オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
アルプスでエクストリームスポーツを楽しむ「STEEP」の,お尻がゾクゾクしそうな直撮りムービーを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/01/12 15:29

ムービー

アルプスでエクストリームスポーツを楽しむ「STEEP」の,お尻がゾクゾクしそうな直撮りムービーを掲載

 1つのオープンワールドとして作り上げられた広大な銀世界で,スキースノーボードパラグライダー,そしてウィングスーツという4種類のエクストリームスポーツを楽しめるのが,ユービーアイソフトから発売中のアクションゲーム「STEEP」PC/PlayStation 4/Xbox One)だ。
 PC版のプレイの模様を撮影したので,ぜひ楽しんでほしい。ヨーロレイヒー!

「STEEP」公式サイト


 舞台となるアルプスは,峻険な山々が連なり,平らな場所はほとんどないという山岳地帯。ところどころに森や林,岩肌,断崖絶壁,湖,建物が点在しており,筆者は行ったことないが,「まさにアルプス」という雰囲気だ。

 そんなアルプスのさまざまな場所には,多くのチャレンジが用意されている。例えば「フリースタイラー」は,指定ルートにあるジャンプ台などでトリックを決めて獲得スコアを競うもの。また,「エクストリームライダー」はウィングスーツで障害物や渓谷ギリギリを駆け抜け,「ボーンコレクター」では,危険なスタントや派手なクラッシュが高い評価を受ける。さらに,「プロライダー」では,パラグライダーで指定されたルートを辿る,といったアンバイだ。

STEEP
STEEP STEEP

 チャレンジは,プレイの途中でその近くを通過すると発見できることもあるが,双眼鏡で周囲を眺め,「ドロップゾーン」を見つけ,そこへ行ってチャレンジするというのが基本のパターンだ。
 ドロップゾーンに向かうには,基本的にスキーやスノーボードを使うのだが,ときには滑り落ちそうな斜面や深い雪の中を徒歩で移動・探索することも必要になる。けっこう大変だが,発見さえすれば,好きなときに自由に挑戦できるので,あとでじっくり楽しめる。

STEEP
STEEP

 チャレンジの探索も本作のお楽しみだが,当然ながら,一番の楽しみは4種類のエクストリームスポーツだ。さあ,広大なオープンワールドを自由に滑りまくり,飛びまくろう。

 スキーとスノーボードは,ジャンプ時に身体を捻って,さまざまなトリックを繰り出すことが可能で,華麗に着地したときの爽快感がもうたまらん。もちろん,派手に地面に激突することもしばしばあるが,現実と違って負傷したりしないので安心だ。上昇気流をうまくつかむことが重要なパラグライダー,ハイスピードで斜面や狭い洞窟や鉄塔の隙間をすり抜けるウィングスーツなど,普通の人が普通にできる遊びではないだけに,ゲームで思い切り堪能したい。

STEEP
STEEP STEEP
STEEP STEEP
  • 関連タイトル:

    STEEP

  • 関連タイトル:

    STEEP

  • 関連タイトル:

    STEEP

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日