オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/24 12:00

広告企画

【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う

画像(046)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う

 2019年6月28日,テックウインドのゲーマー向けチェア「AKRacing」「ONE PIECE」コラボモデル「AKRacing ONE PIECE」シリーズが加わった。国民的マンガ・アニメ作品として不動の地位を築くONE PIECEの主要な登場人物となる「麦わらの一味」から5人(ルフィ,ゾロ,サンジ,ナミ,チョッパー)をモチーフに5色が用意され,市場想定売価は税込で4万9800円前後となる。

左から「ONE PIECE サンジ」,そして同様にルフィ,ゾロ,チョッパー,ナミ
画像(001)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う

 ONE PIECEは,1997年より集英社の「週刊少年ジャンプ」で連載されている,尾田栄一郎氏原作の少年マンガ。海賊王になることを夢見るルフィとその仲間たち「麦わらの一味」が,「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求めて偉大なる航路を冒険する物語だ。1999年にはTVアニメが放送開始されており,今年,いよいよ20周年を迎える。マンガ・アニメともに高い人気を誇り,映画だけでなく歌舞伎の世界にも進出するなど,今なお成長し続ける少年向けエンターテイメントの最高峰といえる作品だ。

「ワンピースドットコム(ONE PIECE.com)」


 いっぽうのAKRacingは,2000年に創業したチェアメーカーで,ゲーマー向けチェア分野では世界で高いシェアを誇り,ヨーロッパなどのeスポーツ大会でも採用されている。2015年にテックウインドが日本での独占販売権を取得し,AKRacing Pro-Xシリーズ,NITROシリーズ,Overtureシリーズなど,用途に応じて選択できるさまざまなタイプのゲーマー向けチェアを国内販売している。

テックウインドの「AKRacing」公式サイト


 そんなONE PIECEと,AKRacingとのコラボレーションで実現した,AKRacing ONE PIECEシリーズ全5色をお借りできたので,さっそく紹介していこう。


キャラクターのイメージカラーを反映した5モデル展開。基本仕様は「AKRacing Overture」


画像(002)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う
 AKRacing ONE PIECEシリーズの基本仕様は,AKRacingのスタンダードモデルとなる「AKRacing Overture」シリーズを踏襲している。基本仕様は変わらないが,形状が若干違うようでサイズに違いがあり,全高128〜135cm,座面幅39cm,座面奥行50.5cm,重量は25kgとなっている。

 今回のコラボでは,ONE PIECEの主要な登場人物である麦わらの一味をモチーフにキャラクターごとにイメージカラーを設定し,ルフィ(レッド),ゾロ(グリーン),サンジ(ブルー),ナミ(オレンジ),チョッパー(ピンク)の5色が用意されている。

 カラーリングは,ベースとなるOvertureシリーズと比べると色を強調する配色になっており,チェア脚部もイメージカラーと同色に塗りわけられている。見た目はOvertureシリーズよりも少し派手な印象だが,ONE PIECEとのコラボ製品として見ると,これくらい強調されていたほうが存在感もあって良いだろう。

背もたれと座面はイメージカラーを多く配色するデザインで,脚部もイメージカラーと同じ
画像(043)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う

 ONE PIECEでは,海賊団やキャラクターを特徴付けるアイコンの1つとして「海賊旗」が登場する。麦わらの一味(麦わら海賊団)のほかに,白ひげ海賊団,赤髪海賊団,バギー海賊団,ベラミー海賊団など数多くの海賊団が登場するが,海賊団ごとに海賊旗が設定されている。

 麦わらの一味の海賊旗は船長であるルフィのものだが,麦わらの一味のメンバーには,キャラクターを象徴する「海賊旗マーク」が存在するのはファンならご存知のとおりだが,このコラボモデルの背もたれには,キャラクターごとの海賊旗マークが刺繍されている。海賊旗マークのサイズは約15cm×15cm程度で,非常に細かく刺繍されており,複雑なデザインで多色が使用されているゾロやナミの海賊旗マークも美しく再現され,思わず見入ってしまう人もいることだろう。また,座面前面にあるONE PIECEのタイトルロゴも刺繍で描かれている。

 刺繍はプリントよりも擦れに強いと言われており,刺繍でしか出せない質感や高級感があって,AKRacing ONE PIECEシリーズの良いアクセントになっている。

「ONE PIECE ルフィ」
画像(004)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(005)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(006)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(007)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う
画像(008)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う

「ONE PIECE ゾロ」
画像(009)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(010)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(011)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(012)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う
画像(013)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う

「ONE PIECE サンジ」
画像(014)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(015)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(016)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(017)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う
画像(018)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う

「ONE PIECE ナミ」
画像(019)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(020)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(021)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(022)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う
画像(023)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う

「ONE PIECE チョッパー」
画像(024)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(025)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(026)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(027)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う
画像(028)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う

「ONE PIECE タイトルロゴ」
座面前部のONE PIECEのタイトルロゴも,錨に繋がるロープなど,細部も含めほぼ完璧に再現されている
画像(029)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う


ゲームだけではない。最も身近にある家具としてのポテンシャル


 AKRacing ONE PIECEシリーズは,ゲーマー向けチェアなので,ゲームをプレイするのに適したイスということになる。ゲームを集中して長時間プレイしていると,疲労も溜って,体が凝りかたまってくるが,AKRacingブランドは人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインにより,体圧を分散させ,疲れを軽減する設計になっている。

画像(030)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う
 背もたれや座面には,見た目も美しく,耐久性があり,手入れしやすいPU(ポリウレタン)レザーを採用。背もたれの高さは93cmあり,頭部から肩甲骨までを覆うバケットシート形状で,湾曲したデザインのため体を包み込むように心地良く上半身をホールドしてくれる。
 クッションは,適度な硬さがあって座ったときに馴染み,背もたれと座面の内部はメタルフレーム構造なので,剛性も高く,不安なく安心して身体を預けられる。

 また,背もたれには,頭と首を支える「ヘッドレスト」と,腰(腰椎)を支える「ランバーサポート」が用意されている。首の後ろをヘッドレストが支え,腰の後ろをランバーサポートが適度に押してくれるので,背筋がグッと伸びて自然と姿勢が良くなる。知らず知らずで前かがみになりがちなゲーマーには心強い仕様だ。なお,ヘッドレストとランバーサポートは好みに合わせて固定位置が調整でき,どちらか片方ずつ取り付けたり,両方とも取り外したりできる。

ヘッドレストとランバーサポートは取り外せる
画像(031)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(032)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う

 当然,イスとしてのさまざまな調整機能も充実している。座面は35cmから42cmで,肘を乗せる「アームレスト」も28cmから35cmの範囲で高さを調整できる。ほかには,背もたれと座面の角度を固定したまま,全体を最大12度まで傾けられる「ロッキング機能」や,背もたれを最大180度まで倒せる「リクライニング機能」も備えている。寝オチ対策も万全という感じだろうか。

座面横のレバーでリクライニングする。その下にある昇降レバーで座面の高さを調整する。昇降レバーを横にスライドさせるとロッキング機能が使える
画像(033)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う

背もたれを最大まで倒すと,ほぼ水平になる。筆者は水平よりも少し起こし気味のほうがリラックスできた
画像(034)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(035)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(036)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う

左右のアームレストは高さを調整可能。アームレスト上面は指で強く押すと凹むクッション性の素材になっている
画像(037)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(038)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う

 リラックスしたいときには,足を伸ばせるような足置き用の台があるとより快適だろう。その際には別のイスを用意してもいいが,AKRacingのチェアオプションとして,クッション部分の高さ調整なども可能な足置き用の台「AKRacing オットマン」があるので,こちらも用意すると快適度がアップしそうだ。

 ゲーマー向けチェアとして実績のあるAKRacingの製品なので,ゲーム用途はもちろんだが,ほかにもデスクワークや映画鑑賞,読書にリラックスタイムなど,用途を選ばない。ゲームで疲れたら,コミックを読んでリフレッシュ。もし,眠くなったら背もたれを思い切り倒して一眠り……そんな使い方だってできるのだ。
 座り心地や使い勝手は非常に良いので,「ゲームをするときだけ」というよりも普段使いでゲームのときにもという感じで常に座っていたい。

画像(039)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う
実際に使用している様子。モデルになってもらった編集部おれっちによると,リクライニングしたときに腰のランバーサポートがとても気持ちいいとのこと
画像(040)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(041)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う 画像(042)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う


ゲーマーにもONE PIECEファンにも愛着を持って普段から使い続けられるAKRacing ONE PIECE


画像(003)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う

 AKRacing ONE PIECEシリーズは,ラインナップの中でもかなり目立つ存在だ。ただ,「ゲーマー製品だから」「コラボモデルだから」という点以上に,愛着を持って普段から使い続ける相棒というスタンスの方が,筆者自身にはしっくりくる。

 そう感じたことを押しつけたいわけではない。製品には幸いなことに(あるいは不幸なことに)ONE PIECEの登場人物コラボの5モデルが用意されているので,あなたとAKRacing ONE PIECEとの付きあい方は実に多様なのだ。ルフィが好き,ナミが好きでもいいし,部屋にマッチするのがゾロモデルだったからでもいい。カワイイ命でピンクを選んでも,刺繍が合うからサンジを選んでも正解だ。熱心なファンなら(置く場所があることは前提だが)5キャラをそろえる人だってきっといる。会議室の椅子をルフィでそろえる会社があってもおかしくはない。

 海賊になぞらえ,自由で縛られない特別なイスに出会ってみたいと思えるAKRacing ONE PIECEシリーズ。誰を,どの色を,何の目的で選ぶかは自由なので,ゲーマーにもONE PIECEファンにも,もちろん単に椅子を探しているという人にも一度は座ってほしい。

会議室の椅子をAKRacing ONE PIECEシリーズで揃えてしまうのもアリだ
画像(044)【PR】「ONE PIECE」コラボの「AKRacing」の5モデルを紹介。存在感あるゲーマー向けチェア製品はどれを選ぶか迷う

テックウインドの「AKRacing」公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
47
マジカミ (BROWSER)
2019年03月〜2019年09月