オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「アマネカ」の発売日がついに発表,「コミックマーケット72」のPCゲーム関連情報を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/08/17 20:37

ニュース

「アマネカ」の発売日がついに発表,「コミックマーケット72」のPCゲーム関連情報を紹介

 8月17日から19日までの3日間,東京国際展示場(東京ビッグサイト)で「コミックマーケット72」が開催されている。コミケ(もしくはコミケット)の略称で知られる本イベントは,毎年8月と12月に行われる,世界最大規模の同人誌即売会だ。いわゆる同人マンガ以外にも,個人/サークル単位で制作された音楽CD,イラスト集,ゲーム,グッズなどが一堂に会するビッグイベントで,2006年12月29日から31日に開催された前回のコミケ71には,3日間で延べ3万5000サークルが参加,44万人もの入場者を記録した。
 元々は同人活動を行う人達が,自作品の展示や頒布,交流を行うための場として始まった本イベントだが,最近では企業のプロモーションのためにも利用されるようになっている。今回のコミケ72にも,4Gamerの読者にとっても馴染みの深い企業がブースを出展しており,イベント限定グッズなどの販売を行っている。それらのブースを回って,オススメグッズや限定商品をチェックしてきたので,コミケに足を運ぶ予定の人は参考にしてほしい。(以下,順不同)



■ガンホー・オンライン・エンターテイメント

 8月16日に「ラグナロクオンライン2 -Episode:0 巡りあう大地-」のクローズドβテストが開始されたばかりのガンホー・オンライン・エンターテイメントブースでは,前作に当たる「ラグナロクオンライン」と,8月24日に「攻殻機動隊 S.A.C.」とのコラボレーションパッケージ「エミル・クロニクル・オンライン コラボレーションパッケージ 攻殻機動隊 S.A.C.シリーズ」(イベント価格3900円,税込)を発売予定の「エミル・クロニクル・オンライン」関連の,さまざまなグッズの販売を行っていた。
 とくに,会場で先行発売となった「エミル・クロニクル・オンライン コラボレーションパッケージ 攻殻機動隊 S.A.C.シリーズ」はかなりの人気ということで,筆者がブースを訪れた12:30PM頃にはすでに当日分は完売となっていた。また,ラグナロクオンライン関連グッズでは,さまざまなグッズやラグナロクオンラインのパッケージ,またかという感じだが,ラグナロクオンライン2の「クローズドβテスト参加チケット」などが詰め合わせになった「ラグナロクオンライン福袋2007」(税込1万2000円)が好評で,こちらもすでに当日分は完売となっていた。

公式サイトでコミケ情報をチェック



■ハイファイブ・エンターテインメント

 ガンホーブースのお隣は,8月10日にオンラインテニスゲーム「Love & Duce テニクル」の正式サービスが開始されたばかりの,ハイファイブ・エンターテインメントのブース。こちらのオススメ商品は,会場先行発売となった「アリアスストーリー」サウンドトラック(税込2500円)。また,コミケ限定アイテムが手に入る,「ブライトキングダム オンライン」ガチャ(一回500円)も好評とのこと。ちなみに,幻の(?)ノベルティグッズ「しおにく人形」(税込500円)の人気は“そこそこ”だとか……?

公式サイトでコミケ情報をチェック(PDF形式)



■工画堂スタジオ

 「暁のアマネカと蒼い巨神」「ソルフェージュ」の発売が控えている工画堂スタジオのブースでは,これら2作品や「シンフォニック=レイン」「蒼い海のトリスティア」「蒼い空のネオスフィア」関連のさまざまなグッズを販売。中でも一番人気は,シンフォニック=レインのヒロイン二人をあしらった「ファル&トルタ抱き枕カバー」(税込8000円)。「パレドゥレーヌ」「MIMANA IYAR Chronicle」のイラストが描かれたうちわも無料配布されているので,工画堂ファンはチェックしておこう。
 なお,同ブースで配布されていたパンフレットに,「暁のアマネカと蒼い巨神」の発売日が記載されていた。これによると,本作の発売日は11月22日になるとのこと。本作は“蒼い”シリーズの駒都えーじ氏と竹内なおゆき氏のコンビによる新作で,発売日が発表されたことでいよいよ期待も高まるところ。11月の発売日を楽しみに待つとしたい。

公式サイトでコミケ情報をチェック



■D4エンタープライズ

 レトロゲームファンの心の拠りどころ(?),D4エンタープライズのブースでは,“の〜みそコネコネ”のキャッチフレーズで(オールドファンには)お馴染みのコンパイルファン向けに,レアトラック満載の「魔導物語音楽館リターンズ・プラス」(税込1500円)と,コンパイルのゲームミュージックを手がけてきた田中勝己氏のニューアルバム「RARE TRACKS」(税込2000円)の,2種類の音楽CDを販売。魔導物語の音源CDは,「魔導物語復刻」プロジェクトの第一弾とのことなので,第二弾以降の関連グッズの登場も,もしかしたらありそうだ。
 このほかにも,5000台限定で生産され,「夏の特大プレゼント2007」でも提供中の「1チップMSX」をイベント価格2万円(税込)で販売していたほか,超豪華「漆塗り1チップMSX」が,なんと一台65万円(税込)にて販売されていた。おそらくコミケ会場内で最も高額な商品だと思われるが,今回は今のところ購入者はいないようだ……。ちなみに,前回のコミケ71では一名からの注文があったとのこと。MSXなら目の中に入れても痛くない! という熱烈なMSXファンは,ぜひ一台購入してみてはいかがだろうか?

公式サイトでコミケ情報をチェック



■ニトロプラス

 今回紹介した中では,唯一“壁サークル”の位置にブースを構えていたニトロプラスブースでは,先日お伝えした「ワンダーフェスティバル2007[夏]」のレポートでも紹介した「ニトロプラス セット」(税込6000円)と,「ニトロプラス キラル セット」(税込4000円)の,2種類のセット商品を販売。どちらも,さまざまなグッズが詰め合わせになったセット商品で,今回のコミケ会場では同梱品の単品販売は行われていない。
 前者の「ニトロプラス セット」には,ニトロプラス作品の歴代ヒロイン10人が登場する格闘ゲーム「ニトロ+ロワイヤル」が同梱されており,今のところ入手方法はこのセット商品のみだ。本作品を手に入れたい人は,この機会をお見逃しなく。

公式サイトでコミケ情報をチェック

→「ニトロプラス キラル セット」についてはこちら



 ところで,コミケの来場者数は,これまで会場に足を運んだことがない人の多くが想像するだろう人数より,はるかに多い。会場に入るだけでも一苦労だが,入ってからも大変だ。とくに,一般参加サークルの多くが入ってる東ホールと,企業ブースのある西ホールの間の連絡通路は,すし詰めの満員電車状態。西ホール4階の企業ブースフロアに至るまでの階段もまた同様だ。
 会場内の多くの場所は非常に蒸し暑く,またかなりの距離を歩くことになるので,コミケ初参加の人はペットボトルの飲み物や汗拭き用のタオルを忘れずに持参し,履きなれた靴で出かけるようにしよう。コミケ会場でしか手に入らない限定グッズも多いので,くれぐれもムリのないように体調に気をつけつつ,お目当てのアイテムを手に入れてほしい。(ginger)

東ホールから西ホールへ向かう人達。連絡通路を抜け(写真左),いったん外の階段へ迂回し(写真中央),コスプレ広場の前を通ってようやく到着。ひたすら果てしない行列だ……
  • 関連タイトル:

    RAGNAROK Online 2: Legend of the Second

  • 関連タイトル:

    ラグナロクオンライン

  • 関連タイトル:

    エミル・クロニクル・オンライン

  • 関連タイトル:

    エミル・クロニクル・オンライン コラボレーションパッケージ 攻殻機動隊 S.A.C.シリーズ

  • 関連タイトル:

    アリアスストーリー

  • 関連タイトル:

    Fiesta-フィエスタ-

  • 関連タイトル:

    暁のアマネカと蒼い巨神

  • 関連タイトル:

    ソルフェージュ

  • 関連タイトル:

    蒼い空のネオスフィア

  • 関連タイトル:

    蒼い海のトリスティア

  • 関連タイトル:

    シンフォニック=レイン

  • 関連タイトル:

    パレドゥレーヌ

  • 関連タイトル:

    ミマナ イアルクロニクル

  • 関連タイトル:

    プロジェクトEGG

  • 関連タイトル:

    機神飛翔デモンベイン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月27日〜01月28日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月