お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[台北2023]台北ゲームショウ主催の「Indie Game Award 2023」,受賞作品発表。イタリアの「Martha Is Dead」がグランプリを獲得
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/02/02 17:24

ニュース

[台北2023]台北ゲームショウ主催の「Indie Game Award 2023」,受賞作品発表。イタリアの「Martha Is Dead」がグランプリを獲得

 本日(2023年2月2日),開幕したゲームイベント「台北ゲームショウ 2023」の会場で,「Indie Game Award 2023」の受賞作品が発表され,授賞式が行われた。

「Indie Game Award 2023」受賞者発表


 台北ゲームショウが主催する「Indie Game Award」は,インディーズゲーム業界で最も注目される賞の1つだ。2022年12月6日に掲載した記事でお伝えしたように,「Indie Game Award 2023」には,過去最多となる35の国と地域から170タイトルの応募があり,その中から15の国の優れた28タイトルがノミネートされ,8つの賞を競っていた。

 発表によれば,グランプリに相当する「最優秀インディゲーム賞」に選ばれたのは,イタリアのLKAが制作した「Martha Is Dead」だったとのこと。2022年2月にリリースされた「Martha Is Dead」は,1944年のイタリアを舞台にしたサイコロジカルホラーで,ドイツ軍と連合軍の戦闘が激しさを増す中,水死体として発見された女性をめぐる物語が繰り広げられる。

画像集 No.003のサムネイル画像 / [台北2023]台北ゲームショウ主催の「Indie Game Award 2023」,受賞作品発表。イタリアの「Martha Is Dead」がグランプリを獲得

 また,台湾のデベロッパであるAcme Gamestudioの「Asterigos: Curse of the Stars」「最優秀サウンド賞」に,同じく台湾のPINIXの「Alina of the Arena」「最優秀ゲームデザイン賞」を獲得するなど,台湾勢の活躍も目立っている。詳しくは,以下のリリース文を参照してほしい。

「台北ゲームショウ 2023」公式サイト

4Gamer「台北ゲームショウ 2023」掲載記事一覧


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



Indie Game Award 2023 受賞作品を発表!
《Martha Is Dead》がグランプリに輝く

画像集 No.002のサムネイル画像 / [台北2023]台北ゲームショウ主催の「Indie Game Award 2023」,受賞作品発表。イタリアの「Martha Is Dead」がグランプリを獲得

インディーゲーム業界で最も注目されている賞の一つであるIndie Game Award 2023は、今朝の台北ゲームショウ会場にて受賞者の発表が行われました。ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントのインディーズ・イニシアチブ代表である吉田修平氏がプレゼンターを務めたことも、参加者のモチベーションを高く盛り上げました。今年は35か国から170もの作品が集まり、過去最高の参加作品数を更新しました。これまでにない激しい競争を経て、最終的に勝ち抜いたのは8チームのみでした。

中でも、Steamでプレイヤーから高い評価を集めている、イタリアのチームLKAが制作した《Martha Is Dead》はグランプリ「最優秀インディゲーム賞」に選ばれました。台湾のチームAcme Gamestudio の作品《Asterigos: Curse of the Stars 》とPINIXが開発した《Alina of the Arena》はぞれぞれ「最優秀サウンド賞」と「最優秀ゲームデザイン賞」を受賞し、「最優秀シナリオ賞」はデンマークからの チームPortaPlay が開発した《Gerda: A Flame in Winter》が獲得し、スウェーデンからのチーム Flamebait Games の作品《パスパルトゥー2:ザ・ロスト・アーティスト》は「最優秀ビジュアル賞」を受賞しました。そのほか、「最優秀イノベーション賞」には韓国チームのTurtle Creamの作品《RP7》が選ばれました。ポーランドからは2チームが勝ち抜き、Afterburnの《Railbound》とOvid Worksの《Interkosmos 2000》がそれぞれ「最優秀モバイルゲーム賞」と「最優秀VRゲーム賞」を獲得しました。

今年は、国家発展委員会のアジア・シリコンバレー計画執行センターの支援のもと、「ベスト・イン・メタバース・コンセプト」の項目も初めて創設され、4か国の 21ものチームがエントリーしました。台湾のMeta Rocket Co. チームが開発した《Arcade》はソーシャル要素とGameFi (Game+Finance)の要素を併せ持つことで、見事にトップに選ばれ、大賞賞金1,000ドルを手にしました。 今回の受賞ゲームはすべて台北ゲームショウの現場にて実際に試遊するすることが可能となっております。


Indie Game Award 2023

Best Narrative
Country Area Denmark
Game Title Gerda: A Flame in Winter
Developer Team PortaPlay
Best Audio
Country Area Taiwan
Game Title Asterigos: Curse of the Stars
Developer Team Acme Gamestudio
Best Visual Art
Country Area Sweden
Game Title Passpartout 2: The Lost Artist
Developer Team Flamebait Games
Best Design
Country Area Taiwan
Game Title Alina of the Arena
Developer Team PINIX
Best Innovation
Country Area South Korea
Game Title RP7
Developer Team Turtle Cream
Best Mobile Game
Country Area Poland
Game Title Railbound
Developer Team Afterburn
Best VR Game
Country Area Poland
Game Title Interkosmos 2000
Developer Team Ovid Works S.A.
Grand Prix
Country Area Italy
Game Title Martha is Dead
Developer Team LKA
Best in Metaverse Concept
Country Area Taiwan
Game Title Arcade
Developer Team Meta Rocket Co.
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日