オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMD,OEM向けGPU「Radeon RX 500X」をリリース。「X」なしモデルのリブランド品
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/04/12 13:32

ニュース

AMD,OEM向けGPU「Radeon RX 500X」をリリース。「X」なしモデルのリブランド品

 AMD春のリブランド(リネーム,リバッジともいう)祭りが今年もやってきたようだ。
 北米時間2018年4月11日,AMDは,同社のOEMとなるPCメーカー向けで,基本的には小売市場へ出回らないGPUの新シリーズ「Radeon RX 500X」および「Radeon 500X」を発表した。ラインナップはメモリインタフェース256bitおよび128bit仕様のRadeon RX 500Xシリーズが5モデル,64bit仕様のRadeon 500Xシリーズが2モデルとなっている。

「Radeon RX 580X」の製品情報ページより
Radeon RX 500

 スペックはのとおり。表画像をクリックすると従来のRadeon RX 500およびRadeon 500シリーズと比較できるようにしてあるので,そちらをぜひチェックしてほしいと思うが,基本的には従来製品そのままと言っていいだろう。「Radeon RX 550X」でブースト最大クロックが「Radeon RX 550」より4MHz高いとか,メモリインタフェース64bit仕様の「Radeon 550X」がラインナップに加わっているとかいった違いはあるが,その程度である。

※ベースクロック,ブースト最大クロックは設定可能な最大値。OEMによってはより低くなることもある
Radeon RX 500

 AMDのOEMとなるPCメーカーは,CPUが最新世代に切り替わるタイミングで自社PC製品のモデルチェンジを行うが,その新モデルが「CPUは新しくなっているのに,GPUは去年の仕様のまま」では格好が付かないと考えがちだ。ゲーマーは二大GPUメーカーの動向を追っているため,その“齟齬”を気に留めない傾向にあるものの,一般PCユーザーはそうではないため,PCメーカーとしても一般PCユーザー向けモデルではなんとかしてGPUを新しくしたい。そして,そういう要望に応えるのがOEM向けGPUのリブランドなので,ほぼ毎年の恒例行事になるのである。

 そういう事情なので,4Gamer読者としては「Radeon RX 500XはRadeon RX 500と同じ」という理解でまったく構わない。どこか大手PCメーカーから「X」付きのRadeon RX 500シリーズ搭載PCが出てきたときに「なんだこれ?」と慌てないために,状況を押さえておけば十分だろう。

AMDのRadeon RX 500系GPU製品情報ページ(英語)

  • 関連タイトル:

    Radeon RX 500

  • この記事のURL:
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月09日〜12月10日
タイトル評価ランキング
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
75
Déraciné (PS4)
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年06月〜2018年12月