。ここはハルとちょこの故郷であり,2人の“約束”の始まりの地だ。ハルはアンダンテの落ちこぼれ“禁忌の子”として忌み嫌われており,一方のちょこは里の“天才”として崇められていた。禁忌の子と天才の組み合わせとなれば,村人からのハルに対する風当たりも強くなるもの。しかしハルとちょこは,そんなものには負けないかたく強い絆で結ばれていた。

画像(022)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(023)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介

 2人の平和な日々はスパイラルの襲撃によって破られる。ちょこはハルを,そして村を守るために禁術を使い,スパイラルと化してしまったのだ。

「自分が人間でいられなくなったら,ちょこのことを殺して」

 この出来事によって交わされた大切な幼なじみとの“約束”は,ハルがピリオドを志す“きっかけ”であり,同時に自らちょこを殺めなければならない“呪い”とも言えるだろう。

「ハルとずっと一緒にいたい」――幼き日のちょこの言葉がグサグサとプレイヤーの心にも刺さる。彼女の願いは叶うのだろうか……? ちょこを殺さずに,彼女を元に戻す方法を探るべくハルは奔走する
画像(024)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(007)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介

キーワードその4


■ノイズが望む変革

 “変革”のためにちょこを狙うノイズ。彼らは増えすぎた人類やスパイラルを一度リセットし,世界に新たな秩序をもたらそうと暗躍する組織だった。計画には,“器”としてちょこの存在が必要不可欠であり,それにはアンダンテの里の“ある秘密”が深く関わっていた……。

画像(025)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介

 そしてハルは,自分の父親がノイズの創始者であり,万物の基・祖神インヴァイスであることを知らされる。ハルの父が,のちに世界に混乱をもたらす元凶だったのだ。


キーワードその5


■スペアレルムとスカイレルムの戦争

 スペアレルムがスカイレルムに宣戦布告したことで,全世界を巻き込む大戦が始まってしまう。スペアレルムは,脅威的な強さを誇るレベルVIのスパイラル・ラビュリントスを,スカイレルムは天空人の神として祭られていたスパイラル・デミウルゴスの力を行使し,戦いは激化する。デミウルゴスの力によって撤退を余儀なくされたスペアレルム。そこへ覚醒したカンパネルラが現われデミウルゴスを退けるも,スカイレルムはスペアレルム以外の国にも宣戦布告をし,その戦火が世界中に飛び火してしまうのだった。

画像(026)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介
画像(027)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(028)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介

キーワードその6


■世界を創り変える器“ちょこ”と約束の行方

 インヴァイスの策略によって,スペアレルムのスパイラル,エクス・マキナが呼び覚まされ,それに呼応するかのように世界中で巨大なスパイラルが目覚め始める。さらわれたちょこを追ってアンダンテの里へ向かうハルだったが,時すでに遅し。

「はる……や,くそく……まもって…ほしか…た…」

 ちょこは世界を創り変える器と化してしまった。ハルはちょことの約束を果たすことができなかったのだ――そして第1部の幕は閉じられる。

画像(029)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(030)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介
このあと世界はどうなってしまうの……?
画像(031)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介


まさかのラストからの主人公交代
気になる第2部のあらすじをチェック


 第1部で迎えたまさかの結末は,簡単に言ってしまえば“バッドエンド”のようなもの。このあと世界がどうなってしまったのか,それが語られるのが第2部というわけである。一連の大戦から数年が経過している様子で,主人公はウィンターと呼ばれる青年……って,まさかの主人公交代!? ちょっと,ウィンターって誰なの!?

画像(037)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(035)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(036)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介

 物語の中心人物はウィンターに切り替わるが,ストーリーの中でリーザやガジェルといった第1部でお馴染みの仲間たちとも出会えるようだ。加えて第2部の物語は,なんとフルボイスで楽しめるという。ボイスが加わることで,コミカルなシーンはよりコミカルに,シリアスなシーンはよりシリアスさを増し,物語に深みを出してくれることだろう。

 ハルとちょこの行方は? 世界はどうなった? ウィンターって何者? という疑問は,第2部のストーリーを自身の目と耳で楽しみながら確かめてみてほしい。

<第2部のあらすじ>

ヒューマレルムの外れの村,ウェストサイド。
ある日,村人の一人が村の外から聞き覚えのない鳴き声を聞き,若い男を連れて外の様子を見に行く。

鳴き声の聞こえた場所へ恐る恐る近づく村人。そこには,一人の青年が横たわっていた。

目覚めた青年に記憶は無く,ただ一つ「スパイラルを倒す」という衝動だけ彼の中に残されていた。

青年は自身を知る唯一の手がかりをたどり,ピリオドの道を目指す。

原初のスパイラルが目覚め,人とスパイラルの戦いは今もなお続いている。
フィオ率いる王国騎士団は長きにわたるレベルVIとの戦いに決着を付けるべく,最後の戦いの準備を進めていた……。

少しずつ,その姿を変え始める世界。
物語は新たな幕開けとともに紡がれ出す。

■第2部に登場する一部のキャラクターを紹介


画像(005)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介
ウィンター(CV:酒井広大)
ヒューマレルムの村のはずれで倒れていた記憶喪失の青年。自身について何も覚えておらず,出身や年齢も謎に包まれている。スパイラルと対峙したときに感じた不思議な感覚の正体を知るため,彼はピリオドとなるべく,アーク・エンド第八支部の門を叩く
画像(001)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介
謎の少女(CV:長縄まりあ)
とある経緯により,ウィンターの旅に同行することになる
画像(002)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介
ガジェル(CV:村瀬 歩)
アーク・エンド本部に所属する,アニマルレルム出身の獣人。元第八支部のピリオドで,ウィンターにとっては先輩にあたる。エーリカの命令でウィンターの初任務に同行し,チームを組むことに。感情的でお調子者なところは変わらないが,困難な任務を幾度も達成し優秀なピリオドを多数育て上げた実績から,本部でも一目置かれる存在となっている
画像(004)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介
リーザ(CV:菊地美香)
アーク・エンド本部に所属する,ブラッドレルム出身の魔女。元第八支部のピリオドで,ウィンターの先輩だ。ガジェル同様,エーリカの命令でウィンターの初任務に同行する。高い魔法力と,戦況を適切に分析する冷静さから,本部へ移籍後は司令塔として頭角を現し,チームリーダーの役目を果たすことが多い
剣王フィオラ
「剣王」の異名をもつヒューマレルムの若き国王。国の希望の象徴として国民から愛されており,また「剣王」の名に恥じぬ天賦の剣才は一騎当千の力を発揮する。かつて繰り広げられた世界大戦では,六大国によって結成された連合軍を率いるも,原初のスパイラルの復活により大敗。フィオに力を貸した者の多くが帰らぬ人となり,彼女自身も心に深い傷を負った。再び現れたレベルVIから国と国民を守るため,フィオはかつての幼さを捨て,強い王となることを決意をする
画像(003)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介



あれ,今までと違う……!
リニューアルによって生まれた新たな“体感”


 メインストーリー第2部の行方も気になるところだが,8月9日のアップデートはこれだけじゃあない。先日の生放送こちらのインタビューで予告されていたとおり,システム周りのリニューアルが行われている。トピックとしては,UIの変更,バトルボイスの追加,ガードホールド機能の実装,チェインとスフィアの仕様変更が挙げられる。

 バトルまわりのリニューアルに力が入っており,チェインやコンボがつなぎやすくなっている印象だ。チェインやスフィアの仕様変更,ガードホールド機能によって,よりテンポのいいバトルを体験できるよう調整が施されている。




■各種UIがリニューアル

 ホーム画面,クエスト画面などの各種UIが変更となり,より見やすく,使いやすい形にリニューアルされた。六大国それぞれをモチーフにしたユニットページも用意されている。

画像(041)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(043)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(038)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介
画像(039)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(040)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(042)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介

■一部キャラクターにバトルボイスが追加

 一部のキャラクターにバトルボイスが追加され,臨場感と迫力のあるバトルが楽しめるようになった。バトルボイスの実装は☆5キャラクターを中心に行われ,順次追加予定とのことだ。

画像(046)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(053)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介

■チェインの仕様が変更に

 これまでは敵の攻撃を受けるとチェインが途切れていたが,リニューアル後はガードに成功することでチェインを継続できるようになった。チェインが途切れにくくなることで,これまで以上にテンポの良いバトルを楽しめるようになるだろう。

画像(054)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(055)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介

■新機能「ガードホールド」実装

 リニューアル前は,敵の攻撃に合わせてガードボタンを“タップ”してガードを行っていたが,新機能「ガードホールド」の実装によって,ガードボタンを“長押し”することでも敵の攻撃を防げるようになった。

画像(050)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(049)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介

 ダメージ軽減率はタイミングを合わせてタップする従来のガードに劣るものの,コンボやチェインが途切れなくなるのがうれしいところ。ガードボタンをホールドしている間はガードが継続するため,タイミングが計りづらい素早い連続攻撃への対処がしやすくなるほか,タップ式のガードが苦手な人をフォローしてくれる機能にもなりそうだ。ダメージを多めにカットしておきたいときはタップ式でPerfectを狙い,とりあえずガードが成功すればいいときはガードホールドを活用,といった具合に使い分けるのがいいだろう。

 また,オートバトル中にガードアクションを行えるようにもなっている。攻撃はオートにお任せしてガードだけは自分で行う,セミオートのようなプレイスタイルもとれるのだ。


■スフィアの効果範囲がパーティ全体に

 味方のターン開始時にしか使用できなかったスフィアが戦闘中いつでも使用可能になり,その効果範囲がパーティ全体に及ぶようになった。発動タイミングの選択肢が増え,全体効果となったことでスフィアの利便性が向上しているはずだ。

画像(051)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介 画像(052)衝撃のラストからの主人公交代!? 第2部からでも楽しめる「ラストピリオド」大型アップデートのポイントを紹介


各種キャンペーンも実施中!


 第2部の公開を記念してさまざまなキャンペーンが実施されている。

(1)メインストーリー第2部公開記念コール
(2)毎日1回無料コール
(3)ボイス入りユニットピックアップコール
(4)メインストーリー第2部公開記念プレゼント
(5)メインストーリー第2部公開記念アイテムパック
(6)スペシャルカムバックキャンペーン


 なかでも,8月9日〜31日までの期間中に1日1回無料でコールできる「毎日1回無料コール」や,8月31日までにアプリをインストールしたユーザーを対象に,ルナストーンや覚醒の書などの貴重なアイテムがプレゼントされる「メインストーリー第2部公開記念プレゼント」は,うれしい内容だろう。

 さらに,30日以上ログインしていなかったユーザーを対象にした「スペシャルカムバックキャンペーン」は,8月7日〜31日までの期間中に10日間ログインすることで,合計「ルナストーン×225,☆5確定コールチケット×5」がもらえるという(1〜9日目ルナストーン×25,10日目☆5確定コールチケット×5)。おっ得〜!

 以上が第2部の注目のポイントだ。「第1部を完走できていない」なんてことは気にせずに,より遊びやすく,お得に始められるこのタイミングで「ラスピリ」の世界に飛び込んでみよう。

「ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -」公式サイト

「ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -」ダウンロードページ

「ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -

  • 関連タイトル:

    ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月16日〜09月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月