オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Halo 3: ODST公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
84
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Halo 3: ODST

Halo 3: ODST
公式サイト http://www.xbox.com/ja-JP/games/splash/h/halo3odst/
発売元 日本マイクロソフト
開発元 Bungie
発売日 2009/09/24
価格 7140円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
77
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • ある意味で原点回帰 80
    • 投稿者:FoundLine(男性/20代)
    • 投稿日:2010/09/02
    良い点
    ・ルーキーシナリオの自由度
     今までのHALOとは違い、ルーキーが体験する物語の舞台となるニューモンバサの自由度の高さは、まさに新鮮そのもの。敵との駆け引きもそれなりに楽しめるのもGood。どの様なスタイルでプレイするかはプレイヤー次第。建物の窓からスナイパーライフルで狙撃? 物陰からハンドガンで一体ずつヘッドショット? サブマシンガンで突撃? どれも全てOK。

    ・他のODST隊員のシナリオはいつもどおりのスタイル
     ルーキーシナリオから他の隊員のシナリオに変わった時は、スタイルが一辺していつもどおりの一本道になる。このあたりはいつもどおりなのでハラハラドキドキのド派手な展開は安心して楽しめるぞ。ルーキーシナリオが静なら他のODST隊員シナリオは動。このあたりの使い分けの良さにはBUNGIEに拍手を送りたい。

    ・シールド+ヘルスのライフ制度復活
     2作目以降からシールドオンリーのスタイルになったHALOシリーズに再びシールド+ヘルスのライフ制度が復活。1作目をプレイしたあの頃が懐かしい。

    ・アーケードライクなFIREFIGHT
     とにかくアーケードライクな感じで楽しめるFIREFIGHT。アーケードゲーム好きならハマること間違いなし? 友人や知人、フレンドを誘ってレッツFIREFIGHT!

    ・対戦モード好き感激、DLC全て同梱されたHALO 3 MULTIPLAY DISC
    HALO 3からマルチプレイモードのみを抜き出したDISC 2はXboxLive上で配信中の各種DLCが全て詰まった状態で楽しめる。実績もHALO 3本編と共有されているので別実績になっているか不安な人でも安心だ。
    悪い点
    ・FIREFIGHTで野良プレイが出来ないのは残念だ
     FIREFIGHTの仕様上、プレイヤーマッチングによる野良プレイが出来ないのは少し残念でならない。

    ・ボリュームが少なめ
     今までのシリーズに比べるとややボリュームは少ない。しかし元々DLC用に作られていたという経緯から考えるとかなり豪勢な仕上がりになっていることは間違いない。
    総評
    HALOシリーズの外伝としてのODSTですが、今までとは違った感覚で楽しめるのが非常に新鮮だ。
    またFIREFIGHTモードが新作であるReachでも搭載され、待望の野良プレイが出来るようになるらしいのでReachに向けて練習として本作を購入するのもありだろう。
    総括するとファンアイテムなタイトルだが、非常にコンパクトにまとまった良作、名作とは言えないけど良作であることは間違いない。結局は友人や知人、フレンドを誘えばもっと楽しめる事は間違いない。
    他のシリーズと比べるとやや物足りなさを感じるが、それでもHALOシリーズの名に恥じない出来なので興味があればプレイするといいだろう。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 4
  • あえて駄目出しをしてみる 75
    • 投稿者:puu_joy(男性/30代)
    • 投稿日:2009/10/17
    良い点
    良い点は今までのHALOになかった戦闘が楽しめること。
    前も見えないような暗闇での都市戦や敵の行動なども
    今までのシステムを使いつつ、
    単に都市をモチーフにした野外戦にならないように、
    マスターチーフの戦い方とは違う戦いを楽しめるように、
    非常に良く考えて作られていると思う。
    coopだけでなくファイアファイトも面白く遊べるように、
    アイテムやマップが細かに調整がされていると感じる。
    またhalo3の今までのマップパックが手に入る(正確にはマップパック対応の対戦ディスクが付属する)点も良い点として上げられる。
    悪い点
    もともとが追加シナリオだったこともあり、
    ボリューム的には不満の残るサイズ。
    またマスターチーフが主人公でない事もあって、
    全体的に難易度も低く抑えられており、
    ボリューム不足の感に拍車をかけている。
    一部武器の使い勝手がかなり良く、
    武器のバランスはあまり良いとはいえない。
    また単独行のイメージと違い、
    かなり豊富に武器が手に入るため、
    弾薬に困って使い勝手の悪い武器を使用せざるを得ない、
    といった状況もほとんど起きなかった。
    ムービーの一部でHALO2でも見られたテクスチャの表示遅れが発生しているのも気になる。
    仲間のシナリオになったときはほとんどバイザーが必要なく、
    むしろ邪魔になる場面が多く感じたのは残念。
    総評
    システムとしては既に安定しており、
    新しいバイザーシステムも主人公のひ弱さを表現しつつ、
    プレイを補うのに役立っていると思う。
    シナリオもそれなりに楽しめるが、
    キャラクタ自体の表現が薄いのが残念。
    シナリオモードと対戦が違うシステムのため、
    これだけを買ってシナリオをプレイしても、
    練習にならないのは若干気になる。

    ゲーム単体としてみれば値段には見合わないが、
    マップと追加シナリオに追加ルールと考えれば、
    かなり優れた商品だと思う。
    オンラインでフレンドなどと頻繁に遊べるのであれば買い、
    一人で遊ぶだけあれば見送るのもあり。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 4 2
  • 今までと違ったHalo 80
    良い点
    今までのHaloじゃ無かった暗闇の中でのスニークプレイ&スーパーソルジャーのチーフから普通の兵士視点。
    ・ニューモンバサの町が一つのフィールド構成されており箱庭FPSになってる(ルーキーパートのみ)
    ・箱庭の割にはグラフィックは綺麗
    ・暗闇なため真っ暗だが、バイザーモードを使えば敵やアイテムなどを識別できるようになる。ただし昼間のステージや明るいところだとバイザーモードは全く使い物にならない
    ・闇に隠れながらサイレンサー装備の武器で攻撃すると意外とばれない。無論堂々と撃ってるとばれるが、バイザーモードを切り替えつつ闇に隠れながら行動するとばれにくい。
    ・ルーキーパートとは別のパートでは今までのHaloの様なド派手な戦闘が楽しめる。
    ・音楽が今までのスーパーヒーローが行っちゃうぞ!見たいなテンションではなく
    どこと無く孤独でさびしい感じの音楽がルーキーパートに良くあった
    ・これといった処理オチも無く快適にプレイでき、Halo3では無かったCoop時一旦ゲーム終わってロビーに戻ってもチェックポイントから始めれるようになった。
    ・Halo版ホード、ファイアファイトが出来たこと
    ・対戦はHalo3と同じだが、今までの追加マップ&新しいマップ3つ入り
    ・毎度おなじみだったフラッド出現のステージが無いw
    ・スコア設定した際、今までは右下にちょろっとスコア増えていく感じだったのが、ヘッドショットした際のマークと点数が画面中央に出るようになったのが良かった。
    ・実績が比較的簡単
    悪い点
    ・海兵隊に話しかけるとたまにチーフがどうたらとかどう見ても3の使いまわしぽいのがある
    ・ファイアファイトは面白いのだが、野良マッチングが無い。フレンドなどを誘うしか人数そろえる手段が無い
    ・今までのシリーズに比べると正直魅力的なキャラが居ない。
    ・前情報では、3などのシールドあり&体力自動回復じゃなくて、シールド無し&体力自動回復なしだと思ってたが、スタミナとライフのスタミナの部分がシールドと同じになってるのが残念(無論3に比べるともろいが)
    ・ニューモンバサの町の建物の中に入れるところが少なめ。
    ・ストーリーのボリュームは慣れてる人ならちょっと物足りないと感じる
    ・ファイアファイトはライフが続く限り永遠と続くが、ゲーム中に見れるランキングが無い(バンジーネットに行けば、スコアなどは見れます)
    ・オーディオデータの習得の有無が、ソロとcoopとでは別データ扱い。
    総評
     完全新作てなわけではなく、当初はHalo3のDLCとして出そうとしてたのがちょっとボリューム増えたんでパッケージで出しますってな感じの作品かと。
    前情報では、チーフの専売特許な、タレットもぎ取って動いたり、敵の乗り物を強引に奪い取ったりともうチーフいらないやwと思いましたが、実際やってみるとチーフがいかにチートキャラわかると思います。とはいえ、何でバイザーとかチーフに搭載しないんだと思いました。
    ファイアファイトはなぜ野良が出来ないのかが激しく疑問です。あの異常にユーザーフレンドリーなバンジーがしないのは機能的に無理とかとはと思いますが、やはり残念でしかありません。
    とはいえ、Halo好きなら十分に楽しめる出来だと思います。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 4 4 3
  • HALO3の拡張パック以上でも以下でもないが良作 75
    • 投稿者:non1986(男性/20代)
    • 投稿日:2009/09/25
    良い点
    HUDに新機能が追加され敵の発見が容易になる(同時に光を増幅するため特定条件化、特に昼や光源が確保されている場合使用に耐えない)
    ODST降下シーンが壮大
    2〜3の間のストーリー補完
    ぅ灰屮淵鵐反攻時の民間人達のパニックや暴動の様子等が所々にある端末で見ることが出来る(チャプター形式で見ることができ内容も濃い)
    ゥ魯鵐疋ンが初代に近い仕様になり扱いやすくなった
    新エイリアン(HALO WARSには居たが)のエンジニア登場
    О貮凜潺奪轡腑鵑妊┘鵐献縫△味方してくれると強力なエネルギーシールドの恩恵をうけることができる(ルーキーが遭遇する敵部隊の一部もこの恩恵を受けている)
    ┘好僖襯織鵑任呂覆い里妊┘優襯ーシールド無しの普通な兵士がコブナントの大群と戦うのがどれほど辛いかある程度分かる
    ルーキーで仲間を捜索時にキーアイテムを拾うとそこで何があったのかキャラクターをチェンジして目標達成まで戦う事になる(キーアイテムが何故そこにあるか明確な回答にもなる)
    エンジニアが改造したシールド付きゴミ収集車で移動というシュールな光景
    HALO3と同じエンジンなのでたいていの物は壊せるし車両を壊すとパーツがばらばらになる
    フラッドもHALOも無い地球のみでのストーリー
    壁を見てみると落書きがあり色々書いてあるので探してみるのもいいかも
    悪い点
    ‖羯譴離潺垢稀にプレイヤーをチーフと呼ぶ
    ∪犬たエリートがおらず降下直後から内輪もめの死体が転がっている(預言者がデルタヘイローへ移動した直後ならまだ内乱は起きていないはずなのだが)
    エネルギーシールドは無いはずだがその代わりにスタミナがありそれがシールドの代わりを果たし結局初代ヘイローと同じシステムになっている(ライフのみ回復しない)
    ぅ譽ぅ垢鯀納蠅杷鵬するODST脅威の腕力(乗っ取り等)
    ゥ織譽奪箸魄きちぎり普通に扱えるODST脅威の腕力(要するにHALO3と同じ)
    Ε襦璽ー操作時比較的仲間の探索は自由だがどこへ行っても同じ場所に見え迷子になりやすい
    Сな実皸が3と比べ柔に見える
    ┐笋蕕気譴觧纏はチーフ並かそれ以上な場合がある(3の時より大量のグラントとブルートが襲ってきたり)
    弾薬の補充が少々シビア(ルーキーの場合物資集積場から拾うか死体から拾うかだが物資集積場はアンロック形式の上どこにでもあるわけではないし移動中の戦闘がしんどい)
    ルーキー時にゴーストを強奪すると極端に楽になる(ブーストひき逃げが強いため)
    キャンペーンが比較的短い(拡張パックとして考えると長い方だが)
    後半海兵隊員が何をしているのかさっぱり分からなくなる(死体しか見ない)
    作戦中痴話喧嘩を始める分隊の指揮官と先任下士官(この2名にジョンソンやミランダほど魅力も個性も無いので余計に無意味な演出に見えてしまう)
    総評
    ユニークな新機能と迷子になりやすいHALOでやっとMAP機能を搭載したのはかなり評価できる(私が方向音痴なだけだが)
    街のいたるところにある端末(ATM型から軍用型まで色々)で街の様子の確認(オーディオ収集実績)もできサイドストーリーが展開されるのも面白い
    ただ新機能の敵発見を容易にする機能は夜間猛威を振るう上スナイパーの発見すら状況によっては可能なのは少々過剰だと思う
    ステルスよりなバランスになっていると思われたが通るたびに敵が(特にハンター)いるのでは面倒なのでたいていハンドガン狙撃でグラントを殲滅して大物をしとめる作業になる(ブルートを全滅させてパニックになっているグラントを殺すのもあり)
    完全な撃ち合いではスタミナのシステムはもう少し調節する必要があったと思う
    シールドゲージがないので最初は殴りこみを躊躇するが慣れると画面が薄っすら赤くなるまでなら暴れても大丈夫という認識になってしまう
    HALO自体の世界観と作りこみである程度カバーされているが今作は新規ファンを呼び込むほどの魅力は無いにせよ既存のファンなら楽しめる作品だと思う
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 3 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月