オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
資源を集めて生存を目指すバトルロイヤル「サイバーハンター」が本日リリース。クライミングや建設など,自由度の高いオープンワールドを冒険しよう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/04/25 12:21

ニュース

資源を集めて生存を目指すバトルロイヤル「サイバーハンター」が本日リリース。クライミングや建設など,自由度の高いオープンワールドを冒険しよう

 NetEase Gamesは本日(2019年4月25日),新作スマホアプリ「サイバーハンター」iOS / Android)の配信を開始した。


 本作は,オープンワールドの広大なマップを探索しながら,資源を集めて生存を目指すバトルロイヤルゲームだ。レイダー(プレイヤー)は高所から滑走する“クライミング”や,防壁を築く“建設”など,自由度の高いプレイが楽しめる。

 また,敵との交戦では,SMG(サブマシンガン),ライフル,狙撃銃,ショットガン,投擲物の5種類を駆使して戦う。なかには味方を撃って回復できるショットガンや,水を凍らせるフリーズグレネードといった変わり種も用意されている。強化コアで武器を強化すると,新たなスキルも入手できるという。

 なお,プレイヤー自身となるレイダーは,自分好みにカスタマイズできる。髪型や目の色はもちろん,リップやアイブロウなどのメイクも。さらに衣装や動作のカスタマイズ,武器や乗り物の塗装もできるとのことだ。
 今なら事前登録報酬のプレゼントも入手できるので,この機会を逃さずにゲームを始めよう。


「サイバーハンター」公式サイト

「サイバーハンター Cyber Hunter」ダウンロードページ

「Cyber Hunter」ダウンロードページ


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



バトルロワイヤルゲームCyber Hunter
本日グローバルローンチ!

画像(001)資源を集めて生存を目指すバトルロイヤル「サイバーハンター」が本日リリース。クライミングや建設など,自由度の高いオープンワールドを冒険しよう

オープンワールドのバトルロワイヤルゲーム「Cyber Hunter」(サイバーハンター)は東南アジア地域でローンチし好評をいただいていますが、このたび全世界のプレイヤーにお楽しみいただけるようになりました!このゲームは、サバイバル、射撃、探索といった魅力的な要素を備えています。

https://www.youtube.com/watch?v=XMZF9Zs56hE&list=PLhKmd6JAxfbST04qyz7Jkw1M4nLJbeuS-&index=3&t=0s

他の一般的なバトルロワイヤルゲームと同様に、レイダーたちは空から6km四方のマップに飛び降りて、資源を集めながら生存を目指します。このゲームでは、垂直な面はどこでも登ることができます。登った後は高所から滑空できます。アイテム(たとえば、クライミング速度を上げる戦術グローブ)を見つけて、探索の効率を上げることもできます。

画像(002)資源を集めて生存を目指すバトルロイヤル「サイバーハンター」が本日リリース。クライミングや建設など,自由度の高いオープンワールドを冒険しよう

レイダーのレベルアップによってさまざまなスキルがアンロックされます。たとえば、敵の信号を発見したり、姿を消したり、防壁を築いたりできます。建物やアイテムを分解してドロイドのエネルギーにしたり、探知器を使って敵を探ったりもできます。安全地帯の外にいるときにはシールドがレイダーを守ってくれ、その間に仲間を救助することができます。

画像(003)資源を集めて生存を目指すバトルロイヤル「サイバーハンター」が本日リリース。クライミングや建設など,自由度の高いオープンワールドを冒険しよう

武器には、SMG(サブマシンガン)、ライフル、狙撃銃、ショットガン、投擲物という5種類のカテゴリーがあり、個性的なものがそろっています。味方を撃って回復できるショットガン、建設物に大量のダメージを与えるグレネードランチャー、水を凍らせるフリーズグレネードなども入手できるかもしれません。強化コアによって武器をアップグレードすると、より強力になったり新たなスキルが手に入ったりします。

画像(004)資源を集めて生存を目指すバトルロイヤル「サイバーハンター」が本日リリース。クライミングや建設など,自由度の高いオープンワールドを冒険しよう

この世界を動き回るレイダーたちのために、たくさんの乗物も用意されています。1人乗りから最大5人乗りまでそろった乗物は、陸上用、水上用、多用途に分けられます。Cyber Hunterの乗物には、普通の乗物にはない驚くべき能力もあります。たとえば、ケルベロスは戦闘メカに、ウインドライダーは飛行機に変形できるほか、オフローダーは破壊的な回転ブレードを備えています。

画像(005)資源を集めて生存を目指すバトルロイヤル「サイバーハンター」が本日リリース。クライミングや建設など,自由度の高いオープンワールドを冒険しよう

このゲームでは自分のキャラクターをカスタマイズすることもできます。髪型、目の色、顔の大きさから、リップやアイブロウなどのメイクまで思いのままです。他にも、多彩でファッショナブルな衣装、動作のカスタマイズ、武器や乗物の塗装を用いて、自分だけの個性的なキャラクターを作り上げることができます。

画像(006)資源を集めて生存を目指すバトルロイヤル「サイバーハンター」が本日リリース。クライミングや建設など,自由度の高いオープンワールドを冒険しよう

岡部啓一氏は日本の有名な音楽プロデューサー、作曲家、編曲家であり、アニメ作品「結城友奈は勇者である」、ゲーム作品「ドラッグ オン ドラグーン3」や「NieR:Automata」、またFateシリーズのPCゲーム作品「Fate/EXTELLA」などの音楽で広く知られています。
高田龍一氏は日本の有名な作曲家、編曲家であり、「鉄拳」シリーズや「Fate EXTELLA LINK」などのゲーム作品の音楽で広く知られています。

Cyber Hunterのオリジナルサウンドトラックは岡部啓一氏と高田龍一氏の手によるものです。ゲーム音楽分野で定評のあるお二人がこのゲームのテーマ音楽を制作してくださいました。このゲームの魅力的な世界感を表現するために使用されている音楽は、同時に近未来的な感覚とプレイ中の興奮をプレイヤーに伝えるという役目も持っています。

サイバーパンクというテーマを音楽を通じてどのように表現するのか。その点が、岡部啓一氏と高田龍一氏のお二人が制作中に心血を注いだ核心部分でした。お二人はゲームの世界感を深く理解することばかりではなく、音楽の制作中にインスピレーションを余すことなく吸収し、作品の向上と革新を続けました。このインタビューでは、岡部啓一氏と他のスタッフの皆さんが、Cyber Hunterのサウンドトラック制作についてお話しくださいます。

https://www.youtube.com/watch?v=Ofrr3dUv2ws&feature=youtu.be

SFバトルロワイヤルに関心をお持ちの方は、Apple StoreとGoogle Playからゲームをインストールして、すぐに戦場で戦い始めることができます!詳しくは公式サイトやファン向けページをご覧ください。

画像(007)資源を集めて生存を目指すバトルロイヤル「サイバーハンター」が本日リリース。クライミングや建設など,自由度の高いオープンワールドを冒険しよう

Cyber Hunterについて
- 公式サイト:http://www.cyberhunter.game/
- Facebook:https://www.facebook.com/CyberHunterOfficial/
- Facebookグループ:https://www.facebook.com/groups/CyberHunterGroup/
- Discord:https://discord.gg/xHABwgb
- Twitter:https://twitter.com/CyberHunter__
- YouTube:https://www.youtube.com/CyberHunter
- Instagram:https://www.instagram.com/cyberhunter_official/


「サイバーハンター」公式サイト

「サイバーハンター Cyber Hunter」ダウンロードページ

「Cyber Hunter」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    サイバーハンター Cyber Hunter

  • 関連タイトル:

    Cyber Hunter

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日