オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Electronic Arts,「EA Originals」向けに3つの新作タイトルを発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/11 12:15

ニュース

Electronic Arts,「EA Originals」向けに3つの新作タイトルを発表

 2016年以来,北米の大手ゲームメーカーElectronic Artsは,「EA Originals」という独立系開発社の支援プログラムを進めており,「Unravel」「Fe」「A Way Out」などの作品をリリースしているが,このたび,新たに3タイトルのパブリッシングを予定していることをあることを明らかにした。
 対応機種はいずれもPCおよびコンシューマ機で,今のところ発売日や価格などは発表されていない。

画像(002)Electronic Arts,「EA Originals」向けに3つの新作タイトルを発表

「EA Originals」公式サイト


 幻想的なビジュアルとサウンドで高評価を得たパズルアクション「Fe」を制作したスウェーデンのZoinkGamesは現在,「Lost in Random」を開発中だ。個性的なパズルと格闘が特徴になる作品とのことで,アートワークが3点公開されている。
 同じくスウェーデンのHazelight Studiosは,協力プレイを前提としたクライムアクション「A Way Out」に続く作品を制作中だが,タイトルは後日発表とのこと。こちらも,協力プレイが必須になるようだ。
 そして,イギリスのGlowmadeは,英雄であるロボットとの友情を育む「RustHeart」というゲームの開発を進めているという。

画像(003)Electronic Arts,「EA Originals」向けに3つの新作タイトルを発表
Lost in Random
画像(004)Electronic Arts,「EA Originals」向けに3つの新作タイトルを発表 画像(005)Electronic Arts,「EA Originals」向けに3つの新作タイトルを発表

画像(001)Electronic Arts,「EA Originals」向けに3つの新作タイトルを発表

 2019年5月9日に掲載した記事でもお伝えしたように,サブスクリプションサービス「EA Access」をPlayStation 4でも展開するというEA。さまざまなプラットフォームに向けて,積極的な展開を図っているという印象だ。発表された3本がどのようなゲームになるのかはまだ分からないが,続報に期待したい。詳しくは,以下のリリース文を参照してほしい。

EAインディーズゲーム新作3タイトルの
共同パブリッシングを発表
Zoink Games、Glowmade、Hazelight Studios
開発による新タイトル

 (2019年6月8日)本日、Electronic Arts Inc.とパートナーのZoinkGames、Glowmade、そしてHazelight Studiosは、期待の新規インディーズゲーム3タイトルをゲーム専用機とPC向けにリリースすると発表しました。インパクトのある「Fe」に続くZoink Gamesの新作は「Lost in Random」。パズルと格闘に個性的な味が加えられたタイトルです。「RustHeart」はGlowmadeのEA Originalsデビュー作。プレイヤーは勇敢なロボットの英雄との温かい友情を育むことができます。絶賛されたHazelightの「A Way Out」に続くタイトルは、同スタジオの技術と成功を基に開発が進められており、新たな協力プレイの体験をもたらします。タイトル名は後日発表予定です。

 「私達は最も優秀で勇敢なインディーズゲームメーカーが作る革新的で独創的なゲームを、今後も継続して世界中のプレイヤーにお届けします」戦略的成長部門長のMatt Bilbeyは述べます。「プレイヤーの皆さんには、最も幅広く、クオリティの高いコンテンツを、最もアクセスしやすい形でお届けしたいのです。Origin Accessの加入時の目当てがEAの人気シリーズであるエーペックスレジェンズでも、革新的なEA Originalsタイトルの『A Way Out』だったとしても、プレイヤーは85以上のコンテンツパートナーによる200以上のゲームを楽しめますし、内容も魅力的な作品をそろえています」

 EA Originalsはあらゆるプラットフォームに独創的で革新的なゲームを配信することで、有望なスタジオを支援しています。Coldwood Studiosの「Unravel」の成功を受け、EA OriginalsはHazelightのBAFTA受賞作品「A Way Out」やZoink Gamesの「Fe」で実績を作り、2019年7月5日にリリースされるJo-Mei Gamesの「Sea of Solitude」のようなゲームのために道を開けました。このようなパートナーシップの成功は、今回発表された「RustHeart」を手がけたGlowmadeや、新たなEAパートナーであるVelan Studiosなどのさらなるインディーズゲームデベロッパーが将来的にインスピレーションを与える作品をさらに開発するための、パートナーシップの拡大に寄与しています。

 EAはサブスクリプションサービスを通してより多くの優秀なデベロッパーによる高品質ゲームを提供することにより、プレイヤーへのサービスを強化しています。Xbox OneとPCで提供中のEA Accessを本年7月にPlayStation 4向けにローンチすることにより、EAは他社より多くのプラットフォームでサブスクリプションサービスを提供することになります。PC向けのOrigin Accessでは総数200以上、メタクリティックスコア平均80以上を誇る、85以上のコンテンツパートナーによるPCゲームのカタログが利用可能です。そのタイトル数は最大級であり、スコアも最高級のものです。ラインナップには、本年中に「Frostpunk」と「Moonlighter」をOrigin Access向けにリリースする、受賞歴のある11bitのゲームから、ストーリー性に定評のあるSupergiant Gamesの「Pyre」、「Tropico6」「Mutant Year Zero」「Breathedge」などの新作、そしてEAのブランドである「Battlefield」や「FIFA」まで含まれています。PC向けOrigin Accessのサブスクリプションで利用可能なコンテンツの詳細は、www.origin.com/jpn/ja-jp/store/origin-accessをご覧ください。

画像(007)Electronic Arts,「EA Originals」向けに3つの新作タイトルを発表
※条件、制約、除外が適用されます。特定のタイトルは含まれない可能性があります。詳細はwww.origin.com/jpn/ja-jp/store/origin-access/termsをご覧ください。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月