日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

内田夕夜さんの出演100回記念でサプライズ連発!「金色のコルダ 星奏学院祭6」をレポート

金色のコルダ2 ff
 コーエーテクモゲームスの恋愛シミュレーションゲームシリーズ「金色のコルダ」のオンリーイベント「ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ 星奏学院祭6」が2017年9月9日と10日に神奈川県のパシフィコ横浜国立大ホールで開催された。

 1日2公演,計4公演のそれぞれに「金色のコルダ2」「金色のコルダ3」「金色のコルダ プロジェクトff」「金色のコルダ4」がフィーチャーされ,「コルダ史上、最強胸きゅん祭!」というキャッチフレーズにファンの期待も高かったこのイベント。本稿では「金色のコルダ3」がフィーチャーされた9日夜の部の模様をレポートしよう。

金色のコルダ2 ff

会場には,キャラクターごとの趣向をこらしたたくさんの花が届けられていた
金色のコルダ2 ff 金色のコルダ2 ff

物販コーナーには会場限定グッズをはじめとしたさまざまな商品が
金色のコルダ2 ff 金色のコルダ2 ff
金色のコルダ2 ff 金色のコルダ2 ff

内田夕夜さんがプロデュースした記念グッズは,あっという間に完売
金色のコルダ2 ff

ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ 星奏学院祭6
(9月9日夜の部)

●出演者
福山 潤(如月響也,志水桂一役)
小西克幸(如月 律,王崎信武役)
内田夕夜(榊 大地,吉羅暁彦役)
水橋かおり(水嶋悠人,リリ役)
武内駿輔(須永 巧役)
高木礼子(小日向かなで,日野香穂子役)
佐藤 朱(ニア,冬海笙子役)
伊藤健太郎(八木沢雪広,土浦梁太郎役)
森田成一(火積司郎,火原和樹役)
谷山紀章(東金千秋,月森 蓮役)
石川英郎(土岐蓬生,金澤紘人役)
日野 聡(冥加玲士,衛藤桐也役)
増田ゆき(七海宗介,天羽菜美役)
前野智昭(トーノ,不動翔麻役)
KENN(ソラ役)

●演奏
日高航太(チェロ)
有田紘平(フルート)
平林 龍(歌・ピアノ)

●映像出演
宮野真守(天宮 静,加地 葵役)

●司会
久遠 一

●アシスタント
アンフィニ(Sori,ユーキ,Kan)

(敬称略)

 開演時間より早く,アンフィニによるスペシャルライブが突然始まった。煌びやかな衣装を着た3人は,1stアルバムから「Just be myself」「僕でいいなら 〜Anytime Anywhere〜」の2曲を披露し,会場を盛り上げた。

 ほどなくして客席に流れたのは開演前ナレーション。今回の担当は「コルダ3」「コルダ4」より水嶋 新(岸尾だいすけさん)と天宮 静(宮野さん)。主人公を想って熱烈なエアーハグを繰り返す水嶋と,淡々と注意事項を説明する天宮の漫才のようなやり取りに,客席からは何度も笑い声が上がっていた。

 満を持してのオープニングは,「コルダ」シリーズでおなじみの曲「愛のあいさつ」が,平林さんのアカペラで歌われるというステキな演出。いつもとはひと味違った雰囲気に,観客はうっとりしながら耳を傾けるのだった。
 そしてキャスト紹介の映像とともに,15人の出演者がステージへ!! それぞれがカメラに抜かれるとポーズを決めてくれたのだが,トップバッターを務めた星奏学院のメンバーがひときわ目立っていた。なかでも武内さんは一瞬で変顔を決め,観客の笑いを誘った。

撮影/大山雅夫

 出演者が揃ったところで始まったのは「金色のコルダ3」のキャラクターで送る朗読劇「音楽の絆 〜効果は恋愛上昇運!?〜」。ソラ(KENNさん)とトーノ(前野さん)が配っていた試供ドリンク「スナオニナルノ〜ダ」をもらったメンバーたちだが,名前からして怪しい一品に,誰も手をつけようとしない。

 そんな中で先陣を切ろうとしたのは八木沢(伊藤さん)だ。普段はおっとりしている部長の男らしさに観客が感動していると,火積(森田さん)が八木沢を危険な目に遭わせるわけにはいかないと,そのドリンクを奪って一気飲み。そして「うまい」とひとこと。その姿を見て安心したメンバーは,みんなで仲よく飲み干すのだった。

 飲んだ後もとくに変わったことは起こらず,安心したのもつかの間,かなで(高木さん)を前にすると,「シャララ〜ン」という謎の効果音が鳴り響き,男子たちが普段心に秘めている主人公への想いを吐露してしまう。 

 なんとこれは魔法のドリンクで,飲んだ人は好きな人に対する想いを素直に告げてしまうのだった。しかしド天然のかなでは,男子たち一世一代の愛の告白を天然力ですべてスルー……!
 男子たちは盛大な空振りをした格好になり,苦笑いしながら撃沈していく。東金(谷山さん)が「俺のフィアンセになれよ」とストレートに想いを告げても,無自覚にスルリと交わすかなでに,客席からの拍手が止まらなかった。

 続いて始まったミニ朗読劇「『SEI☆SO☆GAKUIN』アイドル奮闘記 〜伝説のファンサ編〜」には初代「金色のコルダ」より土浦(伊藤さん),金澤(石川さん),王崎(小西さん)が登場。

 この物語は,音楽を愛する妖精ファータの魔法によって生まれた夢の中のお話で,登場人物がみんなアイドルになっている。そのあらすじは,月森(谷山さん)と期間限定のユニットを組んだ土浦だったが,ファンサービスのやり方で意見がぶつかり合ってしまう。そこで,伝説のアイドルとして人気を博した金澤と王崎に相談して……というもの。

 コミカルな内容に,観客は何度も笑い声を上げていた。「アモーレ,俺の子猫ちゃんたち〜」とファンサービスの実演をしてくれた金澤と王崎の2人に,ノックアウトされてしまった人も多くいたことだろう。

 そしてステージは1回目のライブコーナーへ。

●楽曲リスト
01「VERY BERRY」
歌:須永 巧(武内さん)

02「SKYWALKER」
歌:吉羅暁彦(内田さん)

03「BELIEVE」
歌:土浦梁太郎(伊藤さん)

 ムーディに歌い上げた武内さん&内田さん,そして土浦らしくさわやかに歌い上げた伊藤さん。とくに印象的だったのは,吉羅をイメージしたスーツに着替えて登場し,大歓声を送る客席にひざまずいて「ありがとう」と感謝の言葉を告げた内田さんだ。

撮影/大山雅夫

 そしてネオロマンスのイベントでおなじみ,甘いメッセージが聴けるシチュエーションメッセージのコーナーは,「夏祭り」がテーマになっていた。浴衣姿の主人公を「俺の彼女だと自慢したい」と言う律(小西さん)や,人混みに押されて主人公を抱きしめるような格好になってしまい,ドキドキしているハル(水橋さん)など,思わず胸キュンしてしまうシチュエーションばかりとなっていた。

 続いて始まったのは,ガラッと雰囲気が変わるバラエティコーナー「幼なじみ Presents♥お前に胸きゅん!トーク」。伊藤さん,小西さん,武内さん,高木さん,佐藤さん,谷山さん,日野さん,KENNさんが登場し,司会進行は福山さんが担当。「胸きゅん」をテーマに,事前に募集したお題に沿ってキャストがトークを繰り広げた。

 最初のお題は「グラグラグラマラス!な最近の出来事」。福山さんが「挙手でお願いします」と告げると,小西さんはさり気なくマイクを足下に置く。しかしそれを見逃さなかった福山さんは「ワンペナルティということで,小西さんお願いします!」と指名。
 あわててマイクを拾った小西さんは「怖い!!」と苦笑いしながらも,最近みんなでバーベキューをしたときに,おいしいビールを発見して嬉しかったと楽しそうに話してくれた。

 その後も,福山さんは水を得た魚のように,生き生きとキャストたちを指名していき,出演者たちはいつ自分に白羽の矢が立つのかと緊張の面持ちになっていたのが印象的だった。

 続いて始まったミニドラマ「七夕の願い」には「金色のコルダ3 Another Sky feat. 函館天音学園」より,トーノ(前野さん),ソラ(KENNさん),ニア(佐藤さん)が登場。思い思いに短冊へ願い事を書く函館コンビの楽しいやり取りに,思わず笑みがこぼれた人も多かったのではないだろうか。しっとりとした優しい生演奏が響く中,ステキなエピソードが,また1つ観客の心に刻まれていくのだった。

 2回目のシチュエーションメッセージのコーナーには,天音学園より冥加(日野さん),ニア(佐藤さん),ソラ(KENNさん),トーノ(前野さん)が登場。終始不機嫌だったソラが最後に見せたテレ顔を演じるKENNさんや,鼻緒が切れた主人公をおんぶするシーンで客席に背中を向け,実際におんぶの仕草をした前野さんなど,サービス満点のシチュエーションメッセージに,黄色い歓声が何度も上がっていた。

 2回目のライブコーナーは一気に4曲が披露された。

●楽曲リスト
04「Waterside Harmony」
歌:水嶋悠人&七海宗介(水橋さん&増田さん)

05「夜空のナイル」
歌:ソラ(KENNさん)

06「恋い蛍」
歌:土岐蓬生(石川さん)

07「WINGS TO FLY」
歌:Maestro Fields
(如月響也/福山さん,如月 律/小西さん,八木沢雪広/伊藤さん,東金千秋/谷山さん,冥加玲士/日野さん)

 さわやかなハーモニーが心地よいハル(水橋さん)&七海(増田さん)の幼なじみコンビの歌や,5人が勢ぞろいして歌うアップテンポな楽曲など,バラエティに富んだラインナップ。Maestro Fieldsは,まるで戦隊ヒーローのオープニングテーマのように超ノリノリな曲となっていて,観客もペンライトを推しキャラの色に変えて懸命に応援していた。

撮影/大山雅夫

 あっという間に迎えたエンディングでは,キャスト全員がステージへ登場し,それぞれがサイン入りのハート型クッションを客席へ投げてプレゼント。手に入れることができた幸運な15人がうらやましい……!

 そのまま幕が下りたが,当然ながら拍手は一向に止む気配を見せない。そして再び幕が上がり,ステージにはKENNさんと前野さんの姿が……。ソラ(KENNさん)とトーノ(前野さん)の想いを吐露するエンディングメッセージが生朗読され,「あんたが,お前が好きだ」という熱い告白で締めくくられた。そして間を置かず2人のデュエットソングがスタート!

●楽曲リスト
09「ホシユメメグリ 〜星夢循環〜」
歌:ソラ&トーノ(KENNさん&前野さん)

 しっとりとした幻想的な雰囲気の中,心地よい2人のハーモニーが会場に響き渡った。観客がうっとりと余韻に浸る中,スクリーンに宮野さんが登場し,自身が演じた天宮や加地に対する想いを,ユーモアを交えつつたっぷりと語ってくれた。
 ビデオメッセージが終わるとステージに全出演者が登場し,1人ずつ観客へメッセージを送る。「宮野くんや細谷佳正くんも呼んで,またみんなでイベントができたらうれしいです」と語ったのは前野さん。その言葉に,ほかの出演者たちも笑顔でうなずいていた。

 全員のあいさつが終わると,9日でイベント出演100回を達成した内田さんに,小西さんから花束の贈呈が……! さらにフルーツがたっぷり載ったホールケーキや,来場したファンからのメッセージがビッシリ書き込まれた寄せ書きがプレゼントされた。ステキなサプライズに破顔する内田さん。しかし紳士な内田さんは,もらいっぱなしではないのだった。

 「今回記念グッズとして金太郎飴を作ったのですが,退場の際にお1人様1個ずつお配りします。ぜひ受け取ってください」と,逆サプライズが……!! 内田さんの粋な計らいに,客席から今日一番の大歓声が上がっていた。そして最後は,全員で「コルダ3」のテーマソングでもある「BLUE SKY BLUE」を熱唱し,「星奏学院祭6」は幕を下ろした。

撮影/大山雅夫

●楽曲リスト
09「BLUE SKY BLUE」
歌:出演者全員

 12月には「金色のコルダ2 ff」も発売されることが決定している。またキャストが勢ぞろいしたオンリーイベントが開催される日を楽しみに待とう。

「金色のコルダ2 ff」公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★
2
★★★★★
3
★★★★★
4
★★★★
5
★★★★
6
★★★
7
★★★
8
★★
9
★★
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する