日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

アニバーサリー企画の締めくくりとなった「ネオロマンス❤フェスタ 金色のコルダ 15th Anniversary FINAL」をレポート

 コーエーテクモゲームスのネオロマンス作品の1つ「金色のコルダ」シリーズは,音楽に青春をかける高校生たちの恋と友情を描いた女性向け恋愛シミュレーションだ。
 そのシリーズ15周年を記念したアニバーサリー企画「ネオロマンス❤フェスタ 金色のコルダ 15th Anniversary FINAL」が,2020年2月22,23日にパシフィコ横浜 国立大ホールにて開催された。

エントランスでは,キャラクターたちがお出迎え。凝ったデザインのフラワースタンドや,アレンジメントフラワーがところ狭しと飾られていた
画像集#001のサムネイル/アニバーサリー企画の締めくくりとなった「ネオロマンス❤フェスタ 金色のコルダ 15th Anniversary FINAL」をレポート 画像集#002のサムネイル/アニバーサリー企画の締めくくりとなった「ネオロマンス❤フェスタ 金色のコルダ 15th Anniversary FINAL」をレポート
物販コーナーも大盛況で,売り切れているアイテムも多数。ネオロマンス25周年記念のラグジュアリーシリーズや,新作ぬいぐるみの展示では多くの人が足を止めていた
画像集#003のサムネイル/アニバーサリー企画の締めくくりとなった「ネオロマンス❤フェスタ 金色のコルダ 15th Anniversary FINAL」をレポート 画像集#004のサムネイル/アニバーサリー企画の締めくくりとなった「ネオロマンス❤フェスタ 金色のコルダ 15th Anniversary FINAL」をレポート

 本稿ではキャストと一緒に作品の思い出を振り返り,ライブコーナーで盛り上がった昼公演の模様をレポートする。


「ネオロマンス❤フェスタ 金色のコルダ 15th Anniversary FINAL」(2月23日 昼の部)

■出演
谷山紀章(月森 蓮/東金千秋役)
伊藤健太郎(土浦梁太郎/八木沢雪広役)
森田成一(火原和樹/火積司郎役)
岸尾だいすけ(柚木梓馬/水嶋 新役)
日野 聡(衛藤桐也/冥加玲士役)
石川英郎(金澤紘人/土岐蓬生役)
小西克幸(王崎信武/如月 律役)
内田夕夜(吉羅暁彦/榊 大地役)
増田ゆき(天羽菜美/七海宗介役)
大原さやか(都築茉莉/御影諒子役)
保村 真(不動葉介/長嶺雅紀役)
高木礼子(日野香穂子/小日向かなで役)

■声の出演
福山 潤(志水桂一/如月響也役) 
宮野真守(加地 葵/天宮 静役) 
水橋かおり(リリ/水嶋悠人役)

■演奏
加賀谷綾太郎(ヴァイオリン)
日高航太(チェロ)
田中和音(ピアノ)

■アシスタント
Kan(アンフィニ)


 開演前のアナウンスは,如月響也(福山さん)&天宮 静(宮野さん)が担当。2人の息の合った(?)掛け合いに会場は笑顔であふれ,温かな空気のなかシリーズ15周年のオオトリとなるイベントの幕が開いた。
 オープニングでは小日向かなで(第3,4作主人公)が横浜市内,日野香穂子(第1,2作主人公)が星奏学院で登場人物たちと出会うシーンが描かれ,キャスト陣からも一緒に過ごすことを心待ちにしていたことが伝わる甘いセリフを聴くことができた。

画像集#005のサムネイル/アニバーサリー企画の締めくくりとなった「ネオロマンス❤フェスタ 金色のコルダ 15th Anniversary FINAL」をレポート

 最初のコーナーは,「ドラマ「金色のコルダ4」〜始まりのディヴェルティメント〜focus on 幼なじみPart1」だ。本公演のドラマは「金色のコルダ4」が舞台になっており,アンサンブル“週末合奏団”に主人公が通う星奏学院,仙台の至誠館高校,神戸の神南高校,横浜天音学園高校が参加した後の物語になっていた。

 八木沢雪広が至試館高校で週末に演奏団のコンサートをする許可を取るため生徒会に電話をかけると,ブラスバンド部部長の長嶺雅紀(保村さん)が出た。話の流れで八木沢が小日向かなで(高木さん)に贈り物をしようと考えていると話すと,長嶺は「金目鯛の干物ストラップがいい」とアドバイスをする。このアイテムは主人公が至誠館高校に通っていたらというifストーリーを描いた「金色のコルダ3 AnotherSky feat.至誠館」で主人公が長嶺に贈ったもので,シリーズを遊んでいるファンなら思わずニヤリとしてしまう小ネタだ。

 電話が終わって菩提樹寮のリビングに戻った八木沢は,かなで,東金千秋(谷山さん),土岐蓬生(石川さん)と幼なじみの話で盛り上がる(東金&土岐が幼なじみ,東金と八木沢も子どものころからの友人)。そこにかなでの幼なじみである如月 律(小西さん)も加わり,お互いを理解しているか試すため,何を考えているか当てるゲームに挑戦することになった。
 考えを当てる担当になったかなでに好意を寄せる男性陣4人は,想いが伝わるかと少し期待した様子を見せるが,鈍い彼女は見当違いな回答ばかり。一方素直で顔に出やすい彼女の考えは,みごと全員に当てられて……。キャラクターの関係性が伝わるコミカルな内容でありながら,恋愛要素もしっかりと感じられる楽しいドラマとなっていた。

画像集#007のサムネイル/アニバーサリー企画の締めくくりとなった「ネオロマンス❤フェスタ 金色のコルダ 15th Anniversary FINAL」をレポート

 続くライブコーナーは,冥加の新曲「Fatalität(ファタリテート)」からスタートだ。
主人公へのストレートな愛が伝わってくる楽曲に,ファンもうっとりと聞き惚れる。伊藤さんは「THANKS」を歌唱。うっかり歌詞を間違えるライブだからこそのトラブルを,巧みなトークで見事に笑いに変えていた。岸尾さんも強気で少し素直じゃない柚木らしさ満点の「CROSS OVER」を,ていねいに歌い上げる。
 「NEVER END」では石川さん,小西さん,内田さんが自分のパートのたびにステージにある台に上がるというワチャワチャとしたやり取りが見られて,ほっこりとした気持ちになった。

画像集#006のサムネイル/アニバーサリー企画の締めくくりとなった「ネオロマンス❤フェスタ 金色のコルダ 15th Anniversary FINAL」をレポート

ライブコーナー
Fatalität(ファタリテート)
歌:冥加玲士(日野 聡)
THANKS
歌:土浦梁太郎(伊藤健太郎)
CROSS OVER
歌:柚木梓馬(岸尾だいすけ)
NEVER END
歌:金澤紘人(石川英郎)&王崎信武(小西克幸)&吉羅暁彦(内田夕夜)


 バラエティコーナーは,掛け合いドラマとトークコーナーの二部構成だ。
 掛け合いドラマでは土浦梁太郎(伊藤さん),日野香穂子(高木さん),天羽菜美(増田さん)が「金色のコルダ」1作目で行われた学内コンクールのことを振り返る内容で,ここからシリーズが始まったんだなと懐かしい気持ちになった。

 続くトークコーナーは,ファンから事前に寄せられた作品の思い出をもとにキャスト陣が自身のエピソードを語るというもので,司会進行は伊藤さんと高木さん,ゲストには森田さん,岸尾さん,日野さん,増田さん,大原さん,保村さんが登場する。
 司会者のテーブルにはイベントに出席できなかった福山 潤さん,宮野真守さんが演じているキャラのボイスが出る魔法の箱が置かれており,それを使ったツッコミもこのコーナーの見どころになっていた。そのなかには「日野さん,日野さん,日野さーん」など加地 葵(宮野さん)が主人公・日野香穂子を呼ぶ声が多数収録されており,それが押されるたびにステージにいる日野 聡さんが反応するという楽しい事態になって,キャストもファンも爆笑していた。

 最初の思い出は「『金色のコルダ』で柚木梓馬の二面性を見たときにバグかと思った」という内容で,柚木役の岸尾さんが「天才的な演技力のなせる業」と語ってファンから拍手が送られる。二面性から意外な一面の話になり,増田さんはせっかち,日野さんは冥加のように少し怖いキャラを演じているが本当は優しいと素顔について語ってくれた。

 「金色のコルダ2」で加地が大原さんが演じる都築茉莉に「貴方の愛は重いのよ」と言われるシーンが印象に残っているという感想には,筆者を含め会場全体が同意していた。このセリフは反響があったそうで,大原さんもファンに言ってくださいと今でも言われることがあるという。重くなってしまうほど愛するものについては,伊藤さんは自転車,森田さんはクラシックなカメラだと話す。

 トーク中に高木さんがツッコミボタンの扱いを完璧にマスターし,響也の「罰ゲームに一発ギャグな」と「日野さん,日野さん,日野さーん」という2つのセリフを組み合わせて日野さんにギャグを振る一連の流れを完成させる。それに対して日野さんは宮野さんの芝居に寄せながら「日野さん,日野さん,日野さんだよー」と見事な一発ギャグを披露して,大きな歓声を浴びた。
 バラエティーのラストには「金色のコルダのテーマ」が演奏され,笑いあり,思い出話の余韻もあり,という楽しいひとときとなった。

 ネオロマンスシリーズで欠かせない愛のメッセージは,ピアノの生演奏による「愛のあいさつ」と合わせて楽しめる豪華な内容だ。
 海外留学の前に自宅で一緒に練習をする月森(谷山さん),一緒にパリへ旅行しようと話す葉介(保村さん),留学先のウィーンで一緒に過ごす王崎(小西さん),主人公の進級を祝う吉羅(内田さん),高校に進学し主人公に会えることを楽しみにしている衛藤(日野さん)と,イベントのテーマ“Bon voyage”に合わせて旅立ちや成長を感じさせるメッセージは,どれもステキで胸が熱くなる。

 スペシャルライブコーナーは,森田さんからだ。森田さんは歌謡曲の紹介のような見事な口上のあと,情感たっぷりな「沈まない夕陽」を聞かせてくれた。
 保村さんは「TANDEM RIDE」の曲の合間に「この瞬間だけ至誠館高校のブラスバンド部だ。部長の私を信じてついてこい」と声をかけ,ファンも大歓声でそれに応える。
 石川さんと内田さんによる「Heart Killer」では,それぞれのパートで星奏コール,神南コールが起こってまるで応援合戦のよう。コールだけでなくライトも内田さんのときは青,石川さんのときは赤と切り替えていて,会場全体の一体感が素晴らしかった。
 東金の「MAKE U MINE」では,谷山さんは神南高校の制服を思わせるような赤と黒の衣装に着替えて登場。東金が使用するサイレントバイオリンによる加賀谷さんの演奏と合わせて,圧巻のパフォーマンスを見せてくれる。

画像集#008のサムネイル/アニバーサリー企画の締めくくりとなった「ネオロマンス❤フェスタ 金色のコルダ 15th Anniversary FINAL」をレポート

スペシャルライブコーナー
沈まない夕陽
歌:火積司郎(森田成一)
TANDEM RIDE
歌:長嶺雅紀(保村 真)
Heart Killer
歌:榊 大地(内田夕夜)&土岐蓬生(石川英郎)
MAKE U MINE
歌:東金千秋(谷山紀章)


 イベント終盤には,もう1つの「ドラマ『金色のコルダ4』〜旅立ちのカンタータ〜focus on 幼なじみPart2」が用意されていた。
 物語は火積司郎(森田さん)と水嶋 新(岸尾さん)が音楽室で自主練をしているところに,榊 大地(内田さん)が来て挨拶するところから始まる。火積の「す」という簡略化されすぎた挨拶に岸尾さんが「何酢ですか?」と反応し,そこからしばらく2人によるコミカルなアドリブ芝居が続き,ファンは大喜び。内田さんも笑いをこらえきれない様子だった。

 一方冥加玲士(日野さん)と一緒に練習するために横浜天音学園高校に行った七海宗介(増田さん)と水嶋悠人(水橋さん)は,冥加に練習を打ち切られ無言で帰られてしまう。演奏を聴いていた理事の御影諒子(大原さん)からアドバイスするまでのレベルにも達していないせいではと言われて落ち込んだ2人は,星奏学院の音楽室に帰ってそのことを火積たちに話すのだった。すると新から,同じ楽器の奏者である彼らだからこその問題を指摘されて……。
 本シリーズのもう1つの魅力である友情,成長が感じられ,ドラマのあとに生演奏された「Waterside Harmony」と合わせて見ていて温かな気持ちになる内容だった。

 エンディングに各キャラクターからのメッセージが送られたあとも,会場では大きな拍手がいつまでも鳴りやまなかった。その声に応えて,キャスト陣が再びステージに戻ってくる。
 水橋かおりさんが腰痛で急遽参加できなくなったこともあり,キャスト陣は口々に健康を大事にと話す。最後にキャストとファンみんなで「JOYFUL」を歌って,「金色のコルダ」シリーズ15周年を締めくくる楽しいイベントは幕を閉じた。

 20周年に向かって新たな門出を迎えた「金色のコルダ」シリーズが,これからどんな音楽と恋を奏でていくのか,その展開に注目したい。

ステージ撮影/大山雅夫
画像集#009のサムネイル/アニバーサリー企画の締めくくりとなった「ネオロマンス❤フェスタ 金色のコルダ 15th Anniversary FINAL」をレポート

注目の記事

1
★★★★★★★★
2
★★★★★★★
3
★★★★★★★
4
★★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
金色のコルダ オクターヴ公式サイトへ
  • コーエーテクモゲームス
  • 発売日:2019/02/14
  • 価格:ダウンロード版:7800円(+税)
    トレジャーBOX:1万2800円(+税)
    祝福のパーティBOX:3万円(+税)
    情熱のバケーションBOX:3万円(+税)
    絆が生んだ音楽の奇跡BOX〜15th Anniversary〜:5万円(+税)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する