オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Winning Post 9公式サイトへ
読者の評価
20
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/15 17:04

ニュース

競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開

 コーエーテクモゲームスは本日(2019年3月15日),3月28日に発売予定となっている競馬シミュレーションゲーム「Winning Post 9」PC / PlayStation 4 / Nintendo Switch)の配合要素と,2019年競馬データ対応に関する最新情報を公開した。

画像(002)競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開

 本作ではライバル馬と接戦を繰り広げるなど高いライバル度を築くことで繁殖ボーナスが高まり,引退後,種牡馬・繁殖牝馬入りさせた時に強い産駒が生まれやすくなるという。そして現役時代にライバル関係だった馬同士を配合させることで,新配合理論「ライバル配合」が成立し,産駒のスピードの上限を決める「爆発力」と勝負根性が高まるそうだ。
 また,種牡馬・繁殖牝馬が日本の軽い芝向きか,欧州の重い芝向きかで産駒の芝質適性も変化することも覚えておきたい。

画像(004)競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開

 2019年度最新競馬データ対応に関しては,2019年に新設されたレースグレード「リステッド競走」への対応を始め,改修後のパリ・ロンシャン競馬場に導入された「オープンストレッチ」,アメリカで追加されたGI「ペガサスワールドカップターフ」などへの対応が明らかにされている。凱旋門賞へ挑戦予定の「アーモンドアイ」や,有馬記念を制した「ブラストワンピース」といった,今年の活躍が期待される競走馬も多数収録するという。

画像(003)競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開

 今回は,牧場長を務める4キャラクターの情報も届いているので,こちらも合わせてチェックしておこう。

「Winning Post 9」公式サイト


『Winning Post 9』
配合要素と2019年競馬データ対応の情報公開!

当社は、2019年3月28日(木)発売予定の競馬シミュレーションゲーム『Winning Post 9』(Windows(Steam)/PlayStation 4/Nintendo Switch)につきまして、世界に通用する馬づくりの鍵を握る配合要素と2019年競馬データ対応の最新情報を公開いたしました。

本作ではライバル馬と接戦を繰り広げるなどの方法で、ライバル関係の深さを示す「ライバル度」を高めることにより、引退後に強い産駒が生まれやすくなるため、ライバルとの戦いの中で数多くの勝利を収めることが、次の世代への強い馬作りの礎になります。
また、配合においては種牡馬・繁殖牝馬が日本の軽い芝向きかもしくは欧州の重い芝向きかでその産駒の芝質適性も変化するため、血統ごとの適性を見極めて配合を行うことが世界の大レース制覇につながります。

加えて、2019年の最新競馬データにも対応いたします。今年から新設されたクラスの「リステッド競走」をはじめ、改修後のパリ・ロンシャン競馬場に導入された「オープンストレッチ」、アメリカで追加されたGI「ペガサスワールドカップターフ」のほか、今年活躍が期待される「ブラストワンピース」など新規馬を多数収録しております。

あわせて、ゲームを彩る新キャラクター4名を公開いたしました。
新情報は『Winning Post 9』公式サイト(https://www.gamecity.ne.jp/winningpost9/)、及び公式Twitterアカウント(@winningpost_kt)でも、今後随時公開してまいります。

1. 血統ごとの適性を見極め、世界に通用する強豪馬を生み出せ!

本作では、ライバル馬と接戦を繰り広げるなど高いライバル度を築くことで繁殖ボーナスが高まり、引退後の種牡馬・繁殖牝馬入りさせた際に、強い産駒が生まれやすくなります。
このため、ライバルとの戦いの中で数多く勝利をおさめることが次の世代への強い馬作りの育成の鍵になります。
なお、現役時代にライバル関係だった馬同士を配合させることで、新配合理論「ライバル配合」が成立し、産駒のスピードの上限を決める「爆発力」および勝負根性が高まります。
また、同じ繁殖牝馬でも日本向き、欧州向きの血統を持つ種牡馬をそれぞれ組み合わせた際には産駒の芝質適性も変化するため、工夫を凝らして配合を行うことが必要になります。

画像(005)競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開
ライバルとの関係を示す画面ではライバルとの関係の深さを示すライバル度、各ライバル馬ごとにもらえる繁殖ボーナスのレベルなどを表示。

画像(006)競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開
親同士のライバル関係を引き継いで「リオンディーズ」と「エアスピネル」がライバルになるイベント。

画像(007)競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開 画像(008)競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開
画像(009)競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開
繁殖牝馬「ミュージカルウェイ」と日本型の世界適性をもつ「サクラバクシンオー」との配合で「コーエーテクモオー」が誕生。血統表に日本の国旗が多く、日本型の世界適性を持っており、芝質適性も軽めによっている。


2. 2019年度最新競馬データに対応!

2019年から新設されたレースグレード「リステッド競走」への対応をはじめ、改修後のパリ・ロンシャン競馬場に導入された「オープンストレッチ」、アメリカで追加されたGI「ペガサスワールドカップターフ」など最新の競馬事情にも対応しております。
また、今年凱旋門賞へ挑戦予定の「アーモンドアイ」や昨年の有馬記念を制した「ブラストワンピース」など今年活躍が期待される競走馬を多数収録しています。

画像(010)競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開
「オープンストレッチ」を導入したパリ・ロンシャン競馬場にて「アーモンドアイ」と「エネイブル」の夢の対決を一足早く実現可能。

画像(011)競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開
アメリカのガルフストリームパーク競馬場にて行われる新設されたGI「ペガサスワールドカップターフ」。

画像(012)競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開
本年度から特別競走の中で重賞競走に次ぐ重要レースという位置づけの「リステッド競走」にも対応。

画像(013)競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開
昨年の有馬記念を3歳で制した「ブラストワンピース」ほか新規馬を多数収録。


3. 新キャラクター公開!

『Winning Post 9』では秘書や調教師、馬主など競馬関係者を中心とした多種多様なキャラクター達が登場します。今回は、牧場長を務める以下の4名を公開いたします。

牧場長「精武万作」(せいぶまんさく)
豪快なキャラクターと喋り方が特徴の牧場長。
騎手出身なだけあり、「馴致」の能力が高い。

画像(014)競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開


牧場長「霜月エニフ」(しもつきえにふ)
新登場する牧場長。興味をもったことはとことん追求する性格で、今はサラブレッドの配合を極めることに夢中。

画像(015)競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開


牧場長「朝比奈すみれ」(あさひなすみれ)
「Winning Post 8」シリーズでは馬主秘書だったが、より馬の近くで働きたいと今回は牧場長に転身。いつまでも馬を大切にしたいという気持ちから、健康管理について勉強中。

画像(016)競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開


牧場長「牧野若葉」(まきのわかば)
シリーズ代々登場する人気牧場長。父や双子の妹も牧場長の牧場長一家。今はまだ能力が低いが、その分伸びしろは十分!

画像(017)競馬シム「Winning Post 9」,ライバル関係の要素も盛り込んだ配合と,2019年競馬データ対応に関する最新情報が公開

  • 関連タイトル:

    Winning Post 9

  • 関連タイトル:

    Winning Post 9

  • 関連タイトル:

    Winning Post 9

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ