オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「Overwatch」がNVIDIA Reflexに正式対応。「Ghostrunner」も対応の予定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/04/07 15:21

リリース

「Overwatch」がNVIDIA Reflexに正式対応。「Ghostrunner」も対応の予定

NVIDIA Reflex
配信元 NVIDIA 配信日 2021/04/07

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

【NVIDIA 参考資料】 NVIDIA Reflexが『オーバーウォッチ』 の応答時間を削減。『Rust』と『Ghostrunner』に近日対応予定

GeForce GPUを持っている『オーバーウォッチ』のプレイヤーは、本日、ゲームにNVIDIA Reflexの技術が追加されたことにより、最新の恩恵を受けることできます。ゲームの設定でNVIDIA Reflexを有効にするだけで、システム遅延が削減され、プレイヤーの競争力がさらに高まり、ターゲットをより速く捕捉し、より素早く反応し、エイムの精度を高めることができます。

『オーバーウォッチ』のテクニカル ディレクターを務めるジョン ラフルアー(John Lafleur)氏は、次のように述べています。
「NVIDIA Reflexは、システム遅延を最大50%削減する画期的な技術です。」

NVIDIA Reflexは、数週間の公開テスト期間を経て、本日、『オーバーウォッチ』のライブ バージョンで利用できるようになりました。システム遅延が最大50%削減され、応答性が大幅に向上します。

画像集#001のサムネイル/「Overwatch」がNVIDIA Reflexに正式対応。「Ghostrunner」も対応の予定

NVIDIA Reflexによってターゲティングがほんの一瞬改善されることで、デジタルでの生死が分かれます。『オーバーウォッチ』プレイヤーのシステム遅延を削減することで、Reflexは、ヒーロー、能力、使用する武器に関係なく、ゲーマーに最高の体験を保証します。

『Rust』と『Ghostrunner』にもReflexが追加
また、NVIDIAは、NVIDIA Reflexによる遅延削減テクノロジに近日中に対応予定の2つの新しいゲームを発表しました。

  • Facepunch Studiosの驚異的な成功を収めた『Rust
  • One More Levelの近未来忍者アクション ゲーム『Ghostrunner

Rustのプロジェクト リーダーおよびデザイナー兼プログラマーを務めるヘルク (Helk) 氏は、次のように述べています。
「誰もがプレイヤーのあなたを倒したいと思っている『Rust』では、Reflexによる遅延削減が、プレイヤーが競争で優位に立つことを可能にします。オプション メニューからReflexを有効にするだけの簡単な作業です。」

NVIDIA Reflexがさらに進化
その他のNVIDIA Reflexの改善点は以下の通りです:
○「Boost」モードの新しい機能強化により、特定のCPU負荷のかかるシナリオで遅延を削減できるようになりました。
  • 『フォートナイト』はこの最適化を実施し、プレイヤーはこれらのCPU負荷の高いシナリオで最大15%の遅延削減を確認できます。
  • 『VALORANT』は次回のパッチでアップデートをリリースする予定です。初期のテストでは、CPU負荷の高いシナリオで10-15%の改善が見られています。

○Reflex Latency Analyzerに対応した4種類のマウスを紹介:
  • ASUS ROG KERIS WIRED
  • ASUS ROG KERIS WIRELESS
  • CORSAIR SABRE PRO CHAMPION SERIES
  • CORSAIR SABRE RGB PRO CHAMPION SERIES

○マウス メーカー3社から、Reflex Latency Analyzerを使用可能にするファームウェア アップデートがリリースされました:
  • AOPEN Fire Legend GM310
  • Acer Predator Cestus 350
  • Razer Deathadder v2 Pro

○AcerがReflex Latency Analyzer搭載モニター、Predator X25 360Hzを発表しました。

○NVIDIA GeForce Experienceコンパニオン アプリケーションがアップデートされ、ユーザーからの要望が多かった以下のような機能が追加されました:
  • Reflex Latency AnalyzerからのFPSや遅延の統計情報を含む、すべてのパフォーマンス モニタリング データをCSVファイルに記録することができます。
  • Reflex Latency Analyzerが平均化に使用するサンプル数を選択する機能。
  • 遅延メトリクス セットにGPU使用率が追加され、ゲームがCPUとGPUのどちらに依存しているかを簡単に識別できるようになりました。

詳細については、GeForce.comの記事をご覧ください。

関連リンク:
GeForce.comでのNVIDIA Reflexの改善に関する記事:
https://www.nvidia.com/en-us/geforce/news/reflex-april-2021-games-mice-monitors-update

GeForce.comでの『オーバーウォッチ』 のReflex対応に関する記事:
https://www.nvidia.com/en-us/geforce/news/overwatch-reflex-out-now

『オーバーウォッチ』Reflex YouTubeビデオ:
https://youtu.be/VsFhdr5jGEE

『Ghostrunner』開発者インタビュー YouTubeビデオ:
https://www.youtube.com/watch?v=n9AKySplpis

Reflex 対応ゲーム リスト:
https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/technologies/reflex/supported-products/

  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • 関連タイトル:

    オーバーウォッチ

  • 関連タイトル:

    Rust

  • 関連タイトル:

    Ghostrunner

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ