オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
エビルファクトリー(Evil Factory)公式サイトへ
  • NEXON M
  • NEOPLE
  • 発売日:2017/02/02
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
昔ながらのアクションゲームのだいご味をスマホで再現。「エビルファクトリー」を開発したNeopleのキーマンに話を聞いた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/03/27 15:18

インタビュー

昔ながらのアクションゲームのだいご味をスマホで再現。「エビルファクトリー」を開発したNeopleのキーマンに話を聞いた

画像(016)昔ながらのアクションゲームのだいご味をスマホで再現。「エビルファクトリー」を開発したNeopleのキーマンに話を聞いた
 ネクソンの「エビルファクトリー」iOS / Android)は,2017年2月9日に配信を開始したスマートフォン向けアプリだ。

 本作を開発したのは,「アラド戦記」「攻殻機動隊S.A.C. ONLINE」など,アクションゲームを得意とするNeopleである。1980〜90年代を中心に大きく盛り上がったアーケードゲームやコンシューマ向けアクションゲームのだいご味を,スマホアプリとして実現することがメインコンセプトとなっている。

 今回は,開発のチームリーダーを努めているNeopleのファン・ジェホ氏に,ゲームの開発経緯や見どころ,そしてアクションゲームへの想いなどを聞く機会を得たので,本稿で紹介しよう。


「エビルファクトリー(Evil Factory)」公式サイト

「エビルファクトリー(Evil Factory)」ダウンロードページ

「エビルファクトリー(Evil Factory)」ダウンロードページ


 ファン氏によると,本作は1980〜90年代のコンソールゲームからの強い影響を受けて作られたタイトルで,当時のゲームに強いこだわりがあったという。

「エビルファクトリー」開発チームリーダー ファン・ジェホ氏
画像(015)昔ながらのアクションゲームのだいご味をスマホで再現。「エビルファクトリー」を開発したNeopleのキーマンに話を聞いた
 「弊社のスタッフは,ボンバーマンやゼルダの伝説,魂斗羅やメトロイドなど,日本の昔ながらのコンソールゲームを遊んで育った人が多いんです。あの面白さを,スマホで実現したいという思いがありました。

 韓国のゲーム業界はオンラインRPGの占める割合が大きいのですが,もっと色々なゲームが盛り上がって欲しいので,小規模のプロジェクトを立ち上げて,実験的に開発を行うことにしたんです。」
(ファン氏)

 スマートフォンのプラットフォームは,ファン氏らが好きなアーケードゲーム/コンソールゲームとはさまざまな面で大きく異なるだろう。その差異を,どうやって補強していったのだろうか。

 「スマホで手軽に遊べるようにするために,強大なボスを試行錯誤しながら攻略する面白さという点に注力しました。雑魚のいるステージはサクサク進めて,ボス戦で歯応えを感じられる仕組みにしたんです。

画像(009)昔ながらのアクションゲームのだいご味をスマホで再現。「エビルファクトリー」を開発したNeopleのキーマンに話を聞いた
 タッチ操作で手応えのあるアクションを実現するのは難題でしたが,そこで,あのボンバーマンを思い出しました。ご存じのとおり,ボンバーマンの爆弾は地面に置いてから数秒経過してから爆発するので,タッチ操作でもプレイフィールを損なわないんですよね。」
(ファン氏)

画像(002)昔ながらのアクションゲームのだいご味をスマホで再現。「エビルファクトリー」を開発したNeopleのキーマンに話を聞いた 画像(010)昔ながらのアクションゲームのだいご味をスマホで再現。「エビルファクトリー」を開発したNeopleのキーマンに話を聞いた

 プレイヤーキャラがダメージを1回食らうだけでゲームオーバーになるなど,ゲームの難度が高いのも本作の特徴である。こういった高難度のゲームバランスに対するこだわりもファン氏から語ってもらえた。

 「昔のアクションゲームで何が面白かったのかを振り返ると,強敵などの難しい局面を乗り越えた瞬間の達成感だと思うんですよ。スマホ向けのアプリはカジュアルゲームが多い印象があるかもしれませんが,実際には難しいゲームも人気がありますし,要はゲームバランスだと考えています。
 そのため,ボスのアルゴリズムの調整をとことん突き詰めて,ゲームオーバーになっても即座に再挑戦できるなど,繰り返し挑戦したくなるゲーム作りを意識しました。」
(ファン氏)

 開発中,とくに苦労した部分についても聞いてみた。

画像(014)昔ながらのアクションゲームのだいご味をスマホで再現。「エビルファクトリー」を開発したNeopleのキーマンに話を聞いた
 「やっぱりゲームバランスですね。新たな武器を追加するたびに,既存の武器との間で大きな格差が生じないようにするのは大変でした。“***のボスを戦うには***の武器じゃないとダメ”みたいなバランスでは,つまらないですから。

 しかし困ったことに,開発作業が進むにつれ,スタッフ達がボスの行動パターンなどを完璧に覚えてしまうんです(苦笑)。未経験者の視点でゲームバランスを調整するのは,思っていた以上に大変でした。リリースするまでの間に100回以上の微調整を行っています。」
(ファン氏)

 本作は配信開始から6日間で100万ダウンロードを突破している。この反響をどのように受け止めているのだろうか。

 「アジアだけでなくアメリカやヨーロッパなどを含め,ワールドワイドで良い反響を得ています。
 もっとも,ダウンロード数のわりに売上はそれほど高くはありません。というのも今回は売上をあまり重視せず,自分達が大好きなアクションゲームをスマホアプリで実現したら,どのように受け入れられるのかというのを確かめたかったんです。全体として,十分に良い手応えを感じていますね。
 これが普通のメーカーなら,たとえば特定のボスを倒すためにはリアルマネーが必須といったゲームバランスもあり得るのでしょうけど……。本作のコンセプトを理解してくれたパブリッシャのネクソンにも感謝しています。」
(ファン氏)

画像(003)昔ながらのアクションゲームのだいご味をスマホで再現。「エビルファクトリー」を開発したNeopleのキーマンに話を聞いた 画像(007)昔ながらのアクションゲームのだいご味をスマホで再現。「エビルファクトリー」を開発したNeopleのキーマンに話を聞いた

 今後のアップデート予定についても聞いてみた。

 「配信開始から約1か月が経過しており,現在はバグの修正作業に追われつつ,アップデートの優先順位を検討しているところです。お話できる情報としては,新たなゲームモードとして“ボスラッシュ”の開発を行っています。
 外部接続のゲームパッドへの対応を希望する声は多く,個人的にも興味があるのですが,すぐには取りかかれない状況です。現在,バーチャルパッドでやれる範囲の90%は実現できたと自負しているのですが,どうしても限界はありますね。」
(ファン氏)

 それでは最後に,ファン氏からのメッセージを紹介しよう。

 「エビルファクトリーは,現在流行しているスマホ向けアプリとは,さまざまな面で大きく異なったゲームです。課金を行わずとも最後まで遊べますし,可愛い女の子が多く登場するわけでもありません(笑)。でも,自分達が大好きだったコンソールゲームの面白さを,スマートフォン上で実現しています。
 この面白さは現代でも通用すると信じているので,ぜひ一度遊んでみてください。よろしくお願いします!」
(ファン氏)

画像(006)昔ながらのアクションゲームのだいご味をスマホで再現。「エビルファクトリー」を開発したNeopleのキーマンに話を聞いた 画像(012)昔ながらのアクションゲームのだいご味をスマホで再現。「エビルファクトリー」を開発したNeopleのキーマンに話を聞いた

「エビルファクトリー(Evil Factory)」公式サイト

「エビルファクトリー(Evil Factory)」ダウンロードページ

「エビルファクトリー(Evil Factory)」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    エビルファクトリー(Evil Factory)

  • 関連タイトル:

    エビルファクトリー(Evil Factory)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月01日〜12月02日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年06月〜2020年12月