オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[GDC 2016]Oculus VRのファーストパーティタイトルとなる「Touch」コントローラ専用FPS「Dead & Buried」は想像以上に激しい撃ち合いが楽しめる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/03/16 23:00

イベント

[GDC 2016]Oculus VRのファーストパーティタイトルとなる「Touch」コントローラ専用FPS「Dead & Buried」は想像以上に激しい撃ち合いが楽しめる

 GDC 2016に合わせて開催されたOculus VRのイベントで,Oculus VRのゲーム開発チームが手掛ける「Touch」コントローラ専用FPS「Dead & Buried」の2対2によるプレイアブルデモが公開された。

 2015年にアナウンスされたときには,射的ゲームのようなアルファ版が紹介されたためか,ほとんど注目を浴びなかったファーストパーティタイトルなのだが,今回は倉庫のようなゲーム世界の中で,プレイヤーが2対2に分かれて撃ち合うという,カバーシューターへと変化していたビックリなタイトルだ。

画像(003)[GDC 2016]Oculus VRのファーストパーティタイトルとなる「Touch」コントローラ専用FPS「Dead & Buried」は想像以上に激しい撃ち合いが楽しめる
画像(004)[GDC 2016]Oculus VRのファーストパーティタイトルとなる「Touch」コントローラ専用FPS「Dead & Buried」は想像以上に激しい撃ち合いが楽しめる

 デモの体験者は,リロードしたり敵の攻撃を回避したりするときなど,まるで床に這いつくばるかのような恰好になっていた。外から見ていても実際に目の前の障害物から身を乗り出したり,物陰からこっそり撃とうとしたりしている姿が想像できるほどだ。

 Riftのリリース後,しばらくしてからの発売がアナウンスされているRift専用コントローラの「Touch」。今のところ,その発売時期が確定していないためか,本作についての詳しい紹介はなかったが,実際のリビングルームでは,ソファやこたつの後ろに隠れながらのシューティングが楽しめるのかもしれない。ソロでも,クレー射撃のように,1人でガンマンとしての技を鍛錬できるようなゲームモードもあるとのこと。今後の続報を楽しみにしたいところだ。

画像(001)[GDC 2016]Oculus VRのファーストパーティタイトルとなる「Touch」コントローラ専用FPS「Dead & Buried」は想像以上に激しい撃ち合いが楽しめる
  • 関連タイトル:

    Dead & Buried

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月30日〜12月01日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
2020年06月〜2020年12月