オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
信長の野望・大志公式サイトへ
  • コーエーテクモゲームス
  • 発売日:2017/11/30
  • 価格:通常版:9800円(+税)
    TREASURE BOX:1万3800円(+税)
    GAMECITY & Amazon.co.jp限定セット:5万2800円(+税)
読者の評価
32
投稿数:8
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
舞台「信長の野望・大志 冬の陣」制作発表会レポート。鶏冠井孝介さんら主要キャスト陣が意気込みを語る
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/20 19:54

イベント

舞台「信長の野望・大志 冬の陣」制作発表会レポート。鶏冠井孝介さんら主要キャスト陣が意気込みを語る

 2018年9月19日,コーエーテクモゲームスのシミュレーションゲーム「信長の野望・大志」PC / PS4 / Switch / iOS / Android)の舞台化シリーズ第2弾「信長の野望・大志 冬の陣 王道執行〜騎虎の白塩編」の制作発表会が開催された。本舞台のキャスト陣や制作スタッフが登壇し,本番への意気込みなどが語られたこの発表会の模様を紹介しよう。


舞台「信長の野望・大志 冬の陣 王道執行〜騎虎の白塩編」公式サイト


 発表会ではまず,今井宗久役の彦麻呂さん,お市役の田中れいなさん,織田信長役の鶏冠井孝介さんが舞台衣装で登場。意気込みを聞かれた彦麻呂さんは,前回(春の陣)の緊張が蘇るようで気が引き締まるとコメントした。鶏冠井さんと田中さんも同様に,楽しみにしながらも程よい緊張感を持っているとのことだった。

左から,田中れいなさん(お市役),鶏冠井孝介さん(織田信長役),彦麻呂さん(今井宗久役)
信長の野望・大志

 その流れから「春の陣」について聞かれた鶏冠井さんは,実際に舞台化されるまで,どんな内容になるか想像できなかったと話した。ゲームが原作だからこそのイフな展開もあって,だからこそ今までにない舞台になったのではと前回を振り返った。
 彦麻呂さんは自身の演じる宗久について,ストーリーテラーでもあるため非常に重要な役割だと考えているそうだ。そんな難しい役柄を乗り切ることができて良かったといい,再演できることの喜びを語っていた。


 田中さんは,セリフを普段は覚えるのは早いほうとのことだが,「春の陣」ではなかなかセリフが自分の中に染み込まず,ギリギリまで苦戦したそうだ。お市を演じることを通して,落ち着いたセリフをしっかりと喋ることのできる,新たな自分を発見することができたと語っていた。また,舞台では殺陣を評価する声が多かったらしく,登壇者の面々もそれに同意。田中さんは,本当の戦国武将達を見ているようだったとのこと。また,彦麻呂さんと鶏冠井さんは,田中さんの歌を絶賛し,間違いなく舞台の見どころだと話していた。
 11月に予定されている「冬の陣」では,田中さんの歌が再び聞けるのか,という話題にでは,田中さんは「兄上(信長)が織田家に戻るので,兄上を応援する歌を歌いたい」と,意欲を覗かせた。


 ここで,本作の脚本と演出を担当する久保田唱氏が登場,本舞台最大の見どころでもある,Wサイドストーリーについて紹介を行った。
 昨今の舞台では,マルチエンディングのように結末が違うものも増えてきているが,Wサイドストーリーは始まりと終わりが同じなのだとか。ただ,そこに至るまでの途中の物語には分岐があり,例えば織田側の視点の裏側として浅井長政の物語が展開するなど,実はこんなことがあったというような,別の側面が描かれるという。

脚本・演出の久保田唱氏

 久保田氏は,「同じ表のシーンでも,裏での出来事を知れば印象は異なる」といい,演者達も二冊ある台本を見て,「どういうこと?」と最初は驚いたとか。
 司会を担当したお橋役の笹木香利さんの「これまで2冊の台本を使った経験はありましたか」と質問に,グルメレポーターとしても知られる彦麻呂さんは「グルメ界ではダブルバーガーとかで2倍を経験したことがある」と返し,会場の笑いを誘っていた。


 ここからは,さらなるゲストとして上杉謙信役の根本正勝さん,武田勝頼役の友常勇気さん,徳川家康役の竹石悟朗さんを迎えたトークが展開された。
 「冬の陣」の新キャストである友常さんは,歴史ある「信長の野望」の舞台に出演できるということで,とても光栄に思っているとコメント。続けて,台本に難しい漢字が数多く出てくることをうけ,「漢字の勉強にもなりますよね」と冗談で返す一幕も。

左から,竹石さん(徳川家康役),根本さん(上杉謙信役),友常さん(武田勝頼役)
信長の野望・大志

 一方,同じく新キャストの根本さんは,役者を続けていく中で,上杉謙信を一度は演じてみたいと思っていたそうだ。そんな中,「冬の陣」で謙信を演じられることに縁を感じたといい,演じるからには自分なりの上杉謙信を届けたいと,今作に向けての意気込みを語った。
 前作「春の陣」から続いての出演となる竹石さん演じる徳川家康は,これまでさまざまな役者が演じてきた役であり,さらに恰幅が良いイメージがあるので,自分が演じることにプレッシャーを感じることもあったそうだ。しかし自分なりの演技をすることで,戦国時代を生き抜いた徳川家康の像に近づければ嬉しいとも話していた。

武田信玄役の堀川りょうさん,浪(なみ)役の仙石みなみさん,船(せん)役の根岸 愛さんからのビデオメッセージも

 発表会は終始和やかな雰囲気のまま進み,あっという間にエンディングへ。鶏冠井さんは,舞台「信長の野望・大志」を「歴史の『イフ』を体現できる舞台」であると改めて語り,一人のでも多くの方に観てもらいたいとメッセージを送った。
 田中さんは必ずしもハッピーなだけで終わる舞台ではないものの,お客さん一人一人に「来て良かった」と思ってもらえる内容にしたいとコメント。また新曲にもぜひ期待していてほしいと語っていた。
 彦麻呂さんは,演劇ファン,ゲームファン,また田中さんのファンなど,さまざまな人が楽しめる舞台だとし,キャストも役柄とぴったりハマっているので,その辺りにもぜひ注目してほしいと話し,発表会を締めくくった。

最後は鶏冠井さんの「皆のもの,出陣じゃ!」および全員の「おお〜!」でフィナーレに
信長の野望・大志

 発表会後の囲みインタビューでは,役者陣が,舞台のオススメポイントであるWサイドストーリーや,殺陣,田中さんの歌など,舞台の見どころをアピール。
 また,彦麻呂さんが舞台のために20キロもシェイプアップしたことなど,ここだけの話も飛び出していた。
 さらに「彦麻呂の野望はなんでしょう」と「信長の野望」にかけた冗談っぽい質問が出ると,「彦麻呂の「脂肪」に変えていただけますか」とさすがのコメントで,取材陣を笑わせていたのが印象的だった。

 舞台「信長の野望・大志 冬の陣 王道執行〜騎虎の白塩編」は,11月8日から12日の9公演が予定されている。8月18日からチケットの一般販売が各プレイガイドで行われているので,興味を持った人はぜひ観覧してみよう。なお日程やチケットの詳細は,以下の公式サイトで確認してほしい。

信長の野望・大志

舞台「信長の野望・大志 冬の陣 王道執行〜騎虎の白塩編」公式サイト

「信長の野望・大志」公式サイト

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志 with パワーアップキット

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志 with パワーアップキット

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志 パワーアップキット

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志 with パワーアップキット

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志 パワーアップキット

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月