オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[gamescom]ナチスの占領からアメリカを救え。「Wolfenstein II: The New Colossus」で2つのミッションを体験してきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/08/25 15:08

プレイレポート

[gamescom]ナチスの占領からアメリカを救え。「Wolfenstein II: The New Colossus」で2つのミッションを体験してきた

 Bethesda Softworksは,2017年10月27日に発売予定となっているFPS「Wolfenstein II: The New Colossus」PC / PlayStation 4 / Xbox One)を,gamescom 2017にプレイアブル出展していた。同社はショーフロアにブースを用意していないため,「サイコブレイク2」PC / PS4 / Xbox One)と同様に,本作が遊べたのはビジネスエリアだ。
 今回は短い時間ではあったが,Wolfenstein IIのミッション2つを体験できた。本稿ではその内容をお伝えしよう。

Bethesda Softworksは,数社が合同でブースを用意した形のエリアでWolfenstein II: The New Colossusの体験会を行っていた

 Wolfenstein IIは,“新生ウルフェンシュタイン”,つまりリブート作品として2014年にリリースされた「Wolfenstein: The New Order」PC / PS4 / PS3 / Xbox One / Xbox 360)と,その前日譚にあたる「Wolfenstein: The Old Blood」PS4 / Xbox One)に続く,シリーズ最新作である。
 主人公はシリーズ作品の(ほぼ)主役を務めてきたウィリアム B.J. ブラスコヴィッチ(通称BJ)。時代は1961年で,舞台は第二次世界大戦に勝利したナチスの支配下にあるアメリカだ。

Wolfenstein II: The New Colossus
Wolfenstein II: The New Colossus
Wolfenstein II: The New Colossus

 出展バージョンでプレイできたのは,オープニングミッションにあたる「The Reunion」と,ナチスの基地に潜入する「Roswell」の2つ。

 The Reunionは,BJが医療施設と思しき場所で目を覚ますシーンで始まる。無理矢理に車椅子に乗せられるBJ。しかも急に,何者かに襲われてしまう。ワケが分からないまま,そして車椅子に乗ったままで,戦闘に突入するのである。

 BJは車椅子に乗っているため,自らの手でタイヤを回して移動する。もちろんプレイヤーの操作は,ゲームパッドであれば[左スティック]を前方に倒すだけだが,キャラクターは両手がふさがった状態なので,敵を攻撃する場合は銃を持つという間(ま)が必要。そのため,突然目の前に敵が現れた場合などは先手をとられがちになる。
 また,車椅子のままでは段差を乗り越えられないので,進めるルートを常に探すことも必要だ。

 次から次へと現れる敵を倒しつつ施設内部を進んでいくと,ある地点で階下へ続くと思しきベルトコンベアを発見する。嫌な予感しかしないが,ゲーム的(?)にはそれに車椅子ごと乗る以外にやることがなくなるので,渋々乗ることに。すると,ベルトコンベアの角度がついた場所に到達した時点で,車椅子から投げ出されてしまう。
 悪いことは続くもので,そのタイミングで敵も現れた。ベルトコンベアを滑り落ちながらの銃撃戦である。なんとか下に到達すると,自力で車椅子に戻り,事なきをえた。

 このように,オープニングミッションは車椅子に乗っている状況をうまく利用した仕掛けが多かった。序盤のミッションではあるが,戦闘だけでなく,さっそくさまざまなギミックが仕込んであるわけだ。

Wolfenstein II: The New Colossus

 もう一つのミッション・Roswellでは,消防士に扮したBJが,ニューメキシコ州ロズウェルを訪れることになる。
 ミッションの最初の目的地となるダイナーでは,ナチス兵に話しかけられるというシーンがあった。変装がバレるかバレないかという,緊迫感を出す演出だ。

Wolfenstein II: The New Colossus
Wolfenstein II: The New Colossus

 ちなみにダイナーでのやりとりは,7月に公開されたトレイラーにも収録されているので,ぜひチェックして雰囲気を味わってみてほしい。


 なおRoswellでは,The Reunionになかった新しい要素がアンロックされるようなことはなく,システム面での大きな違いは感じられなかった。ただカットシーンはRoswellのほうが多い。ここからあらためて,ストーリーを丁寧に描いていくということだろう。

 新生後はシングルプレイ専用FPSとしてシリーズを重ねてきているWolfensteinシリーズ。今回の体験から,ストーリー展開はもちろん,戦闘シチュエーションのバリエーションなども,しっかりと作り込まれている印象を受けた。約2か月後の発売が楽しみな一作だ。

Wolfenstein II: The New Colossus
Wolfenstein II: The New Colossus
Wolfenstein II: The New Colossus
Wolfenstein II: The New Colossus
Wolfenstein II: The New Colossus
Wolfenstein II: The New Colossus
Wolfenstein II: The New Colossus

「Wolfenstein II: The New Colossus」公式サイト


4Gamerのgamescom 2017記事一覧

  • 関連タイトル:

    Wolfenstein II: The New Colossus

  • 関連タイトル:

    Wolfenstein II: The New Colossus

  • 関連タイトル:

    Wolfenstein II: The New Colossus

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月21日〜02月22日
タイトル評価ランキング
87
86
ゼノブレイド2 (Nintendo Switch)
82
70
69
アズールレーン (iPhone)
2017年08月〜2018年02月