※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2018
号外No.1
東京ゲームショウまとめ読み!9月21日〜23日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
「サマーレッスン」チームが挑んだ“本物のパイロット体験”
「エースコンバット7」VRモード
ゲームパッドはオリジナルの大きさ
写真で見る
プレイステーション クラシック
VRでもスマホでも,恋愛は楽しい!?
ラブプラス EVERY
Forcus on You
今年のTGSを彩る注目タイトルのプレイレポート
Days Gone
KINGDOM HEARTS III
ドラゴンクエストビルダーズ2
破壊神シドーとからっぽの島
デビル メイ クライ 5
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
バイオハザード RE:2
スマホ向けロマサガの舞台は「3」の300年後
「ロマンシング サガ リ・ユニバース」発表
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.2」登場。「FFXV」への最適化が進み,最大7%の性能向上を実現
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/03/13 11:05

ニュース

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.2」登場。「FFXV」への最適化が進み,最大7%の性能向上を実現

 北米時間2018年3月12日,AMDが「Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.2」(以下,Adrenalin 18.3.2)を公開した。
 WHQL(Windows Hardware Quality Labs,ウィクル)未通過の「Optional」(随意選択)版として登場した2018年3月リリースの第2弾は,「Radeon Software Adrenalin Edition 18.3.1」に引き続いて「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION」(以下,FFXV)への最適化を進めたものになっており,18.3.1ドライバから最大7%の性能向上を果たしているとのことだ。

 すぐに入手したい人は下に示したリンクを利用してもらえればと思う。なお今回も,「Ryzen Desktop Processors with Radeon Vega Graphics」APUはサポート対象に入っていない。

64bit版Windows 10用Adrenalin 18.3.2
32bit版Windows 10用Adrenalin 18.3.2(※Radeon RX・Pro Duo・R9 Fury・R9 300・R7 300シリーズは非対応)
64bit版Windows 7用Adrenalin 18.3.2
32bit版Windows 7用Adrenalin 18.3.2(※Radeon RX・Pro Duo・R9 Fury・R9 300・R7 300シリーズは非対応)

ノートPC向けの64bit版Windows 10用Adrenalin 18.3.2
ノートPC向けの32bit版Windows 10用Adrenalin 18.3.2(※Radeon R9 M300・R7 M300・R5 M300シリーズは非対応)
ノートPC向けの64bit版Windows 7用Adrenalin 18.3.2
ノートPC向けの32bit版Windows 7用Adrenalin 18.3.2(※Radeon R9 M300・R7 M300・R5 M300シリーズは非対応)

4Gamerの最新ドライバリンクページ

 「Display Driver Package」のバージョンは「17.50.27.02-180308a-325250E-RadeonSoftwareAdrenalin」。18.3.1ドライバの「17.50.27.01-180302a-325048E-RadeonSoftwareAdrenalin」と比べて数字の変化は大きくないが,実際,英文リリースノートを読む限り,今回の18.3.2ドライバはFFXVに向けた最適化とFFXVで生じる問題への対策のみを行ったものになっている。その意味では,対応GPUの搭載環境でFFXVをプレイし始めた人専用と言っていいかもしれない。

 もっとも,AMDはゲーマーに対して最新版ドライバの導入を推奨しているので,FFXVをプレイする予定がなくとも,試してみる価値はあるだろう。いずれの場合でもドライバのインストールは自己責任なので,その点だけは注意してほしいが。


#### 以下,英文リリースノートまとめ ####

●Adrenalin 18.3.2の対応GPU
  • Radeon RX Vegaシリーズ
  • Radeon RX 500・400シリーズ
  • Radeon Pro Duo
  • Radeon R9 Furyシリーズ
  • Radeon R9 300・200シリーズ
  • Radeon R7 300・200シリーズ
  • Radeon R5 300・200シリーズ
  • Radeon HD 8500以上のRadeon HD 8000シリーズ
  • Radeon HD 7700以上のRadeon HD 7000シリーズ
  • Radeon R9 M300・M200シリーズ
  • Radeon R7 M300・M200シリーズ
  • Radeon R5 M300・M200シリーズ
  • Radeon HD 8500M以上のRadeon HD 8000Mシリーズ
  • Radeon HD 7700M以上のRadeon HD 7000Mシリーズ


●Adrenalin 18.3.2の対応APU
  • リリースノートに記載なし


●Adrenalin 18.3.2が統合するコンポーネント
(※比較対象はRadeon Software Adrenalin Edition 18.3.1)
  • Display Driver Package:17.50.27.02-180308a-325250E-RadeonSoftwareAdrenalin(←17.50.27.01-180302a-325048E-RadeonSoftwareAdrenalin)
  • Radeon Settings:2018.0308.1219.22154(←2018.0302.2046.37348)
  • 2D Driver:8.1.1.1634
  • Direct3D:9.14.10.01316
  • OpenGL:6.14.10.13507
  • OpenCL:23.20.15027.2002(←23.20.15025.1004)
  • Mantle:9.1.10.0237
  • Mantle API:102400
  • Audio Driver:10.0.1.6
  • Vulkan Driver:2.0.14
  • Vulkan API:1.0.65


●Adrenalin 18.3.2における最適化
(※比較対象はRadeon Software Adrenalin Edition 18.3.1)
  • 「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION」に向けた最適化。一例として,解像度1920×1080ドット条件においてRadeon RX Vega 64搭載環境で最大4%,Radeon RX 580搭載環境で最大7%


●Adrenalin 18.3.2における新要素
  • リリースノートに記載なし


●Adrenalin 18.3.2で解決した問題
  • 「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION」でパーティクルのエフェクトが描画されるとき,若干のスタッター(stutter,カクつき)が発生することのある問題

  • 関連タイトル:

    Radeon Software

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月