パッケージ
MotoGP 24公式サイトへ
レビューを書く
準備中
MotoGP 24
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
モータースポーツゲーム「MotoGP 24」,DL版を本日リリース。選手のトレード機能「ライダーマーケット」をはじめとした新要素を搭載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/05/02 11:39

ニュース

モータースポーツゲーム「MotoGP 24」,DL版を本日リリース。選手のトレード機能「ライダーマーケット」をはじめとした新要素を搭載

 PLAIONは,モータースポーツゲーム「MotoGP 24」PC / PlayStation 5 / Xbox Series X|S / Nintendo Switch / PlayStation 4 / Xbox One)のダウンロード版()を本日(2024年5月2日)発売した。なお,6月13日にはPS5,Switch向けのパッケージ版もリリースされる。
※Steam版は,約4時間後にアンロックされる予定だ(原稿執筆時点)

画像集 No.004のサムネイル画像 / モータースポーツゲーム「MotoGP 24」,DL版を本日リリース。選手のトレード機能「ライダーマーケット」をはじめとした新要素を搭載

 本作は,2輪ロードレース「MotoGP」オフィシャルゲームの最新作。2024年シーズンのMotoGPやFIM Enel MotoE World Championshipに登場するライダーやトラックが収録されている。
 今回からはシリーズ初の試みとして,選手のトレード機能である「ライダーマーケット」がキャリアモードに実装された。プレイヤーやAIは,パフォーマンスに基づいてチームトレードを提案される可能性があり,各グランプリの順位だけではなく,将来的なキャリアを踏まえた戦略を決定する必要があるなど,現実のMotoGPが表現されているという。

画像集 No.001のサムネイル画像 / モータースポーツゲーム「MotoGP 24」,DL版を本日リリース。選手のトレード機能「ライダーマーケット」をはじめとした新要素を搭載
画像集 No.003のサムネイル画像 / モータースポーツゲーム「MotoGP 24」,DL版を本日リリース。選手のトレード機能「ライダーマーケット」をはじめとした新要素を搭載 画像集 No.002のサムネイル画像 / モータースポーツゲーム「MotoGP 24」,DL版を本日リリース。選手のトレード機能「ライダーマーケット」をはじめとした新要素を搭載

 また,プレイヤーやAIが犯したルール違反の種類に応じて,さまざまな処罰を科す「MotoGP Stewards」や,プレイヤーの成績により,対戦相手のレベルが動的に変動する難度調整システムなども実装されている。



「MotoGP 24」公式サイト


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



MotoGP 24
ダウンロード版本日リリースのお知らせ
世界の興奮は新たなステージに−

2024年5月2日(木)、イタリア、ミラノ ― Milestone S.r.l. / PLAION及びMotoGPは、MotoGPオフィシャルゲームの最新作、MotoGP 24(以下、本作)のデジタル版が発売されたことをお伝えいたします。本作は、PlayStation 5、PlayStation 4、Xbox Series X|S、Xbox One、Nintendo Switch、Steamのダウンロード版は本日より、PlayStation 5、Nintendo Switchのパッケージ版は6月13日(木)に発売されます。

MotoGP 24のローンチトレーラはこちら:https://youtu.be/3CHpmAJ90nE

本作ではシリーズ初めての試みとして、MotoGPプレイヤーからの待望の機能であるキャリアモード内の「ライダーマーケット」が実装されます。本機能は、選手のトレード機能であり、全てのカテゴリーのライダーを対象とし、クラス間での昇格/降格が行われる場合もあります。プレイヤーはシーズン毎にロスターの変化を楽しむことができ、毎シーズン異なる興奮や挑戦・シナリオを体験することができるようになります。プレイヤー、AI共に、パフォーマンスに基づいてチームトレードを提案される可能性があり、そのため、各グランプリの順位だけでなく、将来的なキャリアを踏まえた戦略を決定する必要があるなど、現実のMotoGPを表現しています。例えば、中堅チームで安定したパフォーマンスを維持し、ポテンシャルがあると判断された場合、タイトルを獲得していないライダーであってもトップチームのライダーに選ばれることもあります。

重要なのは、「ライダーマーケット」が、ターニングポイント(分岐イベント)、ライバル関係、ソーシャルネットワーク(前シリーズに追加された機能)、などに大きく左右し、各プレイヤーのパフォーマンスや選択を決定する際のカギとなります。「ライダーマーケット」があるからこそ、プレイヤーは、ライバル関係の変化や、移籍の噂を煽るソーシャルネットワーク上での「いいね!」やリプライに注視する必要があります。その他、新規追加される「MotoGP Stewards」も、よりリアルな体験をもたらします。「MotoGP Steward」は、レースとタイムセッションを監視し、サーキットでのプレイヤーとAIの行動を管理します。プレイヤーとAIは、ルール違反の種類に応じて、警告、ロングラップ、タイムペナルティ、パスオーダーの取り消しなど、様々な処罰を受けることになります。ルール違反を起こすような不用意なライディングは、他のライダーとの関係悪化に繋がります。

また、昨年導入された「ニューラルエイド」にも進化が加えています。初心者から上級者まで全てのプレイヤーが楽しめるように、自動で段階的に難易度システムが変更されます。この方法により、レースやセッションを通じたプレイヤーのパフォーマンスが、対戦相手の手ごわさをリアルタイムで調整します。プレイヤーと対戦相手とのレースペースが合理的で一貫性を感じられる、各プレイヤーに合わせたゲーム体験が得られます。段階的な難易度によって、本作をプレイする全てのプレイヤーは、AIの進化と物理演算の向上を実感できように設計されており、AIの挙動は、実際のレイダーのレースへのアプローチを模倣しています。昨シーズン王者は、チーム全体の戦略的な勝利を狙い、ルーキーは自分本位なレースを展開してしまいます。物理演算については、コーナーでのアウト・イン・アウトが改善され、非常にシビアであった前作からより遊びやすいものになっています。また、電源供給システムにも改善が行われ、より制御された形でバイク挙動の限界を試すことができ、自身のゲームスキルを発揮する最高の臨場感を味わうことができます。また、タイヤ管理も変更され、すべてのコンパウンドが各トラックで異なるパフォーマンスを発揮しつつ、各タイプごとの独自の感触を保持できるようになりました。

MotoGP 24のオンラインモードの一つとして、「LiveGP championship」も新たに登場します。
複数のLiveGPで構成されるシーズンであり、各LiveGPの順位に応じて、ポイントを獲得でき、チャンピオンシップ全体の総合リーダーボードのトップを目指せます。オンラインプレイは、リリース初日より利用可能で、クロスプラットフォームにより、様々なプラットフォームのユーザと、サーキット場で競い合うことができます。※Nintendo Switch 版には未実装

最後に、ヘルメット、ステッカー、レーシングナンバー、バットパッチに関しては、エディターも健在。オンラインで自分オリジナルの作品を公開しましょう。

2024年シーズンのMotoGP,Moto2,Moto3及びFIM Enel MotoE World Championshipに登場する全ての公式ライダー、トラックが収録されている本作は、ダウンロード版はPlayStation 5、PlayStation 4、Xbox Series X|S、Xbox One、Nintendo Switch、Steamにて本日
より、パッケージ版はPlayStation 5、Nintendo Switchで6月13日(木)に発売されます。

「MotoGP 24」公式サイト

  • 関連タイトル:

    MotoGP 24

  • 関連タイトル:

    MotoGP 24

  • 関連タイトル:

    MotoGP 24

  • 関連タイトル:

    MotoGP 24

  • 関連タイトル:

    MotoGP 24

  • 関連タイトル:

    MotoGP 24

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月13日〜07月14日