日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

ニュース

ファンディスク「大正メビウスライン 帝都備忘録」のPS Vita版が2017年に発売。新規シナリオ&エピソードが追加され,クロックモードも搭載

 ヒューネックスは,PS Vita向けソフト大正メビウスライン 帝都備忘録 ハレを2017年に発売すると発表した。価格は通常版が6900円+税,ダウンロード版が5900円+税。

画像(001)ファンディスク「大正メビウスライン 帝都備忘録」のPS Vita版が2017年に発売。新規シナリオ&エピソードが追加され,クロックモードも搭載

 本作はPC版「大正メビウスライン」のファンディスクとして,2015年12月18日にリリースされた「大正メビウスライン 帝都備忘録」のPS Vita移植版。「大正メビウスライン 帝都備忘録 ハレ」では,新規シナリオが大幅に追加されるほか,6本の新規オリジナルエピソードの追加,ショートストーリーのアドベンチャーゲーム化が行われる。さらにクロックモードを搭載し,PS Vitaの各種機能にも対応する。

 また,発売決定の発表に伴い,エピソードの人気投票を開催。各キャラの中で1番投票が多かったエピソードは,"新規追加CG&ボイス付き"のアドベンチャー形式になって,「大正メビウスライン 帝都備忘録 ハレ」に収録されるとのこと。詳細は以下のリリース文を確認してほしい。

「大正メビウスライン 帝都備忘録 ハレ」公式サイト


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



PlayStation Vita 専用ソフト
「大正メビウスライン 帝都備忘録 ハレ」2017年発売決定!

【大正メビウスライン帝都備忘録ハレ とは】
架空の大正時代を舞台に、異能を持つ登場人物たちが己の信念の元、大日本帝國を救い絆を深めていくボーイズラブADV『大正メビウスライン』のファンディスク『大正メビウスライン帝都備忘録』が、追加要素を加えてついに2017年PSVitaへ移植します!

大正、昭羽…… 激動の時代を駆け抜けた登場人物たち。帝都を舞台に繰り広げられる二人のその後の物語――。

本作には、本編エンド後のその後の物語が収められたストーリーモードと、ちびキャラたちのミニゲーム『大臣民』と『大正せんべす』が収録。
ストーリーモードには攻略不可だった人気サブキャラクターの伊勢馨・薫とのストーリーや、各攻略キャラとの甘いエピソードが盛り込まれています。

PlayStation Vita版では、ストーリーモードの新規イベントCGやエピソードなどボリューム満点の要素を搭載しました。
重厚で作り込まれたシナリオと美麗グラフィックが織りなす壮大な世界観が、物語の続きを彩ります。
また、PSVita版の追加要素の一つとなる追加イベントCG&ボイス付きのショートストーリーのアドベンチャーゲーム化は、ユーザーアンケートによって、アドベンチャーゲーム化するミサキ・時雨・千家・館林編それぞれのエピソードが決定致します!

画像(001)ファンディスク「大正メビウスライン 帝都備忘録」のPS Vita版が2017年に発売。新規シナリオ&エピソードが追加され,クロックモードも搭載

◇大正メビウスライン小噺人気投票◇
PlayStation®Vita専用ゲームソフト『大正メビウスライン帝都備忘録ハレ』の発売を記念して、エピソードの人気投票を開催!
各キャラの中で一番投票が多かったエピソードは、それぞれ“新規追加CG&ボイス付き”のアドベンチャー形式になってPSVita『大正メビウスライン帝都備忘録ハレ』に収録! 
※合計で各キャラ各1枚(4枚)の新規描き下ろしCGが追加となります。
※ミサキ・時雨・千家・館林編 各キャラのエピソードからそれぞれ1篇(合計4票)が投票可能です。
※投票できるエピソードは、PSVita版『大正メビウスラインVitable』に搭載中の小噺が対象となります。

アンケートはVita版公式サイトにて実施中!
http://www.dramaticcreate.com/mebius_fd/
≪投票期間:2016年11月1日〜11月30日(水)まで≫

■Vita版オリジナル追加要素
Point1:新規シナリオを大幅追加!
原作スタッフ全面協力の元、本編では語られなかった新規エピソードが大幅加筆されます。
また、それに付随する新グラフィックも追加され、Vita版ならではの高解像度で世界観をより深く堪能することができます。
他にも、魅力的なサブキャラたちの立ち絵が追加されるなど、作品を掘り下げた要素も新たに搭載されます。

Point2 :新オリジナルエピソード6本追加!
Vita版専用の新規オリジナルエピソードが追加!
メインキャラはもちろん、伊勢馨/薫らを含めたキャラクター6人とのそれぞれのエピソードが新規イベントグラフィック付きで展開されます。

Point3 :ショートストーリーのアドベンチャーゲーム化
特に人気の高かった各メインキャラのショートストーリー(ミサキ・時雨・千家・館林編よりそれぞれ各1篇)
全4編を、ボイス付きのアドベンチャー形式にして展開!
また、描きおろしグラフィックも追加され、臨場感溢れる演出でストーリーを読むことが出来ます。

Point4:クロックモード
アラーム機能がついたクロックモードを搭載予定。
原作スタッフ協力の元、キャラのリアクションボイスや時報を新たに収録!
キャラクターのマル秘情報や独り言など、日常を垣間見ることが出来ます。

Point5:PS Vita版ならではの機能が充実!
直感的なタッチスクリーン操作で快適にストーリーを読み進めることが可能です。
また、ミニゲームモードでは、難易度選択やセーブ機能などを新たに搭載。
持ち運び便利なVita機ならではの快適な環境で、何度も手軽にミニゲームを楽しむことができます。

画像(002)ファンディスク「大正メビウスライン 帝都備忘録」のPS Vita版が2017年に発売。新規シナリオ&エピソードが追加され,クロックモードも搭載
【ストーリーモード】※画像はPC版のものになります
【製品情報】
製品タイトル :大正メビウスライン帝都備忘録 ハレ
ジャンル:大正剣劇浪漫アドベンチャー
発売予定日:2017年発売予定
プラットフォーム:PlayStation Vita

予定価格
:通常版:6,900円+税
:ダウンロード版:5,900円+税

レーティング:CEROレーティング 審査予定

企画原案:御雄幸路
音楽:六弦アリス
  :Morrigan/リリィ(WAVE)
出演:内匠靖明 花田光 三浦祥朗 興津和幸 日野聡 赤羽根健治 ほか

■ストーリーモード
キャラクターデザイン:敷田歳
原画:斗目
シナリオ:中条ローザ

画像(003)ファンディスク「大正メビウスライン 帝都備忘録」のPS Vita版が2017年に発売。新規シナリオ&エピソードが追加され,クロックモードも搭載
【ミニゲーム】※画像はPC版のものになります
■ミニゲームモード
SD立ち絵・背景:林タロウ
SDイベントグラフィック:那菜風誌
シナリオ:御雄幸路

販売ブランド:dramatic create
原作:HolicWorks株式会社
制作・発売:ヒューネックス株式会社
公式サイト:http://www.dramaticcreate.com/mebius_fd/

「大正メビウスライン 帝都備忘録 ハレ」公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★★★★
3
★★★★★★★★
4
★★★★★★
5
★★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
大正メビウスライン 帝都備忘録 ハレ公式サイトへ
  • ヒューネックス
  • 発売日:2017/08/24
  • 価格:パッケージ版 ¥6900(税抜)
    ダウンロード版 ¥5900(税抜)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する