オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
リトルビッグプラネット PlayStation Vita公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
死んで死んで死にまくる鬼畜ステージで忍者修行! 「リトルでビッグなプラネットに乗り込め!」第2回はやたら難しいユーザーステージを紹介でござる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/10/13 12:00

連載

死んで死んで死にまくる鬼畜ステージで忍者修行! 「リトルでビッグなプラネットに乗り込め!」第2回はやたら難しいユーザーステージを紹介でござる

画像集#005のサムネイル/死んで死んで死にまくる鬼畜ステージで忍者修行! 「リトルでビッグなプラネットに乗り込め!」第2回はやたら難しいユーザーステージを紹介でござる

 「リトルビッグプラネット PlayStation Vita」(以下,LBP Vita)の魅力を紹介する連載企画「リトルでビッグなプラネットに乗り込め!」。第2回は,マルチプレイで遊んでみようと思っていたのだが,予定を変更してLBP Vitaユーザーが作成したオリジナルステージの紹介をしてみたい。

 というのも,マルチプレイを試すべく「コミュニティー」(要するにオンライン)の項目を開いてみたところ,2012年10月13日時点で1万3000ステージ以上と,とんでもない数がすでに投稿されているのを見つけてしまったのだ。LBP Vita向けに新たにステージが作られるとなると,数が揃うには時間がかかるのではないかと思っていたのだが,世界中の職人達にとってプラットフォームの違いなどまったく関係がない様子。いやはや,ものすごいクリエイト魂である。

 ともあれ,第1回でも述べたとおり,次々に増えるユーザーステージによって,新たなステージが遊び放題というのは,LBP Vitaの醍醐味。これだけのステージが投稿されているとなれば,中にはすでに“神ステージ”もあるはずだ。この紹介を後回しにするのはもったいない話なので,本連載から,何回かに分けて面白いユーザーステージをピックアップしていこう。

左上に表示されているのが,投稿されているステージ数だ。連載第1回掲載時は約5000だったので,2週間の間に8000ステージも増えたことになる。世界中の職人達,頑張りすぎ
画像集#001のサムネイル/死んで死んで死にまくる鬼畜ステージで忍者修行! 「リトルでビッグなプラネットに乗り込め!」第2回はやたら難しいユーザーステージを紹介でござる

作者自身のコメントに「難しいので腕に覚えのある方、挑戦を!!」と書いてあったりする。実際,かなり難しい
画像集#002のサムネイル/死んで死んで死にまくる鬼畜ステージで忍者修行! 「リトルでビッグなプラネットに乗り込め!」第2回はやたら難しいユーザーステージを紹介でござる
 そんなわけで,今回紹介するのは,「NINJA ISLAND〜忍者訓練の巻〜にんにん! on VITA[JPN]」という,日本のプレイヤーが手掛けたステージだ。ステージ名のとおり,忍者の訓練がモチーフになっており,プレイヤーは鍵縄に見立てたアイテムを使って,ロープアクションで即死トラップ満載の洞窟を進んでいくことになる。挑戦しがいがあって非常に面白いステージなので,苦労しながら撮影したプレイムービーを掲載しよう。

※ムービーの性質上,クリア方法のネタバレを含みます


 このステージをピックアップした最大のポイントは,とにかく死にまくるのに面白いということ。
 第1回で「LBPのアクションはガチ」とお伝えしたが,ユーザーステージの場合,そのあんばいも作者次第になるので,難しいステージはとことん難しくなる。今回のNINJA ISLANDも,容赦なくプレイヤーを殺しにかかってくるので,「本当に訓練なのこれ!?」と思えてしまうような内容だ。

 ただ,それと同時に,チェックポイントが小まめに設置されているおかげで,数え切れないほど死にながらも,あきらめなければなんとかクリアできる絶妙なステージ構成にもなっている。そのおかげで,「進めそうだけど進めない!」とついつい再チャレンジしてしまうため,トライ&エラーを繰り返してなんとかギミックを解いた時の達成感を味わえるのだ。腕に自信のある人はぜひ挑戦してほしい。

今回紹介したステージをプレイするには,コミュニティーの「検索」から「テキストサーチ」を選択して,“忍者訓練”と入力すればOKだ
画像集#006のサムネイル/死んで死んで死にまくる鬼畜ステージで忍者修行! 「リトルでビッグなプラネットに乗り込め!」第2回はやたら難しいユーザーステージを紹介でござる 画像集#007のサムネイル/死んで死んで死にまくる鬼畜ステージで忍者修行! 「リトルでビッグなプラネットに乗り込め!」第2回はやたら難しいユーザーステージを紹介でござる
画像集#009のサムネイル/死んで死んで死にまくる鬼畜ステージで忍者修行! 「リトルでビッグなプラネットに乗り込め!」第2回はやたら難しいユーザーステージを紹介でござる 画像集#010のサムネイル/死んで死んで死にまくる鬼畜ステージで忍者修行! 「リトルでビッグなプラネットに乗り込め!」第2回はやたら難しいユーザーステージを紹介でござる

 ちなみに,筆者は撮影にあたって,このステージをクリアするまでプレイしているわけだが,正直,ちゃんとクリアして掲載できるのかと,撮影中は内心不安でしょうがなかった。いや,ムービーを見ると「どうしてこのぐらい進めないのか」と思うかもしれないが,ガチで死ねるんだ,ほんとに。
 これがもし,中間地点にチェックポイントが1つとかいうステージ構成だったなら,筆者はPS Vita(およびこの連載)を放り投げていたかもしれないが,つい熱中して最後まで遊んでしまったあたり,よく作り込まれたステージである。

筆者がクリアした時のスコアはわずか1000点ちょっとだが,オンラインでランキングを見ると7000点越えの人もちらほら。まさか,彼らはこのステージをミスなくクリアしたのだろうか
画像集#004のサムネイル/死んで死んで死にまくる鬼畜ステージで忍者修行! 「リトルでビッグなプラネットに乗り込め!」第2回はやたら難しいユーザーステージを紹介でござる

 今回は純粋にアクションの面白いステージとしてNINJA ISLANDをピックアップしたが,もちろんほかにもユーザーステージは数多くある。なにせ,本稿掲載時点で投稿されているステージは1万3000以上。アクション要素が強めなものだけでなく,どこかで見たことのある有名タイトルをモチーフにしたもの,ギミックの作り込みに全力を注いだ一発ネタ,スコアアタックに挑戦できるミニゲームなどなど,さまざまなステージが毎日増え続けているのだ。
 そんなわけで,次回以降もまた違ったユーザーステージをピックアップして,LBP Vitaの魅力をお伝えしていく予定だ。

今週プレイの多かったステージで検索をかけると,記事掲載時点では3000弱ヒットする。ちなみに,今週もっとも遊ばれたのは「Green woods hill(JPN)」というステージで,これを手掛けたのも日本のプレイヤーだ
画像集#012のサムネイル/死んで死んで死にまくる鬼畜ステージで忍者修行! 「リトルでビッグなプラネットに乗り込め!」第2回はやたら難しいユーザーステージを紹介でござる

「リトルビッグプラネット PlayStation Vita」公式サイト

「リトルビッグプラネット」が面白いってホント?――そんな人に本当ですと魅力を語る連載企画「リトルでビッグなプラネットに乗り込め!」をスタート

  • 関連タイトル:

    リトルビッグプラネット PlayStation Vita

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/05/02)
リトルビッグプラネット PlayStation Vita
Video Games
発売日:2012/09/20
価格:¥2,873円(Amazon) / 470円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日
タイトル評価ランキング
68
48
魔界戦記ディスガイア6 (Nintendo Switch)
2021年01月〜2021年07月