お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
スライド式キーボード付き携帯型ゲームPC「GPD WIN 4」の予約受付が公式ストアでスタート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/02/03 13:58

リリース

スライド式キーボード付き携帯型ゲームPC「GPD WIN 4」の予約受付が公式ストアでスタート

GPD WIN4 国内正規版 天空オリジナルパッケージ
配信元 天空 配信日 2023/02/03

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

世界最小、スライド式メカニカルキーボード搭載
6インチポータブルゲーミングPC
「GPD WIN 4 国内正規版 天空オリジナルパッケージ」
本日から正規予約開始
〜国内保証1年を付帯し、予約特別価格136,000円から〜

株式会社天空(東京都渋谷区、代表取締役:山田 拓郎)は、深センGPD Technology社が開発した世界最小(注1)のAMD Ryzen 7 6800U搭載6インチポータブルゲーミングPC「GPD WIN4 国内正規版 天空オリジナルパッケージ」の正規予約を本日より開始します。

画像集 No.001のサムネイル画像 / スライド式キーボード付き携帯型ゲームPC「GPD WIN 4」の予約受付が公式ストアでスタート

予約特別価格として、本体価格より一律で4,000円割り引いた価格で提供します。また、外出先での快適なプレイに役立つLTE外付けモジュールや、拡張性を強化するクレードルなど付属品も同時購入で、付属品の価格を約30%割り引いて提供します。
なお、GPD ダイレクトにて仮予約済みのユーザーは、予約金1,000円が購入価格に充当します。

天空オリジナルパッケージは、GPD社が提供するグローバル保証に加え、当社による国内1年間の保証をつけたモデルです。購入後1年を超えた場合でもゲームスティックの破損や故障、バッテリーの交換など、修理パーツを取り揃えているので、国内にて修理(注2)できるため、安心して利用可能な製品です。

■製品詳細ページ
https://gpd-direct.jp/pages/gpd-win4

■販売場所
ピュアホワイト:https://gpd-direct.jp/collections/all_item/products/gpd-win4-pw
マットブラック:https://gpd-direct.jp/collections/all_item/products/gpd-win4-mb

ハイビーム公式ストア:https://high-beam-online.com/
ハイビーム秋葉原本店 / 大阪なんば店:https://high-beam-online.com/pages/storeinfo
※2月4日・5日限定でハイビーム大阪なんば店で実機展示も行います。

■本体の主な仕様・価格
画像集 No.002のサムネイル画像 / スライド式キーボード付き携帯型ゲームPC「GPD WIN 4」の予約受付が公式ストアでスタート

■付属品の価格
画像集 No.003のサムネイル画像 / スライド式キーボード付き携帯型ゲームPC「GPD WIN 4」の予約受付が公式ストアでスタート

■主な特長
1. 世界最小の筐体にスライド式物理キーボード搭載で外出先でも気軽に快適にゲームやオフィス作業が可能
画像集 No.004のサムネイル画像 / スライド式キーボード付き携帯型ゲームPC「GPD WIN 4」の予約受付が公式ストアでスタート

92mm×220mmの筐体は、片手でも持てるサイズで世界最小です。シティユースにも使い勝手良く、バッグの中に潜ませても邪魔になりません。
また、OSはWindows 11 HomeとSteam OSのデュアルシステムにも対応。画面横にゲームパッドを備え、画面を上部にスライドすることで物理キーボードも利用可能です。
これらにより、ゲームだけではなくブラウジングやオフィス作業なども外出先でも気軽に快適に行うことができます。

2. AMD Ryzen 7 6800UとLPDDR5メモリを搭載し、AAAタイトルも快適なプレイ
画像集 No.005のサムネイル画像 / スライド式キーボード付き携帯型ゲームPC「GPD WIN 4」の予約受付が公式ストアでスタート

CPUに搭載しているAMD Ryzen 7 6800Uは、6nmプロセス技術を採用し、16MB L3キャッシュ、8コア/16スレッド、最大ターボ周波数は4.7GHz。GPUには、全く新しいRDNA2アーキテクチャを採用したAMD Radeon 680M グラフィックスを搭載。RDNA1アーキテクチャと比較して、同じ消費電力レベルで30%の周波数向上を実現し、1ワットあたり最大54%の性能向上を実現しています。
 また、メモリは32ビット 4チャンネルLPDDR5 RAMで、16GBと32GBを選択可能です。理論メモリ帯域幅は、最大204.8GB/s。メモリはVRAM割り当てることができ、ゲームのRAMが過負荷になる心配がなく、よりスムーズなゲーム体験を提供することができます。
さらに、ストレージはM.2 NVMe 2280 SSDで、最大2TBまで選択可能です。理論上のスループットは最大7.877GB/sと高速な読み書きを提供します。

3. 充実のインターフェースに加えドッキングステーションでさらなる拡張性も実現
画像集 No.006のサムネイル画像 / スライド式キーボード付き携帯型ゲームPC「GPD WIN 4」の予約受付が公式ストアでスタート

USB 4(40Gbps)、USB 3.2 Gen 2 Type-C(10Gbps)、3.5mmヘッドフォン/マイクロフォンポート、microSDカードスロットなどの充実したインターフェースを備えています。
また、オプションで4G LTEモジュールも追加可能なため、モバイルネットワークでいつでもどこでもオンラインゲームを楽しむこともできます。
さらに、GPD WIN3のドッキングステーションそのまま使用可能で、充電やHDMI出力、有線ネットワークーポートでの接続など、さらなる拡張性も実現します。

以上

(注1)2023年2月現在。AMD Ryzen 7 6800Uを搭載PCにおいて。当社調べ。
(注2)修理料金は個別にお見積もりが必要。


関連記事

携帯型ゲームPC「GPD WIN 4」国内版の予約受付スタート。スライド式ディスプレイの下に物理キーボードを装備

携帯型ゲームPC「GPD WIN 4」国内版の予約受付スタート。スライド式ディスプレイの下に物理キーボードを装備

 2022年12月28日,天空は,GPD製携帯型ゲーム機「GPD WIN 4」の予約受付を開始した。約6インチサイズのスライド式ディスプレイの下に,物理キーボードを備えるのが特徴だ。発売は2022年春ごろを予定しており,価格は明らかになっていない。

[2022/12/28 11:05]
  • 関連タイトル:

    GPD

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月30日〜03月31日
タイトル評価ランキング
80
62
61
WILD HEARTS (PS5)
46
トワツガイ (iPhone)
44
バンカーライフ (Nintendo Switch)
2022年10月〜2023年03月