オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ワンダと巨像公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
92
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ワンダと巨像」コンサート開催直前! コンセプトや見どころなどが語られた「GSJファンミーティング」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/03/05 00:00

ニュース

「ワンダと巨像」コンサート開催直前! コンセプトや見どころなどが語られた「GSJファンミーティング」をレポート

 日本橋三越本店では3月6日まで,GAME SYMPHONY JAPAN(以下,GSJ)とのコラボ企画,「GAME SYMPHONY JAPAN PREMIUM WEEK 〜Vol.3〜」が開催されている。
 この企画の一環として,3月3日に「GSJファンミーティング〜コンサート直前! 4Gamer×SIEスペシャルトークイベント〜」が開催された。これは,3月9日の開催を直前に控えた「Music 4Gamer #2『ワンダと巨像』ピアノ&オーケストラコンサート」のコンセプトや見どころについて,GSJの志村健一氏司会のもと,ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ JAPAN Studioの伴 哲氏と, 4GamerのTeTが語るという趣旨のイベントだ。ここでは,その模様をレポートしていこう。

「GAME SYMPHONY JAPAN PREMIUM WEEK 〜Vol.3〜」の会場となる,「はじまりのカフェ」近辺には,トロも登場。たくさんのファンに囲まれつつ,可愛らしくポーズを取っていた
ワンダと巨像
GSJのコンサートで使用された特殊楽器なども展示されていた
ワンダと巨像 ワンダと巨像

「GAME SYMPHONY JAPAN PREMIUM WEEK 〜Vol.3〜」


 GSJはゲーム音楽に特化したコンサートシリーズ。2014年に演奏活動を開始し,同年にはロシアでのコンサートも実現している。「GAME SYMPHONY JAPAN PREMIUM WEEK 〜Vol.3〜」では,ソニー・インタラクティブエンタテインメントとGSJのコラボグッズが先行販売されているほか,「ワイルドアームズ」「アークザラッド」「勇者のくせになまいきだ。」,さらには「ときめきレストラン☆☆☆」のコラボカフェも設置され,作品にちなんだメニューが提供されている。

「JAPAN Studioカフェ」ではコラボメニューが提供された。写真は「ワイルドアームズ」にちなんだ「口笛と荒野の焼きそばパン」と,「アークザラッド」にちなんだ「みなぎる果実のブルーベリータルト」
ワンダと巨像 ワンダと巨像
「勇者のくせになまいきだ。」のメニューは,「パフェのくせにムラサキだ」。また,トロのカフェラテも提供されている
ワンダと巨像 ワンダと巨像
コラボメニューを頼むと,コースターがもらえるという特典も
ワンダと巨像
「ときめきレストラン☆☆☆」とのコラボカフェでは,メンバーをイメージしたドリンク類が提供されたほか,オーボエ奏者の長山 航氏(写真左)とハープ奏者の小林秀史氏(写真右)がゲームの楽曲を演奏した


 前述のとおり,3月3日に開催されたファンミーティングは,3月9日に開催される「Music 4Gamer #2『ワンダと巨像』ピアノ&オーケストラコンサート」がメインテーマ。このコンサート自体,GSJと直接の関係はないのだが,共にSIEタイトルでコンサートを開催する同志として4Gamerを応援すべく,志村氏が企画したものであるという。

GSJプロデューサーの志村健一氏
ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ JAPAN Studioの伴 哲氏

 伴氏とTeTはどちらも「ワンダと巨像」PlayStation 4 / PlayStation 3 / PlayStation 2)の大ファンで,オリジナルの世界観を損なわないためにも,選曲からアレンジャー選定に至るまで,作曲家である大谷 幸氏の意向を反映したという。オーケストラ形式のコンサートではアレンジャーの手腕が楽曲の完成度に大きな影響を及ぼすものだが,大谷氏は「自由にやって,曲の世界を広げてほしい」とアドバイスしていたという。とはいえ,すべてのアレンジは大谷氏が監修し,太鼓判を押しているとのことなので,原曲のファンも安心して楽しめそうである。
 なお,コンサートは二部構成となっており,第一部はピアノと弦楽オーケストラ,第二部はフルオーケストラと混声合唱で楽曲が演奏される。演奏は東京交響楽団(管弦楽),東響コーラス(混声合唱),末永 匡氏(ピアノ)で,指揮は柴田真郁氏が担当する。
 ゲーム音楽ということもあって一曲あたりの時間が短いため,選曲には苦労したそうだが,プレイヤーがゲームを遊んでいるような,物語性を持つ流れを意図して構成しているとのこと。第一部はオープニングから志半ばでのゲームオーバーまで,そして休憩を挟んでの第二部ではオープニングからエンディングまでが描かれるそうだ。そのため,重復する楽曲もあるものの編成が異なるため,異なった味わいで楽しめるとのことである。
 なお,「ワンダと巨像」の楽曲のコーラスの歌詞については,架空の言語ということもあって発売済みのサウンドトラックに歌詞カードが封入されているようなこともなく,大谷氏が原曲の楽譜に記したものをそのまま再現しているとのこと。このエピソードを聞いた志村氏は,「昔の作品だと歌詞カードどころか楽譜すら存在しないので,サウンドトラックから耳コピするようなこともある」と,日頃の苦労(?)を語っていた。

PlayStation 4向けにリメイクが施された「ワンダと巨像」
ワンダと巨像 ワンダと巨像

 ちなみに,GSJでは昨年「PlayStationを彩るJAPAN Studio音楽祭 2017」というコンサートを行っている(関連記事)。ここではJAPAN Studioの16作品を彩る楽曲が演奏されたが,その分,権利処理の手続きには大きな手間がかかり,そのために伴氏が奔走していたという。
 JASRAC登録楽曲であれば作品データベース検索サービス「J-WID」のおかげでかなり楽になっているそうだが,楽曲によっては権利をどこが管理しているのかを探すところから始めなければならないケースもあることなどが,登壇者から語られていた。当然ではあるが,GSJや4Gamerでは,このあたりの権利については適切に処理しているそうだ。
 JAPAN Studio音楽祭は,もともとJAPAN Studioのブランディングという意味も込めて行われたものであるという。「アークザラッド」「どこでもいっしょ」などのゲームは“ソニーのソフト”として認識されていることは多いものの,JAPAN Studioの名前が出てくることはあまりなかったこともあり,認知度を高めていくためにこうした取り組みが必要であるという考えも背景にはあったとのことである。

「墨絵師御歌頭」コラボレーショングッズも販売されていた
ワンダと巨像 ワンダと巨像
「どこでもいっしょ」シリーズのキャラクターデザイナーである堀口 直氏も来場し,直筆のイラストを描いていた
ワンダと巨像 ワンダと巨像
ワンダと巨像 ワンダと巨像

 このほか,TeTからは「Music 4Gamer #2『ワンダと巨像』ピアノ&オーケストラコンサート」当日に販売するグッズの紹介などが行われた(関連記事)。今回,パンフレットがクリアファイルとセットで2000円(税込)という価格設定になっているのは,昨年開催した「Music 4Gamer #2『聖剣伝説』25th Anniversary Concert supported by SQUARE ENIX」(特設ページ)のパンフレットよりページ数が少ないのに同じ価格にするのは申し訳なく,ならばおまけを付けようと考えたのだという理由も語られた。
 ちなみに,パンフレットのKindle版はすでに配信がスタートしている。アレンジャーを務めた林そよか氏江口貴勅氏穴沢弘慶氏らによる楽曲解説も収録されているので,コンサートの予習にも最適であるとのこと(関連記事)。

ワンダと巨像 ワンダと巨像

 「Music 4Gamer #2『ワンダと巨像』ピアノ&オーケストラコンサート」の前売り券は,東京音協オンラインチケットぴあでは3月6日23:59まで全席種販売中。イープラスでは3月6日18:00まで,楽天チケットでは3月7日9:59まで,オンラインチケットMY Bunkamuraでは3月7日23:59まで,一部席種に限り販売中だ。

ワンダと巨像
ワンダと巨像 ワンダと巨像
ワンダと巨像 ワンダと巨像

「Music 4Gamer #2『ワンダと巨像』ピアノ&オーケストラコンサート」特設ページ

「ワンダと巨像」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ワンダと巨像

  • 関連タイトル:

    ワンダと巨像

  • 関連タイトル:

    ワンダと巨像 PlayStation 2 the Best

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月