オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
クロスブレイブ公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:15
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ライバルである“あの作品”に並ぶタイトルとなれるか? 「クロスブレイブ」を取り上げる,今週の「読者レビュー PickUp!!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/07/13 16:53

連載

ライバルである“あの作品”に並ぶタイトルとなれるか? 「クロスブレイブ」を取り上げる,今週の「読者レビュー PickUp!!」

読者レビューランキング 2010.07.12集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「クロスブレイブ」と「Forza Motorsport 3」をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!
※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 99.000
2 3 マビノギ 94.752
3 4 Gears of War 2 93.100
4 5 ゴッド・オブ・ウォーIII 93.018
5 2 ゼノブレイド 92.675
6 6 - ゴースト トリック 92.500
7 7 - LEFT 4 DEAD 2 日本語版 91.456
8 8 - Forza Motorsport 3 90.500
9 9 - Ys SEVEN 90.175
10 10 - EVE Online 89.978
11 11 - Dragon Age: Origins 88.933
12 12 - Alan Wake 88.500
13 13 - アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 87.600
14 14 - New スーパーマリオブラザーズ Wii 87.129
15 15 - METAL GEAR SOLID PEACE WALKER 87.109
16 16 - ギルド ウォーズ 87.050
17 17 - OPERATION7 86.951
18 18 - スプリンターセル コンヴィクション 85.600
19 19 - ときめきメモリアル4 85.500
20 20 - Master of Epic: The ResonanceAge Universe 85.262
21 21 - World of Warcraft 85.235
22 22 - End of Eternity(エンド オブ エタニティ) 84.986
23 23 - Alliance of Valiant Arms 84.717
24 24 - 大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜 83.865
25 25 - 龍が如く4 伝説を継ぐもの 82.843


 7月12日集計分の「読者レビューPickUp!!」をお届けします。今回新たにチャートインしたタイトルは「M2〜神甲綺譚〜」の一本のみでした。

 「M2〜神甲綺譚〜」は,Sankandoが2010年6月26日からサービスを開始したMMORPGです。
 このタイトルはかつて,「M2〜神甲演義〜」というタイトルでサービスを行っていた作品です。2004年からサービスが続いていましたが,2008年の段階で日本国内でのサービスは一旦終了してしまいました。しかし約2年の時を経た後,今年3月にSankandoが新たにライセンス契約を締結,現在の日本のプレイヤーに合わせた調整や要素追加を施して,タイトルを「M2〜神甲綺譚〜」と改め,βテストを経て,6月25日から新たにサービスがスタートしました。
 集まっている読者からの評価を見てみると,現在のところ,レビュアーの点数は緑(75点以上)か赤(49点以下)で中間がいないという状況。評価は真っ二つに割れているようです。

 今週ランキングチャートから姿を消したのは,2009年7月11日の発売から1年が経過した「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」。あのフィーバーからもう1年が経つんですね。7月9日には一年間続いてきた追加クエストの最終回も配信されました。超期待作であったがゆえか,発売直後にはネガティブな評価を下す人も少なからずいたドラクエIX。いま落ち着いて振り返ってみたとき,あなたはこのタイトルがどのような評価を受けるべき作品だと思いますか?

 さて今週ピックアップするタイトルは,先週チャートインしたものの取り上げられなかったオンラインアクションRPG「クロスブレイブ」と,6月に90ポイント以上の高評価でチャートインしてきたドライビングシミュレーション「Forza Motorsport 3」の2本です。


今週のピックアップレビュー


クロスブレイブ 77
発売元:ファイブスターオンライン・エンターテイメント 発売日:2010/06/29
開発元:9you 価格:基本プレイ無料(アイテム課金)
 「クロスブレイブ」は,PCでプレイする横スクロールタイプのオンラインアクションRPGです。基本プレイ無料&アイテム課金型のタイトルで,運営はファイブスターオンライン・エンターテイメントが手がけています。

 本作は,30代/40代のゲーマーにとっては,昔ゲームセンターでプレイした横スクロール型アクションゲームを想起させる,懐かしいルックスを持つ作品です。その一方で,10代/20代の現役オンラインゲーマーの目には,いわゆる“見下ろし型のクリックゲーム”とは一線を画する新しいタイプのオンラインゲームとして,映っている作品ではないかと思います。

 レビューでは多くの人が,本作の良い点として,軽快なプレイが手軽に楽しめることを挙げています。キャラクターの操作性が良好で,強力なコンボを簡単に決めることができる。スキルを使用したときのエフェクトも派手で,誰もが敵を次々に倒していく爽快感を得られる。そういったところが,本作の大きなセールスポイントであるようです。
 また,課金アイテムの価格設定に対して,好意的な評価をしている人が多いことも印象的です。本作が“無課金でも十分楽しめる作品だから”という理由で,高い評点をつけているレビュアーもいます。またGMの対応や,ゲーム内のイベントが頻繁に行われていることから,本作に対して好印象を持ったという意見も少なくないようです。

 いまいちな点としては,“ゲーム内でグループが組みにくい”ことを数人以上のレビュアーが挙げています。また,おそらく翻訳ミスからきているのであろう誤字脱字などが気になるという指摘もあります。ただし,このようなコミュニティ関連機能の不備,翻訳精度の低さについては,まだサービスが開始してから日が浅いので,ある程度は仕方がないのではないかという意見も見受けられます。

 改良によって弱点をなくし,ゲーム内容が拡充していけば,ひょっとしたら本作は,ライバル作品と比肩するような大ヒット作となるかもしれません。クロスブレイブはそんな可能性を秘めたタイトルのようです。
パッケージ


クロスブレイブ クロスブレイブ クロスブレイブ


  • アクション性が高い。スキル技も派手でカッコイイ。課金なしで相当楽しめる。(出水芙蓉/女性/20代)
  • 約2〜3時間プレイすると上級職になれて,サクサク進めることができるのが,ポイントだと思います。声優の方の声が雰囲気にぴったりだと思うので,アニメになっても良いと思いました。(しがないリーマン/男性 /20代)
  • 戦闘や生産システムが良い。エフェクトも派手です。とりあえずやってみることをオススメします。無課金でも遊べる幅が大きいです。(kBonline/男性 /20代)
  • まだ始まったばかりだけど,致命的な問題は少なく楽しめている。直感的にアクションゲームとして懐かしく遊べて楽しい。(kotaro/男性/30代)
  • 昔ながらの横スクロールアクションのような雰囲気がある。変に媚びていないところも高評価。(ファンファン少佐/男性/30代)
  • アクションが派手で良い。すぐにレベルが上がる。無課金でも快適に遊べる幅が多い。サウンドがいい。ゲーム自体が未熟ですが,運営が頑張っているという点ではかなり期待がもてるゲームです。(lolfighter/男性/20代)
  • ド派手なスキルが爽快。クエストは目的地へ連れて行ってくれるので楽。コンボを決めるのが楽しい。運営の姿勢に好感がもてる。(茉莉/女性/20代)
  • モンスターヴェルトもそうでしたが,ファイブスターの運営には個人的に良心的なものを感じます。ユーザーはきちんと良いところも見ているので今後の作品でも今の経営,運営スタンスで頑張ってもらいたいです。(nike/女性/20代)
  • クローズドβ時のモッサリ感は取り除かれ,爽快感がアップしたのは評価できる点。声優のチョイスやGMイベント等,運営が頑張ってる姿勢を感じる。(ギョーザ/男性/30代)
  • ゲームの中に出てくるNPCの表情がいい。コンボがつながると楽しい。始まったばかりであることもあって,イベントやキャンペーンが盛ん。(せるびな/男性/20代)
  • とてもいいと思います。運営さんに問い合わせを送ったら,すぐ返答が帰ってきました。問題も無事に解決できたので感謝です。友達を勧誘したくなるゲームです。爽快ってうたっているだけはあるかな〜っと。(けものみち/女性/30代)

  • アバターが日本人ウケしづらい(しがないリーマン/男性 /20代)
  • 特別な「話題性」に欠ける。グラフィックも日本人受けする”アニメ風”ではないし,“美麗”と呼べるほどでもない。ところどころ面白い部分があるが,際立ってこれが面白いというのがないので,今後どういう方針で運営していくか期待。(kBonline/男性 /20代)
  • 似たようなゲームを上げるとすれば真っ先に大人気作品「アラド戦記」の名前が思い浮かびます。爽快感,アクション性,操作性,滑らかさ,派手さ,ボリューム……さすがにどれをとっても本家にはかないませんが,本家より良いと思える部分もそれなりにある作品です(生産システム,運営,課金等)。(nike/女性/20代)
  • 操作性に難あり(少しモッサリ感がある,操作が受け付けにくいときがある)。誤字脱字が多い。(lolfighter/男性/20代)
  • 課金アバターの種類が少ない。デザインも正直微妙。早く増やしてほしい。(出水芙蓉/女性/20代)
  • 強いてあまりいうことはないんですが……,チャットがちょっとだけ使いづらいです。PTが組みづらかったなぁ……。あと,「GOGO!」の掛け声がなんとかなりませんか……? それくらいです。(けものみち/女性/30代)
  • パーティが組みやすくなったりすると臆せず楽しめるのでは! 今後のアップデートと不具合改善の対応に期待!(kotaro/男性/30代)
  • PTが組みにくい。日が浅いからこその悪い点というものがまだ多く目につくので,これからに期待したいゲームです。スキルなど説明文で日本語がおかしい個所が多い。(茉莉/女性/20代)
  • ゲームが進むとソロでは辛くなってくるが,パーティが少々組みにくい感あり。今後のアップデートでパーティ募集システムを実装するらしいから期待してます。(ギョーザ/男性/30代)
  • まだ所々に不具合が残っていることと,パーティが組みにくいところが難点。とくにパーティでなければクリアできないクエストがあるだけにパーティ募集機能は早期に実装してほしい。(ファンファン少佐/男性/30代)
  • パーティ募集のシステムがなく,チャットで叫ぶ必要があるのがちょっと面倒。(せるびな/男性/20代)


Forza Motorsport 3 90
発売元:日本マイクロソフト 発売日:2009/10/22
開発元: 価格:通常版:7140円/初回生産限定版:8190円(ともに税込)
 「Forza Motorsport 3」は,Xbox 360エクスクルーシブのドライビングシミュレーションです。
 前作に当たる「Forza Motorsport 2」は,日本ではいわゆる“痛車”が作れる(&作る人がたくさんいる)ことで評判になったタイトルでした。Forza Motorsport 3はその直接の続編です。本作は昨年リリースされたタイトルですが,あの“Forza 2”の進化形であるForza Motorsport 3が,どのような評価を受けているのかは気になるところ。そこで今回,取り上げることにしました。

 Forza Motorsport 3の現在のGameScoreは90.500ポイント順位は8位となっています。かなりの高評価です。しかもレビューをチェックしてみると,“ネタ”的に高評価を得ているのではなく,高品質なドライビングシムとして,正当に高評価を得ていることが分かります。

 良い点として多くのレビュアーが挙げているのは,そのゲーム/ドライブシムとしてのバランス取りの方向性です。リアル系シミュレーターのように,非常にシビアな操作を要求されるわけではなく,またアーケード系タイトルのように爽快感だけを追求しているわけでもなく,その中間にある,リアリティと気持ちよさとが両立するポイントをうまくとらえたゲームとして,本作は仕上がっているようです。

 悪い点としては,国産車(日本車)の再現性が低いという意見が見られます。車体自体やその外部に取り付けるエアロパーツの形が,現物とはやや異なっていたり,海外でも売られている日本車は左ハンドルになっていたりと,細かい(でも大事な)部分が,車が好きな人とっては気になるようです。
 また海外産のタイトルゆえ,海外車種は充実しているものの,日本車のラインナップにはやや不満が残るという指摘もありました。しかし一方には“海外産の作品にしては多い方ではないか”という好意的な意見も見られるようです。

 そして“痛車”についてですが――,やはり本作のコミュニティにも,がんばっている“職人”さん達が存在するようですよ。
パッケージ

→Amazonで購入


クロスブレイブ クロスブレイブ クロスブレイブ


  • リアルさとアーケードらしさのバランスがとても良好。車ゲーム好きなら,これのためだけに買っても後悔しないです。これだけ面白いと思ったレースゲームはPC版の初代コリンマクレーラリーとリチャードバーンズラリー以来でした。(oyaji gamer/男性/40代)
  • 非常によく出来たカーシミュレータ。ただ難しくするだけじゃなくて初心者向けのアシストもよく出来ていて,初心者でもそこそこ走れる。過去最高の出来だと思うので360ユーザの方はぜひ遊んでもらいたい。走っていて楽しいシミュレータなので仲間と走ってみてほしい。(ぶるぐれ/男性/40代)
  • 車の挙動がリアル。ブレーキング時の遠心力による曲がり辛さや,タイヤの違いによる挙動の違いなども再現されているし,たとえば, C〜Bクラスの車では軽々とドライブできた車が,Sクラスまでチューニングすると,パワーがありすぎて扱いづらくなると言う変化が出てくる。そこで,セッティングを詰め直して……と言ったような醍醐味も味わえる。また,グランツーリスモにはなかったクラッチが嬉しい。こりゃあハンコン買ってて良かったと咽び泣いた機能。これでクラッチ蹴り(ドリフトする時に必須)もできる。(R34Nur/男性/20代)
  • 海外車種が充実している。ポルシェもフェラーリもアウディもロータスもある。ただ日本車も決して少なくはない。というか海外製のゲームと考えるとかなり多い。(SGO/男性/30代)
  • 奥の深すぎるペイント機能。描くのは難しいが嵌ってしまうとレースそっちのけで「ペイント職人」になってしまった人が続出しています(笑)(phoenix/男性/40代)

  • 車の造型は現在のレベルからすると及第点以下かも(oyaji gamer/男性/40代)
  • 距離によって影のクオリティが変わる。日本車の一部のモデリングが変。(ぶるぐれ/男性/40代)
  • 日本車収録不足&ハンドル位置が問題。R35をはじめとして「これは収録されていないといかんだろ!」という車(EK9等)がある。また日本車でも海外でも販売されているものは左ハンドルしかない。(phoenix/男性/40 代)
  • 最大のガッカリは,レインコンディション・スノーコンディション・グラベルダードラリー・ナイトコースが収録されていないこと!! レースゲーでどこかイマイチ物足りないと思っていたが,思い起こせばやはりココである。(R34Nur/男性/20代)
  • オンライン対戦の機能に不満がある。フレンドが集まるプライベート部屋では細かい設定ができるのだが,パブリックではそれがない。週回数やコースも選べないのはどうかと思う。また参加台数が最大で8台とやや少ないのも不満。(SGO/男性/30代)


 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿していただいた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(7月13日追加分,締め切り:7月26日 0:00まで)


(7月6日追加分,締め切り:7月19日 0:00まで)

「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT」(PS3版 / X360版

■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。
※これまでのプレゼントは,6月1日当選分まで発送済みです。お問い合わせは「こちら」

 また,以下のタイトルでもレビューの投稿をお待ちしております。こちらはプレゼントこそないものの,ランクイン間近のタイトルとなります。

■まもなくランクインしそうなタイトル

「トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士 2〜」「英雄島」「アフターバーナークライマックス」「信長の野望 Online 〜新星の章〜 」「A列車で行こう9」「GYOKUJI〜旗揚げの時〜」「北斗無双」(PS3版)「DREAM C CLUB」「Master of Martial」「鉄拳6」(PS3版)「みんなの冒険大陸 カナン」「バイオハザード5」(PC版)「Soundness Dog & Friends Online」「アルテイルネット」「DecoOnline Frontier」「GUNZWEI」「ミュー 奇蹟の大地」「オペレーション フラッシュポイント: ドラゴン ライジング 日本語版」


 それでは,また来週,お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    クロスブレイブ

  • 関連タイトル:

    Forza Motorsport 3

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月17日〜02月18日