オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Flotsam公式サイトへ
  • 発売日:2019/09/26
  • 価格:2570円(税込)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Flotsam」のアーリーアクセスがスタート。水没した世界を舞台に筏の村を作って生き延びるゴミ収集系サバイバルシム
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/01 13:31

ニュース

「Flotsam」のアーリーアクセスがスタート。水没した世界を舞台に筏の村を作って生き延びるゴミ収集系サバイバルシム

 パブリッシャーのKongregateは,ベルギーのインディスタジオPajama Llama Gamesが開発するサバイバルシム「Flotsam」アーリーアクセス版をPC向けにSteamにて公開した。

画像(002)「Flotsam」のアーリーアクセスがスタート。水没した世界を舞台に筏の村を作って生き延びるゴミ収集系サバイバルシム

 2017年8月に開催されたgamescom 2017でも公開されていた「Flotsam」は,海面の上昇によって陸地のほとんどが水没してしまった世界を舞台にしたサバイバルシミュレーションゲームだ。プレイヤーは,漂着するゴミをリサイクルしながら必要物資を得て,筏の上に村を建設し,より良い環境を構築していくことになる。

画像(003)「Flotsam」のアーリーアクセスがスタート。水没した世界を舞台に筏の村を作って生き延びるゴミ収集系サバイバルシム

 ゴミの収集のほか,資材として使用するため濡れた木材を乾かしたり,飲料水確保のため海水から塩分を取り除いたりといった作業も必要で,仲間に対してタスクを与えて管理するといったマネージメント要素が強いゲームになっている。

画像(004)「Flotsam」のアーリーアクセスがスタート。水没した世界を舞台に筏の村を作って生き延びるゴミ収集系サバイバルシム

 見渡す限り海の世界だが,元々は山の頂上だったらしき地形や,廃墟となった人工物が水面から顔を覗かせている場所もあり,そこでサバイバルに懸命になっている人たちを仲間に加えたり,大洋では入手し難い金属を獲得したりすることもできる。
 特定の条件をクリアして,帆を上げれば次の地域に移動していくというミッション制のゲームシステムとなっており,自由度はありながらも目的はハッキリしていると言えそうだ。


 絵本のような明るい色彩で,ガラクタがしっかりと描き込まれたグラフィックスなどによってポップな雰囲気を持つ本作だが,現時点ではまだアーリーアクセス版のためか,見た目とは裏腹に過酷なサバイバルになっている様子。
 インタフェースは日本語化されており,先週末のローンチ以降も何度かのホットフィックスが施行されているなど,サポートもしっかりと行われているので,今後の仕上がりに期待しておきたいところである。

「Flotsam」アーリーアクセス Steamページ


「Flotsam」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Flotsam

  • 関連タイトル:

    Flotsam

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日