オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Stardew Valley公式サイトへ
  • Chucklefish
  • 発売日:2018/10/24
  • 価格:980円(税込)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
手の中のスローライフ。スマホ向けシミュレーション「Stardew Valley」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2303回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/05/22 10:00

連載

手の中のスローライフ。スマホ向けシミュレーション「Stardew Valley」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2303回

画像(009)手の中のスローライフ。スマホ向けシミュレーション「Stardew Valley」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2303回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,PCやSwitchで人気を博した,スローライフを満喫できるシミュレーションゲームのスマホ版「Stardew Valley」iOS / Android)を紹介しよう。

画像(001)手の中のスローライフ。スマホ向けシミュレーション「Stardew Valley」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2303回
アプリはiOS版が980円(税込),Android版が960円(税込)で販売中だ
画像(002)手の中のスローライフ。スマホ向けシミュレーション「Stardew Valley」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2303回 画像(003)手の中のスローライフ。スマホ向けシミュレーション「Stardew Valley」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2303回

「Stardew Valley」ダウンロードページ

「Stardew Valley」ダウンロードページ


 都会生活で過労死寸前だった主人公は,ある日「田舎の牧場」に引っ越すことにした。そこで田畑を耕したり,作物を栽培したり,街の住人と交流したりするのが,主人公であるプレイヤーの目的だ。
 本作にはゲームの指針やチュートリアル的なものこそ存在するが,なにをするのかはすべてプレイヤーの自由となっている。

各種操作もスマホに最適化。ほかのプラットフォームにも負けないプレイフィールだ
画像(004)手の中のスローライフ。スマホ向けシミュレーション「Stardew Valley」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2303回

 移動やインベントリなどの操作は,スマートフォンに最適化されている。誰でも操作に悩むことなく直感的に遊べるだろう。
 地面を耕したり,木を切ったりするときは,指定の道具をインベントリに入れた状態で対象をタップするだけでいい。移動地点も行きたいところをタップするだけなので,プレイフィールは上々だ。

画像(005)手の中のスローライフ。スマホ向けシミュレーション「Stardew Valley」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2303回
画面の拡大縮小も可能。用途に応じて活用しよう
画像(006)手の中のスローライフ。スマホ向けシミュレーション「Stardew Valley」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2303回 画像(007)手の中のスローライフ。スマホ向けシミュレーション「Stardew Valley」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2303回

 初期状態ではインベントリの容量が少ないので,ゲーム序盤の定石も「不要なアイテムを入れておける木箱の作成」と言える。
 ゲーム内容はほかのプラットフォームと変わりないので,もしプレイ経験があるのなら別の遊び方を試すのもいいだろう。

Joja社に魂を売るのも選択肢のひとつ。なにをするにも自由に生きよう!
画像(008)手の中のスローライフ。スマホ向けシミュレーション「Stardew Valley」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2303回

 スマートフォンに最適化された操作方法により,手軽かつストレスなく楽しめる本作。スマホ版にはPC版のセーブデータを移行することも可能なので,これを機に自分の農場に帰ってみるのも悪くはない話だ。

著者紹介:瑞嶋カツヒロ
 Wikipediaに記事があることを密かに誇りに思ってしまうおじさん。好きなものは銃(ドンパチ)・病原菌(ゾンビ)・鉄(巨大ロボ)。Webライターとして活動しており,自作の小説を売ったりもしている。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Stardew Valley

  • 関連タイトル:

    Stardew Valley

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月29日〜05月30日
タイトル評価ランキング
78
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
43
2019年11月〜2020年05月