オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
雀龍門M公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第516回「ロードキングで雀龍門を走り抜ける霊界探偵」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/09/08 16:00

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第516回「ロードキングで雀龍門を走り抜ける霊界探偵」

画像(001)マフィア梶田の二次元が来い!:第516回「ロードキングで雀龍門を走り抜ける霊界探偵」

アニゲラ,次回のゲストは元タカラジェンヌでもある声優の「森なな子」さんです。ちょっと近年では珍しいくらいにクリーンなアニゲラ……ウソかマコトかその耳で確かめてみてください
画像(004)マフィア梶田の二次元が来い!:第516回「ロードキングで雀龍門を走り抜ける霊界探偵」
 フリー“なんでも”ライター・マフィア梶田と,声優・中村悠一がお届けするYouTubeチャンネル「わしゃがなTV」。直近の更新では「幽☆遊☆白書」のミニカードを開封して「わしゃガチャ」にブッコみ,アツい霊力バトルを繰り広げてきました。

 いまさらですが,我々ずっと開封動画にかこつけて青春時代に大好きだったコンテンツの思い出話をしているような気がします。たぶん視聴者の皆さんも同じような楽しみ方をしているんじゃないでしょうかね。

 今回はオマケの方でも「幽☆遊☆白書」ミニカードで延長線を繰り広げておりますので,ぜひチェックしてみてください!




画像(002)マフィア梶田の二次元が来い!:第516回「ロードキングで雀龍門を走り抜ける霊界探偵」

 「RADIO 4Gamer Tap(仮)」第149回では,エヌシージャパンが配信中の「雀龍門M」iOS / Android)を特集。ゲストとして運営プロデューサーの三浦 周氏と運営ディレクターのシャポロ氏をお招きし,ゲームの魅力をご紹介いただきつつ実際に遊んできました。

 お恥ずかしい話,ラジガメコンビは麻雀の経験がほとんどなく,その雀力たるや「キン肉マン」で例えるならカニベース。役もろくに覚えていないし,本来とても配信で見せられるようなレベルではないのですが,ゲームのUIがよくできていたおかげで,何やかんや形にはなって一安心。俺の高度な心理戦(トンチキな打ち筋)で,対戦相手の方々はさぞや混乱していたかと思います。

 ちなみにこのゲーム,手元しか映さない麻雀ならではのアバター機能がやたら充実しています。大変ユニークですので,数ある麻雀ゲームのなかでも個性にこだわりたい人はぜひ「雀龍門M」をチョイスしてみてください。

「雀龍門M」公式サイト

「雀龍門M」ダウンロードページ

「雀龍門M」ダウンロードページ



画像(003)マフィア梶田の二次元が来い!:第516回「ロードキングで雀龍門を走り抜ける霊界探偵」

 マフィア梶田の愛車である2013年式のハーレーダビッドソン・ロードキング。本命のショベルリジッドが納車されるまでの繋ぎ感覚で購入した車両でしたが,すっかりその乗り心地とルックスの虜になってしまい,気が付けばカスタム費が車両価格を超えつつある今日このごろ。


 梅雨でなかなか乗れなかった間にも,各所のカスタムを進めていまして。このたびシートとマフラー,そしてフロントホイールを交換してエアサスも組み込みました。いやお前,この前もシートとマフラー交換してたやんけ……というツッコミはごもっともなんですが,まぁ理由を聞いてくださいよ……。

関連記事

マフィア梶田の二次元が来い!:第506回「ニンジャラに出場するハーレーダビッドソン&わしゃがなマン」

マフィア梶田の二次元が来い!:第506回「ニンジャラに出場するハーレーダビッドソン&わしゃがなマン」

 ライター,マフィア梶田がお送りする週刊連載「マフィア梶田の二次元が来い!」。今週は,ガンホーのNintendo Switch向け対戦ニンジャガムアクション「ニンジャラ」の実況動画をご紹介。また,マフィア梶田がハマる,ハーレーのカスタムについての話題もお届けします。

[2020/06/30 16:00]

 まずシートなんですが,純正モノだと着座位置が前すぎて足が窮屈だったんです。それで別のシートに交換したんですが,多少マシになったとはいえ実際に走ってみるとやっぱりまだ狭い。というわけで,今回はいよいよ大柄なライダー向けに設計された「MAVERICK DADDY LONG LEGS」というシートを取り寄せまして,これがやっとこさしっくりハマりましたね。シートが深くて腰をしっかりホールドしてくれますし,足を前の方に投げ出せるので乗車姿勢がとても楽になりました。

画像(005)マフィア梶田の二次元が来い!:第516回「ロードキングで雀龍門を走り抜ける霊界探偵」

 そしてマフラー。前回取り付けたメガホンマフラーは排気音に迫力がある点は気に入っていたものの,恐るべき燃費の悪化を招きまして。満タンから2〜3時間も走ればガソリンが半分になるという有様でした。心なしかパワーも低下していましたし,まぁコレは純正のバランスをルックス重視で狂わせているのでしょうがない面もあります。
 当初はチューニングに出してセッティングを見直そうかと思っていたんですが,やっぱりクラシックなルックスを目指すならフィッシュテールマフラーだよなー……と,憧れが止まらなくなっちゃいまして。ちょうど友人であるハーレーおじさんの工場にストックがあったから,それを取り付けてもらったんですよ。しかもこのフィッシュテール,よくある細くてロングなパイプじゃなくて極太。ジャンボジェットみたいなインパクトがあって,それが大変気に入りました。

画像(006)マフィア梶田の二次元が来い!:第516回「ロードキングで雀龍門を走り抜ける霊界探偵」

ハーレーおじさんの工場には面白いバイクがたくさんあって飽きません。これはエンジンをジャズのモノに載せ替えてモトラじゃなくなったモトラ
画像(007)マフィア梶田の二次元が来い!:第516回「ロードキングで雀龍門を走り抜ける霊界探偵」
 しかも何がありがたいって,このマフラーに替えてから燃費とパワーが劇的に向上したんですよね。チューニング無しのポン付けだったんですけど,奇跡的に俺のハーレーとのマッチングが良かったみたいです。まだまだカスタムしますが,マフラーはしばらくコイツでキメようかなと。

 フロントホイールですが,こちらは予告していたように21インチにサイズアップしました。ギラギラのスポークがクールでしょ? ……そのぶん,薄汚れたブレーキディスクが目立っちゃうんですが,お飾りじゃなく実用ですからコレでヨシ。新品のホイールだろうが,どうせ乗っていれば汚れてきますからね。

 さらに嬉しい誤算だったのは,フロントホイールのインチアップで操作性が向上したことです。前側だけデカくするわけですし,むしろ悪化するものと覚悟していたんですが,どういうワケか以前よりも良く走り,良く曲がる。プラシーボ効果じゃなければ,なんか理屈でもあるんですかねぇ?

画像(008)マフィア梶田の二次元が来い!:第516回「ロードキングで雀龍門を走り抜ける霊界探偵」
 最後にエアサス。マフィア梶田はクルマやバイクの車高に関する文化をイマイチ理解できないので,これは単に「面白そうだから」って軽い気持ちで搭載したんですけれども……なるほど,調整によってまったく乗り心地が変わるのが面白いです。エアーをタップリ入れて車高を上げれば乗り心地フワフワで快適そのものですし,エアーを完全に抜いてしまえばリジッドみたいなガチガチ感も味わえる。まぁ後者はちょっとした段差でも受ける衝撃が凄まじく,特に車体の重いロードキングにはあまりよくなさそうなので控えていますが。「駐めておく時には,車高を低くした方がカッコよく見える」という諸先輩方の話も,なんとなく分かってきたような気がしますね。

 さて,続く目標としては自分以外の誰にも乗れないくらいエイプバーハンドルをさらに高くしようかと。ショベルリジッドがカスタムを終えて納車されたら,オールペンに出して車体をツヤツヤのブラックに仕上げたいですね。もっと世の中が落ち着いたら,温泉地なんかへツーリングに行きたいですなぁ……。

画像(009)マフィア梶田の二次元が来い!:第516回「ロードキングで雀龍門を走り抜ける霊界探偵」 画像(010)マフィア梶田の二次元が来い!:第516回「ロードキングで雀龍門を走り抜ける霊界探偵」
  • 関連タイトル:

    雀龍門M

  • 関連タイトル:

    雀龍門M

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月24日〜10月25日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月