パッケージ
FIFA 23公式サイトへ
レビューを書く
準備中
FIFA 23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「FIFA 23」の新たなアニメーション技術“HyperMotion 2 Technology”は,2試合分のデータから11人対11人のリアルな動きを再現
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/07/28 17:46

ニュース

「FIFA 23」の新たなアニメーション技術“HyperMotion 2 Technology”は,2試合分のデータから11人対11人のリアルな動きを再現

 Electronic Artsが「FIFA 23」PC / PS5 / Xbox Series X / PS4 / Xbox One / Nintendo Switch)の最新トレイラーを公開し,PCおよびPlayStation 5,Xbox Series X,そしてGoogle Stadia専用となる新たなアニメーション技術「HyperMotion 2 Technology」の詳細を明らかにした。

「FIFA 23」日本語公式サイト
「HyperMotion 2 Technology」紹介ページ


 「HyperMotion Technology」は前作「FIFA 22」で初めて採用されたもので,モーションキャプチャ用のマーカースーツを着用したプロのサッカー選手が実際のスタジアムで試合を行い,そのデータを元にリアルな動きを再現するという技術だ。映画やゲームのモーションキャプチャは通常,スタジオで行っており,スタジアムという広大なスペースに無数のセンサやカメラを設置し,ボールにからんでいない選手の動きまで含めた膨大な量のデータを収集することが,どれだけスゴいものであるのかが想像できる。

 進化版となる「HyperMotion 2 Technology」では,プロチームによる2試合のモーションキャプチャと,5回のトレーニングからデータを収集している。うち1試合は女子チームのもので,実際の女子選手の動きを再現することが目的だ。これらの作業から,前作のデータを再利用する分を含めて,前作の1.5倍となる6000ものアニメーションが作られたという。

画像集#004のサムネイル/「FIFA 23」の新たなアニメーション技術“HyperMotion 2 Technology”は,2試合分のデータから11人対11人のリアルな動きを再現

 同時に,920万フレームにおよぶキャプチャデータを,最先端の独自マシンラーニングアルゴリズムに学習させることで,自然な動きやアニメーションとアニメーションのつながりを再現し,バラエティに富んだスムーズな動きが堪能できるようになったという。

 その1つが「コンポーズド・ボールストライク」で,パスを受けた選手がボールをトラップし,体を回転させてシュートするといった一連の動作が,ダイナミックかつ自然に表現されるようになった。
 また,ハイボールをキャッチしようとするキーバーと,ヘディングを狙った選手が空中で衝突した場合,選手の腕がもう一方の選手を貫通してしまうなど,これまではどこかぎこちないアニメーションが発生していたが,インタラクション技術の進化により,例えば高く飛んだほうがもう一方の選手の上に乗っかってしまうなど,ナチュラルなアニメーションを実現しているとのこと。

画像集#003のサムネイル/「FIFA 23」の新たなアニメーション技術“HyperMotion 2 Technology”は,2試合分のデータから11人対11人のリアルな動きを再現

 新しい「テクニカルドリブル」システムでは,タッチごとにマシンラーニングによって情報が伝えられ,選手の重心とボールの動きを解析してアニメーションを作り出すことで,かつてないほど滑らかな動きを見せる。
 アタッカーの動きに対してディフェンダーがプレッシャーをかけたり,ボールを奪ったりする動きを英語で「ジョッキー」(Jockey)と呼び,その動作を「ジョッキング」(Jockeying)と呼ぶ。本作では,キャプチャデータをマシンラーニングアルゴリズムが解析することでジョッキーシステムが改善され,よりよい対応が取れるようになったという。

画像集#005のサムネイル/「FIFA 23」の新たなアニメーション技術“HyperMotion 2 Technology”は,2試合分のデータから11人対11人のリアルな動きを再現

 以上のようなアニメーション技術に関連して,それぞれの選手に新たなパラメータが与えられるのだが,その1つが「AcceleRate」だ。こちらもPCと最新コンシューマ機専用の要素で,個々の選手がトップスピードに達するまでの早さを表現している。3つのアーキタイプが用意されており,一般的選手向けの「Controlled」のほか,爆発的な加速力でマークを振り切る「Explosive」,大柄な選手に見られる,スタート時はそれほどでもないが,次第にペース上げて相手に追いつく「Lengthy」となる。「Controlled」と「Lengthy」は,選手の「アジリティ」と「ストレングス」,そして身長によって定義されるとのことだ。

 「HyperMotion 2 Technology」については,英語公式サイトの公開されている「The Pitch Notes:FIFA 23 GAMEPLAY DEEP DIVE」(ピッチノート: FIFA 23 ゲームプレイ ディープダイブ)で詳しく述べられているので,気になる人は読んでほしい。必ずしもすべてが最新機種向けのものではなく,「パワーショット」のように,PlayStation 4版やXbox One版にも関係する新機能も多く説明されている。

 女子クラブチームも加え,さらなる進化を見せる「FIFA 23」は,2022年9月30日の発売が予定されている。今後,11月に開幕する「FIFAワールドカップ 2022」に向けてさらに盛り上がっていくことは間違いないので,約2か月後に迫った発売を楽しみにしたい。

画像集#002のサムネイル/「FIFA 23」の新たなアニメーション技術“HyperMotion 2 Technology”は,2試合分のデータから11人対11人のリアルな動きを再現

The Pitch Notes:FIFA 23 GAMEPLAY DEEP DIVE

  • 関連タイトル:

    FIFA 23

  • 関連タイトル:

    FIFA 23

  • 関連タイトル:

    FIFA 23

  • 関連タイトル:

    FIFA 23

  • 関連タイトル:

    FIFA 23

  • 関連タイトル:

    FIFA 23

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月07日〜10月08日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
49
30
地球防衛軍6 (PS4)
2022年04月〜2022年10月