オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
海底の奥底に広がる未知の世界を探索するメトロイドヴァニア「アウトバディーズDX」のSwitch版が本日リリース
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/08/20 11:18

ニュース

海底の奥底に広がる未知の世界を探索するメトロイドヴァニア「アウトバディーズDX」のSwitch版が本日リリース

 コーラス・ワールドワイドは,メトロイドヴァニアなアクションアドベンチャーゲーム「アウトバディーズDX」(原題:OUTBUDDIES DX)の,Nintendo Switch版の配信を,ニンテンドーeショップで本日(2020年8月20日)開始した。価格は2200円(税込)。CEROレーティングはA(全年齢対象)となっている。
 なお本作はPlayStation 4版Xbox One版も後日リリース予定。

画像集#002のサムネイル/海底の奥底に広がる未知の世界を探索するメトロイドヴァニア「アウトバディーズDX」のSwitch版が本日リリース


 ドイツのインディーズデベロッパ・Julian Laufer氏が開発したアウトバディーズDXは,海底の奥底に広がる未知の世界を探索するというタイトル。Steamでは2019年10月からPC版が配信されている(リンク)。
 冒険家で海洋考古学者のニコライ・バーンスタインは,南大西洋の奥底,海底3万6000フィート下に,古の神々が創り出した地下都市「バラム」が存在することを世に発表するが,誰もそれを信じない。ニコライはバラムの存在を証明するために自ら南大西洋に赴くが,乗っていた飛行艇が故障し海中に没してしまう。ニコライは死線をさまようが,機械とも生命体ともいえない不思議な存在「バディ・ユニット」が彼を蘇生。彼のいた場所は,海底のさらに下に広がる広大な空間であり,「ここがバラムに違いない……」と考え暗い洞窟を進んでいくが,そこには不吉な存在が待ち受けていた――というのが本作のストーリーラインだ。

画像集#003のサムネイル/海底の奥底に広がる未知の世界を探索するメトロイドヴァニア「アウトバディーズDX」のSwitch版が本日リリース 画像集#004のサムネイル/海底の奥底に広がる未知の世界を探索するメトロイドヴァニア「アウトバディーズDX」のSwitch版が本日リリース
画像集#005のサムネイル/海底の奥底に広がる未知の世界を探索するメトロイドヴァニア「アウトバディーズDX」のSwitch版が本日リリース

 メトロイドヴァニアの持つ探索要素,ドット絵で表現される鮮やかなファンタジー世界など見どころは多く,信頼できるバディ(AI)と共に冒険するという点も本作の大きな特徴。ローカル協力プレイもサポートしており,その場合は1人がニコライ,もう1人がバディ・ユニットという形で冒険が可能だ。

画像集#007のサムネイル/海底の奥底に広がる未知の世界を探索するメトロイドヴァニア「アウトバディーズDX」のSwitch版が本日リリース
画像集#008のサムネイル/海底の奥底に広がる未知の世界を探索するメトロイドヴァニア「アウトバディーズDX」のSwitch版が本日リリース
画像集#009のサムネイル/海底の奥底に広がる未知の世界を探索するメトロイドヴァニア「アウトバディーズDX」のSwitch版が本日リリース 画像集#010のサムネイル/海底の奥底に広がる未知の世界を探索するメトロイドヴァニア「アウトバディーズDX」のSwitch版が本日リリース
画像集#011のサムネイル/海底の奥底に広がる未知の世界を探索するメトロイドヴァニア「アウトバディーズDX」のSwitch版が本日リリース 画像集#012のサムネイル/海底の奥底に広がる未知の世界を探索するメトロイドヴァニア「アウトバディーズDX」のSwitch版が本日リリース

ニンテンドーeショップの「アウトバディーズDX」ページ

「アウトバディーズDX」公式サイト


海底のさらに奥底に広がる未知の世界を探索しよう。
『アウトバディーズDX』
Nintendo Switch版本日発売

  • 真実は自分の目で確かめろ!深海のさらに奥底に広がる世界を探索
  • ドイツ生まれのもっとも原作の思想に忠実な『メトロイドヴァニア』がいまここに。
  • PS4, Xbox One版も準備中

コーラス・ワールドワイド合同会社(代表:金親 晋太郎)は、Julian LauferよびドイツHeadup Games制作のアクションアドベンチャーゲーム『アウトバディーズDX』を本日8月20日よりNintendo Switch(以下Switch)eShopにて発売を開始いたしました。本作の価格は2,200円(税込)で、CEROレーティングはAです。
また本作はプレイステーション 4およびXbox One版の発売も予定しており、現在準備を進めております。

【ゲーム概要】

冒険家で海洋考古学者のニコライ・バーンスタインは南大西洋の奥底、海底36,000フィート下に古の神々がつくりだした地下都市『バラム』が存在することを世に発表する。
しかし彼の発表は荒唐無稽な空想話と学会や世間からは冷笑され、誰も信じるものはいなかった。

ニコライは『バラム』が実在することを証明するため、自ら南大西洋に赴くが、乗っていた飛行艇が故障し海中に没してしまう。ニコライは死線をさまようが、機械とも生命体ともいえない不思議な存在『バディ・ユニット』が彼を蘇生させた。そこは海底のさらに下に広がる広大な空間だった。『ここがバラムに違いない・・・』この状況を理解するべくニコライは暗い洞窟を進んでいくが、そこには不吉な存在が待ち受けていた。

ゲームの注目ポイント:
  • 開かれた鮮やかなファンタジー世界を探検
  • ローカルCo-Opサポートによる独自のデュアルヒーロー方式
  • 壮大なボスバトル、信頼できるバディ(AI) !
  • 魅力的なストーリーと印象的なキャラクター
  • 手作りのドット絵、どんなディスプレイ解像度にも歪みなし
  • OGRE musicによるオリジナルサウンドトラック
  • 昔のCRTモニターを意識したエフェクトなど豊富なオプションを用意

Co-opプレイをサポート:
ローカルCo-op(協力)プレイをサポート。1人がニコライを、もう1人がバディ・ユニットを担当します。バディ担当はニコライをサポートし、迫り来る脅威から先手を取って対応しましょう。同ジャンル・他タイトルにはない本作の大きな特徴です。

日本語版翻訳には小川公貴さんを起用:
本作の舞台となる地下世界・バラムには主人公ニコライに敵対する勢力だけでなく、味方にもなってくれる部族がひっそりと暮らしています。バラムを探索するうちに、様々なバックストーリーをプレイヤーは知ることになるでしょう。
その際に欠かせないゲーム中のテキストは『コーヒートーク』『ヘッドライナー:ノヴィニュース』『ザ・コーマ2:ヴィシャスシスターズ』など弊社発売タイトルをはじめ、他社発売タイトルでも多くのプレイヤーから高い評価を得ている翻訳者・小川公貴さんを起用しました。バラムで展開される少し不思議な世界をお楽しみください。

【タイトル概要】
タイトル名:アウトバディーズDX
ジャンル :アクションアドベンチャー
対応プラットフォーム:Nintendo Switch, プレイステーション 4, Xbox One ※
Switch版リリース日:2020年8月20日
CERO: A
価格:2,200円(税込)
※ PS4, Xbox One版は後日発売予定。価格、発売日などは決まり次第改めてお知らせをいたします。

  • 関連タイトル:

    アウトバディーズDX

  • 関連タイトル:

    アウトバディーズDX

  • 関連タイトル:

    アウトバディーズDX

  • 関連タイトル:

    OUTBUDDIES DX

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月24日〜10月25日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月