オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
D×2 真・女神転生 リベレーション公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2018/01/22
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
37
投稿数:8
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第384回「ピルボックスでリベレーションするジュエリーモデル」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/12/12 14:00

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第384回「ピルボックスでリベレーションするジュエリーモデル」


 「真・女神転生」公認ハイクオリティージュエリーブランド「DDS」(Digital Devil Selection)。“常に身に付けられる愛の証”を求めていた「メガテン」ファン待望の企画がついに始動しました。
 12月2日,3日に試着や先行受注が可能なオープニングパーティーが開催され,6日には公式サイトにて通販もスタートしましたが,マフィア梶田はコチラでジュエリーモデルを務めさせていただきました。
 いつもの革ジャン姿に加え,白シャツにメガネという慣れない格好をさせられましたが,今回はジュエリーの魅力を伝えるのがお仕事ですから,決まったファッションなどなく,意外と気軽に身に着けられるモノなんだよという意図が伝わればいいなと,頑張ってきましたよ。
 パーティーでもスピーチさせて頂きましたが,DDSは今後ゲームグッズの枠を超えて成長していくコンテンツであると確信しております。来るべき混沌の世界を共に生きるに相応しい,悪魔的装飾品が紡ぐ新たなメガテンの形をぜひ応援してください!

DDSパンフレットには掲載されなかった,未公開のレア(?)写真
D×2 真・女神転生 リベレーション D×2 真・女神転生 リベレーション



 「RADIO 4Gamer Tap(仮)」の第78回では,セガゲームスより配信予定の「D×2 真・女神転生 リベレーション」iOS / Android)を特集。ゲストとしてプロデューサーの山田理一郎氏をお招きし,ゲームの魅力をご紹介いただきつつ,注目要素のひとつであるPvPを体験してきました。

 スマホ向けのメガテン完全新作ということで,ファンの期待を一身に受けている本作。いまだ全貌は見えていませんが,独特の「プレスターンバトル」を活かしつつアレンジを加えた非同期PvPは,お互いの弱点を探り合う駆け引きがアツいです。
 また,オマケ要素として実装予定のAR機能も触らせていただけましたが,メガテンファンならば大興奮間違いなしのクオリティでしたね。サービスが開始されたら,いろいろなところで仲魔との記念写真を撮りたいものです。

「D×2 真・女神転生 リベレーション」公式サイト




 マフィア梶田のハワイ取材旅行。親愛なるクソマンガボーイズ(ぶくぶ&ふぁっ熊)を巻き込んで「ポプテピピック」を掲載延期に追い込んだりもしましたが,記事としてはこれがラストです。

D×2 真・女神転生 リベレーション
ハワイでは虹がとても綺麗に見えます
D×2 真・女神転生 リベレーション
透き通るような美しい海。天然のプールのようになっている場所もありました

D×2 真・女神転生 リベレーション
 前回,マッチョに射撃を楽しんできたマフィア一行。しかしそれは序の口であり,Othersの皆さんによる有難い「おもてなし」はノンストップで続きました。ぶっちゃけ,日本で仕事している方がまだ休めるんじゃないかってくらいハードスケジュールだったんですが,おかげさまで非常に濃厚な日々を過ごせましたね……。

 綺麗なビーチで泳いだり肌を焼いたりできたのはもちろんのことですが,景色でいえばハイキングが印象深いです。TATAUのメンバーで地元の有名ガイドでもある“ストロベリー”氏に案内されて,カイルアの「ピルボックス」へ行ってきたのですが,なぜかあえて観光向けのコースではなく地元民向けの獣道を登るハメになりまして……。
 普段から筋トレと有酸素運動で鍛えている俺とLotusでも少々キツい道のりでしたし,フライト直前まで徹夜で原稿を書いていたクソマンガボーイズなんかは,息も絶え絶えになりつつ「ナード舐めんな……」と,自虐なのか気合なのか判断に困るような言霊を吐いておりました。

D×2 真・女神転生 リベレーション

D×2 真・女神転生 リベレーション D×2 真・女神転生 リベレーション

 ちなみに,ピルボックスというのはトーチカのこと。このハイキングコースでは第二次大戦時に作られたトーチカをいくつも経由するのですが,さすがに沿岸警備のために設置されただけのことはあり,そこからの眺めが最高なんですよね。死の予感をビンビンに感じるレベルでエクストリームな難所もあり,中々スリリングでしたが何とか……ふぁっ熊ひとりの犠牲で乗り切ることができました。

花京院! イギー! アヴドゥル! ふぁっ熊! 終わったよ……
D×2 真・女神転生 リベレーション

 また別日には早朝からクルーザーで魚釣りに行ったりもしまして,そこでは運良く大物のカツオをゲット。ボビーの親父さんに下処理をしてもらい,その晩にサシミやフライで美味しくいただきました。

D×2 真・女神転生 リベレーション

D×2 真・女神転生 リベレーション D×2 真・女神転生 リベレーション D×2 真・女神転生 リベレーション

 ……そういや,ボビーについては第381回で「NARUTO」のタトゥーが入っているという話をしましたけれども,それからしばらくして新たな性癖が明らかになりまして……彼,異様に「初音ミク」が好きなんですよ。クソマンガボーイズが漫画家だと知るなり,「タトゥーにするから初音ミク描いてくれよ! 巨乳のやつ!」って食い付きがものすごかったです。

中央のムキムキなのがボビー。次は「七つの大罪」のメリオダスのタトゥーを入れるそうです
D×2 真・女神転生 リベレーション

ハワイでピックアップトラックの荷台に乗っているときに流れている曲 ボビーの趣味

マフィア 梶田さん(@mafia_kajita)がシェアした投稿 -


 「巨乳の初音ミクは正しく初音ミクなのか?」という宗教戦争になりかねない話題はさておいて,そんな濃ゆい体験の中でもひときわ強烈だったのが,Othersと一緒にクルーザーバイクでホノルルを走り回った夜です。イカツい男共がズラリと列を成して街中を走り回る様は異様でありつつも,どこかしら統率された美しさを感じさせる光景で……無心で走っているといつしかその中で溶け合い,一塊の生き物になっていくかのような感覚さえありました。

D×2 真・女神転生 リベレーション

 とても驚いたのが,道行く人々の反応です。日本に住んでいると群れを成して走る輩はどうしても暴走族を彷彿させるので,同じように煙たがられるんじゃないかと思っていたのですが,なんとまぁ皆さん笑顔で手を降ってくれたり,スマホを向けながら声援を送ってくれたり,言わば「とてもクールなもの」に対する反応なんですよね。このような文化がアメリカでは当たり前に受け入れられ,リスペクトされているというのが自分の肌で理解できました。ある意味,今回のハワイ旅行で最も心地良い時間だったと思います。

危ないのでライド中の写真は撮っていません。Othersの撮影担当が後に動画を上げてくれるはずなので,出来上がったらまた記事に載せたいですね
D×2 真・女神転生 リベレーション

 というわけで,複数回にわたってお届けしてきたハワイ旅行記。“記事として”は今回でお終いです。なぜ“記事としては”なのか……そりゃ,「GOHOマフィア!梶田くん」のハワイSPが今月掲載だからですよ。更新されたら,是非これまでの記事と照らし合わせながら読んでくださいね!
  • 関連タイトル:

    D×2 真・女神転生 リベレーション

  • 関連タイトル:

    D×2 真・女神転生 リベレーション

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月