オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
>observer_公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[E3 2017]他人の脳をハックして精神世界の恐怖を体験。「Layers of Fear」のデベロッパが手がける新作ホラー「>observer_」を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/06/19 16:07

イベント

[E3 2017]他人の脳をハックして精神世界の恐怖を体験。「Layers of Fear」のデベロッパが手がける新作ホラー「>observer_」を紹介

 E3 2017の会期中,ポーランドのデベロッパであるBloober Teamが手がけるサイバーパンクホラーゲーム「>observer_」のデモを体験する機会を得られたので,そのレポートをお伝えしよう。

>observer_

 本作は,2017年夏にPC / PS4 / Xbox One用ソフトとしてリリースされる予定。デベロッパのBloober Teamは,狂気的な画家の精神世界を描いた「Layers of Fear」PC/PS4/Xbox One)を手がけたことで知られているので,本作に注目しているというホラーゲームファンも多いだろう。

 なお,Steamの商品ページでは,本作のパブリッシャがAspyr Mediaで,字幕とインタフェースの日本語対応が記載されていることが確認できる。少なくともPC版に関しては,英語が苦手でも問題なくプレイできると考えてよさそうだ。

Steam「>observer_」商品ページ


 まずは,本作の概要をあらためてお伝えしておこう。
 物語の舞台は,カイロン(Chiron)と呼ばれる巨大企業によって支配されている2084年の“第五ポーランド共和国”。この国の人々は,脳内に神経デバイスを埋め込まれて生活を管理されている。
 プレイヤーの分身となるのは,神経病理学に詳しい刑事で,カイロンの資金提供を受けた警察の一部隊「オブザーバー」の一員であるダニエル・ラザルスキという人物。オブザーバーは,インプラントデバイスを介して容疑者の脳をハッキングし,精神世界に入り込んで情報を抽出することが許されているのだ。

 ダニエルは,疎遠になっていた息子から謎のメッセージを受信したことをきっかけに,怪しげなスラム街に潜入して捜査を行うことになる。
 証拠収集のために犯罪者や犯罪犠牲者の脳をハッキングするが,その際ダニエルは,彼らの恐怖や狂気にまみれた精神世界を追体験しなければならないのである。

>observer_

 今回のデモは,スラム化したマンションの通路のような場所で,ドア越しに事情聴取するシーンから始まった。
 部屋の床には血痕が残っていて,奥に進むと,風呂場の浴槽にもたれかかっている血みどろの人物を見つける。
 様子を探ると,意識は朦朧としているものの生きていることが判明。ダニエルは本部に救援の連絡を入れながら,“ドリームイーター”という針のようなデバイスを耳の近くに刺し込み,彼の脳内に残るイメージの抽出に挑む。

>observer_

 ダイブした精神世界はマンションのどこかの一室のようだが,世界が歪んでいるようで,何も考えずに動き回っても,数種類のドアがあるホールに必ず戻ってきてしまう。部屋に設置されたテレビに映り込む本棚やパイプなど,“正しい記憶”のようなものに注目することで,次に通過するべきドアが分かるといった感じだ。

>observer_

 進んでいくうちに,デジタルブロックが続くスペースに入り込む。精神世界の持ち主の記憶の断片が失われたのかと思うほど,前に進んでも何も起きなかったのだが,ふと後ろを振り向くと,これまで進んできたルートとは違う雰囲気の場所になっていた。
 今度はそちらに向かって進んでいくが,またしても永遠に続くかと思うほど景色は変わらない。そして,ふと後ろを見ると……とストーリーが新たな展開を迎えそうなところで,残念ながらデモは終了となってしまった。
 続きが気になるところだが,その先はゲームが発売されてからのお楽しみといったところだろうか。

>observer_

 デモの解説を行ってくれたAspyr Mediaの広報担当者であるJonathan Miller(ジョナサン・ミラー)氏によれば,主人公のダニエルは,他人の記憶を追体験する中で他人の死の経験を目の当たりにして,情緒不安定な状態になることもあるそうだ。
 今回のデモは,ストーリーに深く入り込むような内容ではなかったが,「Layer of Fear」でも感じられた,Bloober Teamらしい“狂気”の心理的描写が感じられるものだった。心のタフさに自信のあるホラーゲームファンは,今年の夏に予定されているリリースまで,引き続き注目しておこう。

「>observer_」公式サイト(※英語)



4GamerのE3 2017記事一覧


  • 関連タイトル:

    >observer_

  • 関連タイトル:

    >observer_

  • 関連タイトル:

    >observer_

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月28日〜06月29日
タイトル評価ランキング
88
82
NieR:Automata (PS4)
82
ARMS (Nintendo Switch)
75
鉄拳7 (PS4)
69
2016年12月〜2017年06月