オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2013/07/18
  • 価格:4800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
82
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
82
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第239回「社会の歯車として」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/07/25 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第239回「社会の歯車として」


著者近影
 ついに,この時がやってきたわ。

 人間の社会っていうのは大きな機械でね,我々社会に生きる一人一人が,その大きな機械を動かすための歯車なわけですよ。みんなが知らず知らずのうちに,世の中の役に立っている。でもね,人間は弱い生き物で「自分が役に立っている」という実感がないと,心が弱ってしまうこともしばしば。
 私なんてとくに,プロレスという娯楽産業の労働に従事しているもんだから,世の中の役に立ってるのかどうか,ついつい疑問を感じてしまうことがあるのよ。
 一応はスポーツ選手というカテゴリなので,見ている人に夢と勇気を与える,という役に立ち方しかないんだろうとは思うの。私が普通にプロレスをヤっている人だったら,自信を持ってそう思えたかもしれない。
 だけど,私の場合,ただ自分の性的欲求をリング上で満たしているだけだから,やっぱり自問自答しちゃうのよね。自分の人生という意味では充実しているけども,社会貢献という観点からすると,アレは立っているけれども役には立ってない。結婚して子供を,という意味でも役に立てそうにない。私は何のために生まれてきたのだろう。こんな私が世の中のために何ができるのだろう。

 ……しかーし! ついにこの瞬間がやってきたのよ。私みたいなゲイレスラーのおっさんが,世の中の役に立つ日が!
 この連載は,ゲイレスラーの男色ディーノがプレイしたゲイムの感想を述べるだけの,毒にも薬にもならないものなのね。つまり,自分のゲイムライフをさらしているだけであり,プロレス同様,世の中の役には立てていなかったのよ。……今まではな,クククク。
 しかし! ここにきて! 連載始まって何年経つ定かではないけども! ついに人様の役に立てそうな情報をお届けできるのです! というのも! 前回,私はここで「妖怪ウォッチ」を紹介したじゃない? その妖怪ウォッチの裏技を発見したのよ!

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第239回「社会の歯車として」
 その裏技とは! まずね,妖怪ウォッチにはニンテンドー3DS本体に搭載されたカメラを利用したボーナスというか,その機能を使うことによるプラス要素があります。具体的には「ふしぎなレンズ」というモードを選んで,現実世界の誰かの顔を3DSのカメラで撮影すると,その人に憑いている妖怪が見えるの。で,そうするとゲイム内でのアイテムが手に入るっていう仕組みになっているのよ。
 ここでの問題は,私には写真を撮らせてもらえるような現実世界の友達がいないってこと。だから,アイテムをもらえないのよね。……普通はな。
 ここで私は発見してしまったのですよ,裏技を。確かに私には現実世界の友達がいないわ。私にとってその事実はへたな妖怪よりも恐ろしい。ではこんな私は,友達がいないというただそれだけの理由で,妖怪ウォッチのゲイム内で冷や飯を食わされなければならぬのか! 否! 断じて否である!

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第239回「社会の歯車として」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第239回「社会の歯車として」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第239回「社会の歯車として」
 要するに人間の顔を3DSのカメラで撮ればいいんですよ。誰も生身の人間とは言ってない。そうなんです。写真なんです。例えば雑誌に載っている人の顔写真を3DSカメラで写してみると,あら不思議! ちゃんと妖怪が憑いているではありませんか。もし卒業アルバムが手元にあろうもんなら,一気に学年の人数分の妖怪と出会えてしまう。で,良いアイテムが手に入って,有利な状態でプレイできますよっていう,そういう裏技でございました。
 どうだね? みんな気付いていたとしたら恥ずかしいけれども,少なくともインターネットで検索しても見つけられない情報だったよ! だから! 友達が! 3DSカメラに写す友達がいなくても! 妖怪ウォッチの特典は! 受けられるのだ! 諦めるな! 友達がいなくても諦めるな! どちらかというと友達を作ることを諦めるな!

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第239回「社会の歯車として」
 ……はぁ。何だろう,このむなしさは。そんな感じで今週は「マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー」を紹介しようと思うわ。いやね,こんなもん面白いに決まってるんですよ,私がわざわざ紹介しなくても。で,実際にしっかりと面白いんですよ。
 ところで,マリオ系のゲイムってアクションゲイムが多いじゃない? で,そのアクションゲイムのマリオは,例外なく面白い。たぶん,その理由ってマリオを操るという行為がすでに楽しいから。そしてそこをベースに,ゲイム全体が作られているから生まれる楽しさだと思うのね。そしてこれは,ファミコン時代からずっと変わっていない。
 でも,RPGになったこのシリーズも,ちゃんと面白いのはどういうことなのか,と。まあ,RPGとはいえ,戦闘がマリオらしいアクションによる攻撃だったり防御だったりするので,「マリオを動かすのが楽しい」部分は生かされてはいるんだけども。それでもやっぱり「マリオ&ルイージRPG」シリーズの楽しさって,別にあると私は思っているの。
 で,それが何かと言いますと,戦う理由が描かれているっていう点じゃないかなって。平たく言うと,ストーリーね。アクションゲイムとしてのマリオは,オープニングから目的が一貫しているの。「ピーチ姫を救い出すためにステージをクリアしていく」っていう。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第239回「社会の歯車として」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第239回「社会の歯車として」

 でも,このRPGになると,「ピーチ姫を助ける」っていうお約束の展開ではあるものの,ゲイムを進めるうちにちょっとずつ状況が変わっていくのね。そして,それらのストーリーを,それぞれのキャラクターが無理なく紡いでいく。厳密には無理がある展開だらけなんだけど,それでもキャラクター達が愛らしすぎて,余裕で許せちゃう。
 今回だと,ルイージの粗相で話が進行していく感じの完成度が非常に高いの。このあたりのお約束は落語的であり,演出はミュージカルっぽくもあり,キャラクターの立ち方は千葉の東京にいる彼らっぽくもあり,アクションで見せる部分は歌舞伎っぽくもありサーカスっぽくもあり,そして何より話のつながり方はプロレスっぽくもあり。
 まとめると,マリオ&ルイージRPG4は総合エンターテイメントってこと。それぐらい面白い。それこそ誰がプレイしても。私がおススメしなくても,マリオと名の付くゲイムは面白いってことぐらい,みんな知っているとは思うんだけど,実際にプレイしてみたらオススメせずにはいられなくなる。そんなゲイムですよ。本当に面白いわよ。
 だから今,「オススメのゲイムは?」って聞かれたら,迷わずマリオ&ルイージRPG4! って答えるわ。それぐらいオススメ。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第239回「社会の歯車として」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第239回「社会の歯車として」

 そんなわけで,夏休みシーズンに入って新作ゲイムのラインナップも充実してきましたよ。今週の注目はやはり「逆転裁判5」と「ドラゴンズクラウン」PlayStation 3 / PlayStation Vita)ってことになるのかしらね。私的に夏は毎年ビッグマッチがあって,今年は相撲アリーナこと両国国技館で2日連続で試合をやることになってもうたんだけども。初日に至ってはメインイベント。プレッシャーでしかないわ。
 こうやって精神的に追い詰められた時,ゲイムだけが私を現実世界から遠くに連れ去ってくれるのね。そして,友達が増えなくなっていくの。でもまあ,夏は開放的な季節だし,ひとまず楽しみましょうよ。っていうふんわりしたまとめ方で,今週は勘弁してもらおうか。また来週!

今週のハマりゲイム
(文字通りゲイムスロットにハマっているゲイム)
PlayStation 3:「バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション
PlayStation Vita:「Winning Post 7 2013
PSP:「サモンナイト5
Wii U:「ZombiU(ゾンビ U)
Wii:「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ニンテンドー3DS:「マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー
Xbox 360:「Minecraft:Xbox 360 Edition

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスでは,7月28日(日)〜8月3日(土)に,新木場1stRINGで「闘うビアガーデン2013」を開催します。いつもより安い入場料で,ビールを飲んだり食事をしたりしつつ,プロレスを楽しむという毎年恒例のイベントです。ディーノ選手は,「お酒を飲みながら半裸の男達が殴り合う姿を見て楽しむなんて,反社会的な振る舞いにほかならないわ。でも,たまにはいいじゃない。夏なんだし」と言ってました。
  • 関連タイトル:

    マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー

  • 関連タイトル:

    妖怪ウォッチ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月26日〜06月27日