お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「バイオハザード」「デビル メイ クライ」を手がけた小林裕幸氏がNetEase Gamesに移籍。カプコンを今年3月に退職
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/08/12 10:10

ニュース

「バイオハザード」「デビル メイ クライ」を手がけた小林裕幸氏がNetEase Gamesに移籍。カプコンを今年3月に退職

 2022年8月12日,カプコンにて「バイオハザード」「デビル メイ クライ」などのシリーズ作品を手がけてきた小林裕幸氏は,自身のTwitterアカウントにて,同社を今年3月に退職し,NetEase Gamesに移籍したことを明らかにした。

 小林氏はカプコン在籍時,前述の「バイオハザード」や「デビル メイ クライ」などのゲーム作品をはじめ,映画やアニメ,舞台のプロデューサーとしても知られている。また,「戦国BASARA」シリーズではプロジェクトの立ち上げから携わり,ブランドタイトルに育て上げた。

写真は4Gamerによる取材時のもの(2021年)
画像集#002のサムネイル/「バイオハザード」「デビル メイ クライ」を手がけた小林裕幸氏がNetEase Gamesに移籍。カプコンを今年3月に退職

 NetEase Gamesは昨年,須田剛一氏率いる「グラスホッパー・マニファクチュア」を傘下スタジオに加え,今年1月には名越稔洋氏が代表取締役社長を務める「名越スタジオ」を100%出資により設立したことを発表している。

画像集#003のサムネイル/「バイオハザード」「デビル メイ クライ」を手がけた小林裕幸氏がNetEase Gamesに移籍。カプコンを今年3月に退職

関連記事

須田剛一氏が代表を務めるグラスホッパー・マニファクチュアがNetEase傘下に。独自性はそのままに,新天地よりさらなる個性的な作品を届ける

須田剛一氏が代表を務めるグラスホッパー・マニファクチュアがNetEase傘下に。独自性はそのままに,新天地よりさらなる個性的な作品を届ける

 ガンホーは2021年10月22日,連結子会社であるグラスホッパー・マニファクチュアの全株式を,NetEaseに譲渡したことを発表した。GhMは,主に経営面やゲーム開発資金でのサポートを受けながら,ゲームの企画,制作はこれまでと変わらず,自社の独自性を持って取り組むとメッセージを届けている。

[2021/10/22 10:52]
関連記事

名越稔洋氏率いる「名越スタジオ」の設立が発表に。NetEase Gamesの新スタジオとして,家庭用ゲーム機向けタイトルの開発に注力

名越稔洋氏率いる「名越スタジオ」の設立が発表に。NetEase Gamesの新スタジオとして,家庭用ゲーム機向けタイトルの開発に注力

 NetEase Gamesは本日,ゲームクリエイターの名越稔洋氏が代表取締役社長を務める新たなゲーム開発スタジオ「名越スタジオ」を設立を発表し,その公式サイトをオープンした。公式サイトでは,スタジオ設立時の立ち上げメンバーとして,佐藤大輔氏をはじめ,9名の姿を確認できる。

[2022/01/24 13:53]

「NetEase Games」公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月05日〜10月06日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
46
30
地球防衛軍6 (PS4)
2022年04月〜2022年10月