オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第474回「どこでもいっしょな32歳の死亡フラグ」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/15 15:30

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第474回「どこでもいっしょな32歳の死亡フラグ」

画像(009)マフィア梶田の二次元が来い!:第474回「どこでもいっしょな32歳の死亡フラグ」

著者近影:アニゲラ,次回は二人きりのトークとなります。ラジオらしいっちゃらしいですよね
画像(002)マフィア梶田の二次元が来い!:第474回「どこでもいっしょな32歳の死亡フラグ」
 2019年10月14日,マフィア梶田は32歳の誕生日を迎えました。

 さすがにもう歳を重ねることを単純に喜べるほど純真ではなくなってきましたが,ここまで生きて来られたのは応援してくださる読者の皆さんを始め,周囲の人々が支えてくださったおかげだなと,毎年しみじみとありがたさを噛みしめております。

 こういった記念日に特別なことを計画するタイプではなく,張り合いがなくて申し訳ないのですが,毎年そんな自分の誕生日を祝福してくださる方々が大勢いるというのは大きな励みになっております。

 今後とも,末永くよろしくお願い致します。


画像(010)マフィア梶田の二次元が来い!:第474回「どこでもいっしょな32歳の死亡フラグ」

 「RADIO 4Gamer Tap(仮)」の第126回では,フォワードワークスが配信中の「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」iOS / Android)を特集。ゲストとして“トロチチ”こと,ビサイド代表取締役社長の南治一徳氏をお招きし,ゲームの魅力をご紹介いただきつつ実際に遊んできました。

 「どこでもいっしょ」といえば,我々のようなプレステ世代からすると忘れられないタイトルのひとつ。当時はポケピとの交流を通じて,出会いと別れ,愛しさと切なさを教わったというキッズも多かったのではないでしょうか。
 そんな思い出深いタイトルが,スマホ向けパズルゲームになったのが本作。ポケピに「言葉を教える」というシステムの面白さはそのままに,誰でもテンポよく楽しめるパズル要素が良いアクセントになっています。寂れた温泉街をポケピ達と盛り上げていきましょう!

「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」公式サイト

「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」ダウンロードページ

「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」ダウンロードページ



画像(011)マフィア梶田の二次元が来い!:第474回「どこでもいっしょな32歳の死亡フラグ」

 先日,プラサカプコン池袋店にて稼働中のアミューズメントVRタイトル「BIOHAZARD VALIANT RAID」を遊んできました。

画像(003)マフィア梶田の二次元が来い!:第474回「どこでもいっしょな32歳の死亡フラグ」

 本作は「バイオハザード」シリーズ初となるアミューズメント向けVR作品。アンブレラ社の特殊部隊・U.S.S.の隊員として,問題の発生した研究所の調査へ送り込まれるというストーリーになっています。4人チームでプレイするゲームとなっており,マフィア梶田は知人と集まって挑戦してきました。


 「バイオ」を多少なりともかじっている読者であればお察しのとおり,「アンブレラ案件」「研究所の調査」「U.S.S.の隊員」という並びは死亡フラグの満漢全席みたいなシチュエーション。しかしマフィア梶田,こういった名もなき特殊部隊員がプレイヤーキャラになるタイプの設定に心が躍ってしまうのです。ハンクとかカッチョいいですよね。

画像(004)マフィア梶田の二次元が来い!:第474回「どこでもいっしょな32歳の死亡フラグ」 画像(001)マフィア梶田の二次元が来い!:第474回「どこでもいっしょな32歳の死亡フラグ」

 とはいえ,シリーズ伝統のやられポジションは生半可じゃありません。生還の難度は極めて高く,なんと我々が挑戦した段階でクリアできたチームはたった2組。我々はムキになって3回連続で挑戦したのですが,それでもクリアできませんでした。
 繰り返し挑戦させる設計はアーケードゲームらしいっちゃらしいのですが,約30分のプレイ時間で料金が2200円〜2500円と考えるとハードルは高いですな……。3回挑戦すれば,コンシューマのゲームソフトが1本買えてしまうのです。無料で楽しめるエンタメが溢れているこの時代,自分のようにゲームへの投資を惜しまないタイプならまだしも,一般的なお客さんをリピーターとして掴むのは厳しいだろうと思います。アミューズメント用のVRというのは,どうしてもコストの高さが課題になるんですよねぇ。

画像(007)マフィア梶田の二次元が来い!:第474回「どこでもいっしょな32歳の死亡フラグ」

 ただ,ゲームの出来栄えそのものは悪くありません。ゾンビが目前に迫ってくる緊張感と,特殊部隊が追い詰められていく演出はVRの強みをよく理解して作られていますし,「バイオ」のファンならば体験しておいて損はないですよ。
 アンブレラ社とU.S.S.が健在かつ,タイラントの容姿などから判断するにリメイク版「バイオ2」に近い時系列なのか,部隊の装備が今や骨董品になりかけている銃ばかりなのが,懐かしい気持ちにさせてくれました。モデリングもやたらと綺麗なので,ガンマニアの方々はじっくり眺めてみることをオススメします!

画像(012)マフィア梶田の二次元が来い!:第474回「どこでもいっしょな32歳の死亡フラグ」 画像(013)マフィア梶田の二次元が来い!:第474回「どこでもいっしょな32歳の死亡フラグ」

 ちなみに我々は3回の挑戦でやっとクリア条件らしきものを見つけることができましたが,ネタバレになっちゃうので詳細を語ることができません。アトラクションとして気軽に楽しむつもりなら,どんなにシューティングが苦手でもある程度の場所までは進めるので気にしなくていいんですけれども,ガチでクリアを目指すのであればプレイヤー全員の観察力とチームワークが鍵になります。ちなみに以下の動画で攻略ポイントへの言及がなされているので,ネタバレを気にしない人はチェックするといいかも。


 俺もこのまま負けっぱなしなのは悔しいので,次はシューティングが得意な精鋭を集めて,クリア条件の達成を目指そうかと思っています!

カプコン公式サイト「BIOHAZARD VALIANT RAID」

  • 関連タイトル:

    トロとパズル〜どこでもいっしょ〜

  • 関連タイトル:

    トロとパズル〜どこでもいっしょ〜

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月