オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「輪華ネーション」のクローズドβテスト実施も発表されたイベント「第0回 りんかねファンMTG」のレポートをお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/10/04 15:18

イベント

「輪華ネーション」のクローズドβテスト実施も発表されたイベント「第0回 りんかねファンMTG」のレポートをお届け

輪華ネーション
 2016年秋にサービス開始を予定しているドラマチック偉人シミュレーションゲーム「輪華ネーション」BROWSER/iOS/Android)。そのイベント「第0回 りんかねファンMTG」が9月30日に池袋サンシャインシティの噴水広場にて開催されました。

 今回は,ここでしか観られない舞台「輪華ネーション〜はじまりの章〜」や,メインキャラを演じた声優陣によるトークショーなどが楽しめた本イベントのレポートをお届けします。

 本イベントは,2部制となっており,第1部では3人の俳優が,第2部ではメインキャラを演じた声優陣が出演し,イベントを盛り上げました。

 イベントの第1部では,さまざまな舞台で活躍する3人の俳優による舞台「輪華ネーション〜はじまりの章〜」が披露されました。この舞台は,ここでしか観ることができない一夜限りの公演ということで,上の階から観劇していたファンもいたのが印象的でした。

 まず,プロデューサー・橋本 亮氏が登場し,本作の魅力を紹介!
 PCブラウザ版で楽しめるストーリー,異形のモノとのバトル,自分好みに家具を置けるサロンの様子,日替わりでキャラストーリーが入手できるスマホアプリが紹介されました。

輪華ネーション 輪華ネーション
輪華ネーション 輪華ネーション

 さらに,PCブラウザ版のクローズドβテストの実施も発表されました。
 このテストは,事前登録を行った人の中から抽選で選ばれた1000人を対象に行われるもので,期間は10月20日から1週間程度を予定しているとのこと。応募の締切は10月9日までとなっているので,参加を希望する人はそれまでに事前登録を忘れずに。

輪華ネーション

 また,11月5〜6日に開催されるアニメイトガールズフェスティバル2016への出展情報も明らかになりました。
 ブースでは,初の公式物販を実施するほか,トークショーやお渡し会などを実施する予定とのこと。詳細は,後日公式サイトやTwitterで公開していくようなので,こちらも忘れずにチェックしましょう!

輪華ネーション

 次のコーナーは,主題歌を歌うHARUCAさんによるミニライブが行われました。HARUCAさんは,4歳の頃からバイオリンを習っていたということで,歌唱中に自らエレキバイオリンで演奏するという場面も。

 続いて行われたのは,舞台「輪華ネーション〜はじまりの章〜」です。
 この舞台は,プレイヤーである研究生と出会った吉田松陰,ニコラ・テスラ,ヨハネス・フェルメールの3人が,禁止区域に現れる敵「エフ」と戦う様子を主に描かれたものです。

 山田ジェームス武さんが演じる吉田松陰,荒牧慶彦さんが演じるニコラ・テスラ,染谷俊之さんが演じるヨハネス・フェルメールの3人は,偉人の生まれ変わりである「リンネ」と呼ばれる人々です。そんなリンネを調べるために,学園都市「北見沢」に赴任することになった研究生と彼らが出会うところから,物語は始まります。


 3人と合流し,挨拶をしようとした時,何やら警報のような音が響きます。彼らに付いてくるように言われ,向かった先は,大災害と呼ばれる謎の事故をきっかけに立ち入りを禁止された場所「禁止区域」。この街には,禁止区域に「人でないものが現れる」という都市伝説が広まっていて……。

 禁止区域に現れるのは,エフと呼ばれる人でないものです。
 普通の人間は,エフを見ることができませんが,リンネ達は,エフを見ることができ,また倒すことができる特殊な能力を持っているとのこと。その力を使って,彼らは現れたエフと戦うことになります。


 順調にことが進んでいるかのように思えた戦いでしたが,倒したと思っていたエフが立ち上がり,再び彼らに襲いかかります。いままで彼らが戦ってきたエフと何かが違う,そんな相手との戦いで無茶をする松蔭に対し,ほかの2人は思うことがあるようで……。


 一方,戦いだけではなく,研究生やリンネ達が暮らす寮での日常のシーンも。
 ニコラは,アメリカ出身ということで,どうやら食事もそっちの感覚に近いよう。サラダといいつつ,フライドポテトを出すというエピソードは,ちょっと意外です。
 また,フェルメールも見た目に反して超お肉大好き! ということで,食事を用意すると,いつも肉を焼いたものばかりを出すとのこと。
 結局,誰もまともな料理ができないということで,松陰が台所に立っていて……なんだか3人の意外な一面が見ることができました。

 続けて第2部では,メインキャラを演じた生田鷹司さん武内駿輔さん八代 拓さんによるトークショーが行われました。


 吉田松陰を演じた生田さんは,まず松蔭のちょっと低めな164cmという身長を見て,きっと可愛いキャラなんだろうな! と思って演じられたようですが,3人の中では年長者で,意外に熱血で面倒見が良いキャラだったとのこと。
 プレイヤーの分身である研究生に対しては,優しく暖かい態度で接する一方で,ツンデレな部分もあるようです。

 ニコラ・テスラ役の武内さんは,実年齢より年上のキャラを演じる機会が多いということで,高校一年生のニコラを演じる際は,ありったけの高い声で挑んだそうです。
 第一印象はクールに見えるニコラですが,実はいつも胃を痛めているようなキャラで,真面目で世話焼きな一面もあるとのこと。

 八代さんが演じたヨハネス・フェルメールは,人当たりがよく,社交的な人柄ですが,一方で腹黒な一面もあり,口にしていることとは違う考えを秘めているような……そんなちょっとミステリアスなキャラのようです。


 さらに,前世と来世はなんだったと思う? といった質問が。
 生田さんの前世はハエ,武内さんの前世はアザラシといった答えでも会場内で大きな歓声が起きていましたが,最後に答えた八代さんの前世はゴボウで来世は大根という答えに,観客だけではなく出演者も笑顔をみせていました。

 最後に,出演者がこれから本作をプレイする研究生の皆さんに向けてのメッセージを語り,本イベントは閉幕しました。
 リンネ達との日常やバトルなどが楽しめる本作に今後も注目していきたいですね。

 ちなみに,本作を一足先にプレイする機会を得たので,プレイレポートを掲載予定です。そちらもお楽しみに!


「輪華ネーション」公式サイト

  • 関連タイトル:

    輪華ネーション

  • 関連タイトル:

    輪華ネーション mini

  • 関連タイトル:

    輪華ネーション mini

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日