オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
バイオショック公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
96
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

バイオショック

バイオショック
公式サイト http://www.spike.co.jp/bioshock/
発売元 スパイク
開発元 Take-Two Interactive Software
発売日 2008/02/21
価格 7329円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
76
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 成長要素のあるFPS 70
    • 投稿者:non1986(男性/20代)
    • 投稿日:2010/02/08
    良い点
    RPGのようにスキルが存在しそれらを自由に組み合わせられる(スキル効果が重複する物もある)
    都市の独特な雰囲気と美しい水のグラフィック
    F本語化されており日本語音声だがそこまで違和感は無い
    ど雋錣離スタマイズが出来る
    ゾ談徂覆鯒磴自動販売機(ドル)とスキルを買う自動販売機(アダムという金とは違うコストを支払う)がある
    自動販売機やセントリーガンや警備ロボ等はハッキングすることが出来る(自販機なら価格が安くセントリーガン等は主人公の敵を攻撃し始める)
    Г修諒佞僕遒舛討い襯織丱海篌鬚縫好淵奪菓子は食える
    ┘罐法璽なストーリー
    マップ(エリア)内での探索は割りと自由
    狂気に飲み込まれた海底都市に何があったのか録音されたテープを聞くことで少しずつわかっていく
    何気なくスロット台が置いてあったり色々と仕掛けがあるとこもあるので探してみるのもいいだろう(有料)
    悪い点
    ―蕾鵑呂いい里世やることは決まっているのでSTALKERやFallout3のようなリプレイ性は低い(広いような狭いような微妙なダンジョンを彷徨う感覚)
    ⊇盤は強力な敵として戦う中ボス的な存在ビッグダディだがある程度手ごまが揃うと親父狩りになる
    スプリントが無いので移動が辛くなる
    だ鐺は電撃や氷等で動きを止め攻撃のパターンになる
    テ餔彭拈瀋蠅貌(ノーマル→ハードの分厚い壁)
    β膺庸磴い任發靴覆じ造蠅金はある程度余る(アイテムを死体や箱等から回収できる)
    復活ポイントがあり死亡するリスクはあまり多くない
    ┐匹海らともなく敵が復活してくるので移動のたびに相手をすることになる
    ストーリーの展開としてよくある会話の展開からの派生などは無い(○○をしろといわれそれを実行するのが最後まで続く)
    総評
    ストーリーはユニークなのだが戦闘での爽快感や面白さは余り無い
    雑魚やビックダディそしてラスボスに至るまで倒し方のパターンが既に確立されているため特に雑魚系は攻撃をかわしながら戦う緊張感のある展開は余り無い
    ハッキング後にはセントリーガンやロボットを味方に出来るのだがハッキングのパズルが面倒に感じる(いくつか別パターンのミニゲームを用意したほうが良かったと思う)
    探索系のゲームなのでわき道イベント等も期待したがこれも無し(鍵のかかった部屋やアイテムが落ちてたりはある)
    実プレイ時間自体短いわけではないのだが少し物足りない
    ストーリーはよく出来ているので(特に狂気)ハードコアな戦闘と自由度を求めなければ十分に満足できる出来のゲーム
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 3 2
  • 雰囲気最高!! 80
    良い点
    ・未来や近未来、WWIIなどのFPSがほとんどの中どくどくの雰囲気がとても良かった。
    ・プラスミド(魔法のようなもの)があり単調な撃ち合いならないのが良い。
    ・プラスミドなど、自分自身を強化していく楽しいみがある。
    ・ローカライズも丁寧にされており、声優さんもキャラにばっちり合ってる。
    ・ビックダディがかっこいいw
    悪い点
    ・ちょっと酔いやすい気がする(30FPSにすると自分も酔いました。可変にするのをオススメ)
    ・UE3使ってるせいか、ロードが長く、エリアチャンジした際敵がのっぺらになってる
    ・難易度を高くしても、終盤になると弾などがあまるのでさほど高く感じなかった。
    総評
    悪い点も多々ありますが、それを補うぐらい良いゲームでした。FPSってので敬遠してる人いるかもしれませんが、どちらかというと、ガンアクションRPGという方が合ってる気がします。あとホラーというよりサイコ。それもあんまり怖くないw
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 4
  • FPS初心者も経験者も、プレイして損はしない一本 80
    • 投稿者:Yuu(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/02
    良い点
    ・ゲームの舞台、世界観がよく作り込まれている。
    ・武器や特殊能力は敵を攻撃するだけでない、様々な使い方ができる楽しさがある。
    ・基本的に一本道で来た道を長く戻らせられるという事はほとんど無く、面倒が少ない。
    ・映画のようなシーン演出から、水を浴びると視界が濡れるという細かい部分まで、様々な映像演出で魅せてくれる。
    悪い点
    ・オンライン要素やクリア後の隠し要素など一切無く、飽きてしまうのが早い。
    ・一部強すぎる特殊能力があり、ゲーム後半は戦闘が作業化してしまう。
    ・倒されてもペナルティ無しに即復活できるので、難易度の意味がない。
    ・敵がかなり機敏に動くので、XBox版のコントローラーだと捕捉しづらい。
    総評
    まず目に付くのが、ゲームの舞台である海底都市の設定が良く出来ているということです。
    ゲーム序盤は何の前触れもなくスタートするので何がどうなっているのか良く分からない状態ですが、
    ゲーム中各所に落ちているボイスレコーダーからは海底都市に関する話を聞くことができ、その中身は他愛ない愚痴から海底都市の設定の核心に迫るものまで様々あり、ゲームの世界を知りつつ世界観に徐々に浸ることができます。
    また都市間を繋ぐ連絡通路から外を見ると街並みが続いていたり、映像的にも作りこまれています。

    そして本作の一部の武器や特殊能力は使い勝手がユニークなものが多く、単に敵を直接攻撃するには留まらず、地形を利用したり敵を同士討ちさせたりすることもでき、使い方次第では無傷で敵の集団を一網打尽にすることもできるなど、応用次第でいくらでも楽しめる戦闘になっています。

    「倒されてもペナルティ無しで復活する」というのは悪い点で書きましたが、言い換えれば「何度倒されても大丈夫」という事なので、FPS初心者でも安心して遊べるタイトルだと思います。

    プレイ中はかなりのめり込んで遊べる反面、クリア後のお楽しみなどが存在しないため、2週ほどプレイすると特にもう遊ぶ事が無い、という内容の薄さが惜しまれます。
    新規要素の追加パッチ、XBox版ならDLCなどで内容をカバーしてほしかったところです。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 5 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
75
DEATH STRANDING (PS4)
74
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月