オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/15 22:35

インタビュー

[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について

画像(013)[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について
 東京ゲームショウ2019の会期中,「Dead by Daylight」のプロジェクト立ち上げからゲームディレクターとして従事しているMathieu Cote氏(Behaviour Digital)にインタビューを行う機会を得た。

 「Dead by Daylight」と言えば,国内外で大ヒットを記録し,2019年9月26日にはNintendo Switch版「Dead by Daylight 公式日本版」の発売も控えている。さらに先日は新チャプター「ストレンジャー・シングス 未知の世界」が発表(関連時期)となり,話題が尽きない非対称アクションゲームだ。

 そこで,今回は新キラー「デモゴルゴン」やNintendo Switch版について話を聞いてみた。

Mathieu Cote氏(ヘッド・オブ・パートナーシップ/Behaviour Interactive)
画像(001)[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について

「Dead by Daylight(デッドバイデイライト)公式日本版」公式サイト


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。
 さっそくですが,「Dead by Daylight」は2016年6月にリリースされているので,現在は4年目のシーズンに突入していますね。

Cote氏:
 リリース当初には,まったく予想できなかった状況です。「Dead by Daylight」の内容に自身はありましたし,成功への期待は持っていましたが,どれほどのプレイヤーから共感を得られるのかは未知数でしたから。
 ただ,自分達は正しい決定をしてきたと考えます。「Dead by Daylight」に対して全力をかけて,プレイヤーをサポートし,コンテンツの充実を図り,つねに改善していく。それがあったことで,現在の理想的な状況につながっていると思います。

画像(005)[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について

4Gamer:
 着実にプラットフォームも広がっています。9月26日にはNintendo Switch版「Dead by Daylight 公式日本版」の発売を控えています。

Cote氏:
 我々はもっと多くのプレイヤー,新しいプレイヤーに「Dead by Daylight」を遊んでほしいと期待しています。Nintendo Switch向けにリリースされている多くのタイトルと比べると,「Dead by Daylight」はタイプが少々異なるゲームなので,より幅広いプレイヤーに出会えるチャンスだと思います。

画像(010)[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について

4Gamer:
 さらにモバイル版iOS / Android)の開発も発表されていますね。

Cote氏:
 モバイル版の進捗も順調です。すでにソフトローンチを実施している地域もありますが,その結果を踏まえて,徐々に拡大したいと考えています。すべてはフィードバック次第になりますが,年内には正式リリースに移行できるのではないでしょうか。

4Gamer:
 それでは,先日発表された新チャプター「ストレンジャー・シングス 未知の世界」についてお聞きします。今回の企画はどのような経緯で生まれたのでしょうか。


ストレンジャー・シングス
画像(006)[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について

Cote氏:
 Netflixから最終的なオファーをいただいた時は,とても大きなチャンスであると同時に,「絶対に失敗が許されない機会だ」だと思いました。実は,現在進行系のコンテンツとコラボするチャプターは今回が初です。これまではホラーの歴史的な名作を扱ってきましたからね。
 さらに,「ストレンジャー・シングス 未知の世界」は最もボリュームがあるチャプターになりました。

画像(004)[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について

4Gamer:
 新キラー「デモゴルゴン」に加えて,2人の新サバイバーと新マップが発表されています。

Cote氏:
 ええ。サバイバーが2人という点だけでも,これまでのチャプターとはボリュームが異なります。
 これまでのユーザー動向では,新しいチャプターが配信されると最初は遊んでくれるのですが,やがてお気に入りのチャプターに戻っていくという傾向が見られます。
 その点,「ストレンジャー・シングス 未知の世界」はテストの結果,プレイヤーのお気に入りになる可能性が高いと思っています。

画像(011)[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について

4Gamer:
 なるほど。では,新キラーの特徴を説明していただけますか。

Cote氏:
 キラーにクリーチャーを起用するのは,今回のデモゴルゴンが初のケースです。開発チームはモデリングやアニメーションを制作することが,とてもエキサイティングな体験でした。
 キラーの特殊能力には「ポータル」を設置して,テレポートするというものがあります。チェイスにおいても,前方に飛びかかって攻撃するアクションがあり,すごくパワフルなキャラクターです。顔が開くというアニメーションも,かなりユニークだと思います。

殺人鬼デモゴルゴン
画像(007)[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について

4Gamer:
 一方,サバイバーの「ナンシー・ウィーラー」「スティーブ・ハリントン」はどのようなキャラクターでしょうか。

Cote氏:
 新チャプターの制作に着手したのは,ドラマのシーズン3が始まる前だったので,ストーリーの展開やキャラクターの描き方について話し合いを重ねました。
 ナンシー・ウィーラーはシーズン全体を通しても,重要なキャラクターですね。ジャーナリストとして強い意志を持って,すべてを暴こうとする女性です。彼女のパークは,そうした内面の強さを表現するようなものになっています。

生存者ナンシー
画像(009)[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について

 もう一人のスティーブ・ハリントンも,原作において非常にユニークな存在です。というのも,彼はカリスマ性はあってもヒーローではありませんでした。それがストーリーに進むにつれて,ヒーローになっていき,ファンが共感するようになりました。
 ですから,ファンが好きになってくれるキャラクターとして表現することを意識しました。我々は彼のことを「究極のベビーシッター」と呼んでいるのですが,それはほかのサバイバーを助ける能力を持っているからです。みんなを助けて,安全を守り,無事に帰還できるようにする。そうした彼らしい役割を,プレイヤーが担ってくれると嬉しいです。

生存者スティーブ
画像(008)[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について

4Gamer:
 原作のイメージを重視したうえで,サバイバーの能力として表現しているというわけですね。彼らの脱出劇の舞台となる「アンダーグラウンド・コンプレックス」には,どのような特徴がありますか。

Cote氏:
 原作のシーズン3において,中心的な施設であるホーキンス国立研究所を選びました。「Dead by Daylight」では珍しいのですが,二層に分かれていて複雑な構造と言えるかもしれません。
 地下には大きな機械があり,天地が逆さまになってしまうといったギミックも存在します。

4Gamer:
 新チャプターの配信時期を教えてください。

Cote氏:
 Nintendo Switch版は9月26日から体験できるようになりますが,それ以外のプラットフォームでは9月17日(北米時間)から配信となります。

画像(003)[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について

4Gamer:
 今回のケースのように,「Dead by Daylight」にはさまざまなホラーコンテンツからオファーが届いていると思います。コラボの実施を検討する際に,重視しているポイントを教えてください。

Cote氏:
 「Dead by Daylight」に良い影響や新しい刺激を与えてくれるか,という点は判断において重要なポイントです。
 また,我々も相手のキャラクター尊重して扱うことを念頭に置いています。もしゲームに登場する際に,キャラクターのイメージが変わってしまったら,原作のファンはがっかりするでしょう。

 実際,我々が大好きなコンテンツとコラボの話があったものの,最終的にあきらめたケースがあります。「Dead by Daylight」のキャラクターは相手に傷を負わせたり,フックに吊るしたりといったアクションをしますが,そうした行動が原作のイメージと合わないと判断したからです。

画像(012)[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について

4Gamer:
 原作のイメージを尊重することが,何よりも大事ということですね。
 最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

Cote氏:
 日本のファンには伝えきれないくらい,大きな感謝の気持ちでいっぱいです。なぜ我々が夢のような仕事をして,人生を歩んでいられるのか。それは情熱を持って,「Dead by Daylight」をサポートしてくれるファンのおかげです。
 だからこそ,ゲームの改善は常に我々の最優先事項だと思っています。専用サーバーの準備を進めていますので,それによって,もっと良い環境で楽しめるようになるはずです。マッチングシステムも同様に大きな課題であり,継続的にアルゴリズムを睨み,改善に向けて戦っていきます。

画像(002)[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について

4Gamer:
 どうもありがとうございました。

「Dead by Daylight(デッドバイデイライト)公式日本版」公式サイト

4Gamerの東京ゲームショウ2019特設サイト

  • 関連タイトル:

    Dead by Daylight(デッドバイデイライト)公式日本版

  • 関連タイトル:

    Dead by Daylight 公式日本版

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月