オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
KurtzPel公式サイトへ
  • KOG
  • KOG
  • 発売日:2019/07/03
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
40
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
KurtzPel
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

KurtzPel

KurtzPel
公式サイト http://www.kurtzpel.com/
https://store.steampowered.com/app/844870/KurtzPel/
発売元・開発元
発売日 2019/07/03
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
40
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 一生終らないアーリーアクセス 40
    • 投稿者:TSPi(男性/20代)
    • 投稿日:2021/06/01
    良い点
    良し悪し以前に、前もって補足ですが
    このゲームが2年経った今でもアーリーアクセスのままであり、ゲーム性がコロコロ変わっているので、細かいゲームバランスについてはあまり触れずレビューします。
    (情報が古くなると参考にならなくなる場合が多い為です。)


    ■アニメ調で着せ替え要素が豊富
    3Dモデルのセルルック(アニメ調)なレンダリングで日本人好みのキャラクターメイキングが可能。
    着せ替え要素が豊富で、服の色も自分で調整できるので着せ替え勢はそれだけでも結構楽しめると思います。


    ■PvPでは装備の能力値は微調整レベル
    装備に能力値をつけることができますが、微調整程度にとどめてあるので
    ある程度はプレイヤーの判断力だけで何とかなります。
    無論、アクションゲームなので操作系統の錬度は必要ですが。
    悪い点
    ■運営の方針がブレすぎてユーザーが離れて過疎
    このゲームが始まってからアーリーアクセスは1年で完了させる予定だったはずが、
    2年経った今でもまだアーリーアクセスを続けています。

    仕様はポンポン変更され定まらず、せっかく安定してきたかと思われた戦闘システムが近々また大型改修をしようとしているらしく
    「仕様が固まったら呼んでくれ」と言わんばかりに呆れ果てたユーザーがどんどん離れていき、過疎に拍車がかかっている状態です。

    そのため、正式サービスもしていないのにも関わらず、
    開発費の回収のためか、既に課金アイテムやガチャ装備で集金し始めている。


    ■ランクシステム(格付け)が意味を成さない
    上記の過疎も理由のひとつなのですが、PvPのマッチングシステムは最低ランクのDランクでも高ランクと当たってしまいます。
    この時点でランクで分ける必要がなく、事実上意味がありません。
    なので、最初から最高ランクの猛者との対戦を余儀なくされる可能性があるので、初心者には優しくないマッチングシステムと言えます。


    ■中国人プレイヤーが異常に多い
    韓国のゲームなのに、圧倒的に中国人が多いです。
    目立ったチートこそありませんが、証明しづらいイカサマはかなり多く見受けられます。
    あまり言いたくはありませんが、どのゲームでも中国人プレイヤーはチートや不正行為が多く見受けられ、残念ながら客観的に見てもマイナスイメージになってしまっているのが現状です。

    酷いと相手に連続で勝っていると、味方側に棒立ちしたり、突っ込んでわざと死んだりする人を仕込まれたりします。
    (配信者の生放送中にその現場が映されたことも確認しています。)

    勿論、ちゃんとプレイしている中国人も居て、実力で負かされる事も多々あります。
    あくまでも比率の問題で、全員が全員悪質なプレイヤーではないとだけ書いておきます。


    ■一部の人間はデバッグモードが使える可能性が高い
    前述したとおり、このゲームでは目立ったチートこそありませんが、明らかにおかしな振る舞いをする場面が結構多いです。
    一部のプレイヤーに限ってはデバッグモードの類が使えないと説明がつかないレベルの事を平気でやってきます。

    相手の名前や使用武器、スキル、ステージなど、内容を事細かにメモしながらやっていましたが
    特定のプレイヤーとマッチングしたときに、毎回必ず同じマップが選ばれたりします。
    しかも、使用している武器や戦略的にも相性の良いマップばかりなので、
    流石にこれを5回10回と何回も繰り返されるのは説明がつきません。

    ほかにも、NPCの挙動を変更することができるようで、
    例えばラウンド開始直後、普通ならNPCは近くの敵、もしくはダメージを与えてきた相手を狙いに行くはずが、一番遠くに居て何もしてないはずのプレイヤーに一直線に走ってきたりします。
    (つまり、裏でNPCのヘイト値を変更しない限り起こり得ない挙動)

    ……と、事例はこの他にもあり、例を挙げればキリがありませんが、
    客観的に論理的に見ても明らかに運ではないと断言できるレベルの事が多々起きています。
    総評
    昨今のPvPゲーム全てに言える事ですが、
    中国人が居る時点でフェアな戦いは望めないと思ったほうが良いでしょう。
    無論、フェアな戦いもあるにはありますが、連勝していたり中国人の機嫌を損ねるとすぐさまおかしなことが起きますので、それを理解した上でゲームをプレイするのが精神衛生面で必要不可欠な心構えとなるでしょう。

    それを除けば概ね良いゲームだとは思います。
    だからこそ、とても残念だとも思えるゲームでもあります。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 2 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月12日〜06月13日
タイトル評価ランキング
68
48
魔界戦記ディスガイア6 (Nintendo Switch)
30
ETERNAL (iPhone)
2020年12月〜2021年06月