オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ドラゴンクエストV 天空の花嫁公式サイトへ
読者の評価
87
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【ヒャダイン】史上まれに見るかわいそうな主人公,「ドラゴンクエストV」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/02/28 00:00

連載

【ヒャダイン】史上まれに見るかわいそうな主人公,「ドラゴンクエストV」

ヒャダイン /  音楽クリエイター

ヒャダインの「あの時俺は若かった」

ブログ:http://ameblo.jp/hyadain/


第38回「史上まれに見るかわいそうな主人公,『ドラゴンクエストV』」


 ども。ついに2月末ってことで,「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」PlayStation 4 / PlayStation 3)が発売されましたよ! 前にも記事にしましたが,ドラクエと無双のコラボですよ。バッサバサ斬れるわけですよ。この日のためにPlayStation 4を買ったと言っても過言ではない!

【ヒャダイン】史上まれに見るかわいそうな主人公,「ドラゴンクエストV」

 とはいえ。執筆時点ではまだ発売されていないんです……。つまり,まだ感想を書けない。なので今回は,あまりに壮絶過ぎる人生なんじゃないかと常々思ってきた,「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」(以下,DQV)の主人公について,ツラツラ書いてみたいと思います。
 DQVをリアルタイムでやっていたのは僕が中学〜高校に通っていた頃。一番多感な時期です。そこであんな衝撃的な人生をスーパーファミコンを使って体験しちゃったもんだから,そりゃ今でもドラクエを愛し続けます,俺。芸名もこんなことになっちゃいましたし。ははは。
 さてと。ここからはDQV未プレイの方にとっては壮大なネタバレなのでご注意を


 思うんですけどね。DQVの主人公って,特定の名前が無いってこともあってネタにされづらい気がするんですが,歴代1,2を争う過酷な人生なんですよね。ここでは便宜上,主人公君と呼びます。
 まず小さい頃から父一人子一人でさすらいの旅。家も持たずに各地を転々とする流浪っぷり。こう書くと格好いい。でも,転校を繰り返した人なら想像しやすいと思うんですが,友達ができなかったでしょうねえ。唯一ビアンカぐらいか。
 オヤジの仕事も何をやっているかはうやむやにされて,しかも常にはだけた格好してるし。髪も切らずにぼうぼうで汗臭い皮の腰巻きを付けてやがるの(汗臭いは想像です)。

 母親の愛を知らないけど,パパスとサンチョの愛に包まれて育った幼少期,ラインハットのヘンリー王子のわがままがきっかけで,主人公君は暗い暗い洞窟の中,目の前で父親を惨たらしく殺されるんですよ。しかも自分が人質に取られていたがために,無抵抗の状態で。
 普通に考えて大トラウマですよ。唯一の肉親を目の前で化け物にぶっ殺されるんですよ!? しかもその悪玉ゲマが憎たらしく高笑いするわけです。その声は一生脳裏にこびりつくことでしょう。

 その後もまあひどい。これ,時間経過でスススーって飛ばしているから受け入れられるけど,その詳細を事細かく書いたらやってられないですよ! だって,親を目の前で殺されたあと,主人公君は化け物達に酸素の薄い山の中に連れて行かれて,10代は奴隷として生きる羽目に。毎日毎日教祖様の神殿を建てるために岩を運ぶ運ぶ。
 部屋の衛生状態はひどく,同じ部屋に何人も詰め込まれていて,便所はなくてツボに用をたす。もちろんみんなが見ている前で。女子供にも看守は容赦なくムチを振るう……。教祖様の機嫌を損ねたらいきなり奴隷堕ち。美人のマリアちゃんも容赦なくムチで打たれます。ある意味ドキっとするシチュエーションですけどね。えへ。
 しかしまあ,成長期である10代に栄養失調の環境で育ち,青春時代のさまざまな通過儀礼をすべて剥奪され,教育もまったく受けさせてもらえないこの状況。悲惨すぎる。取り返しのつかないことを強いられていたわけです。

 そこからの脱走です。死体を入れて流す樽に3人入れられて大海原にどーーん。もちろん防水加工はしてあったんでしょうが,防水ってことは,ほぼ密封状態なわけで,酸素も限られていたはず。大人3人が生きうるに充分な酸素量があるとは思えません。酸欠の状態のままで樽の中,ハンパない回転数でゴロンゴロン転がるんですよ。頭がごっつんこするのは当然で,三半規管がやられて樽の中はそれはもう地獄絵図だったことでしょう……。
 運良く修道院の前に流れつき,手厚い看護を受けます。何日も眠り続けていたという主人公君。そりゃそうでしょうよ。栄養失調のまま荒波にもまれて頭ごっつんこさせまくって。普通死んでるわ。修道女,まじ天使。「どんぶらこっと樽が流れてきたわ。開けてみましょ。……。くさっ!! ってか生きてるし! やっべー」って感じでしょうか。
 そこで綺麗な洋服をもらって,ヘンリー王子と二人の流浪の旅が始まります。幼少期に連れ去られてから今の今まで行方不明。王子の母国でももう行方不明からの死亡扱いでしょう。ヘンリー王子はいいとして,そもそも流浪の民だった主人公君。自分が行方不明になっていることすら,誰にも気付いてもらえていなかったかもしれません。天涯孤独とはまさに彼のこと。町の人は優しいけれど,知り合いなんていないんです。
 親を目の前で殺され,10代のすべてを奴隷として生きてきた彼が,他人とすんなり仲良くなれるとは思えません。それもあってか,主人公君はモンスター使いとしての才能を発揮することになります。モンスターになつかれるのです。
 かくして,普段はフィールドで人を傷つけまくって忌み嫌われているモンスターを引き連れ,町を闊歩することになります。どこの馬の骨ともわからないあんちゃんが,化け物を引き連れて町を歩く。ますます人が寄り付かない!

 一緒に樽の中で苦しんでいたであろうマリアは,ヘンリー王子といつの間にかデキていて,仲間だと思っていたのにもう一緒にいてくれなくなります。そして主人公君はモンスターと流浪の旅。途中の農村では,モンスターとグルになって金をむしりとった詐欺師扱いされるし,人間との距離が開く開く。ほんと悲惨。
 そんな中,金持ちのおっさんが天空の装備をちらつかせ,とあるレースをやっている,と。天空装備が欲しい。あと,娘・フローラも正直可愛い。実家は金持ち! そりゃ参加するでしょうよ。いろんな野望のもと,レースに圧勝していくのですが,途中で登場! 唯一の幼なじみビアンカ! これがまた悲しい人生を送っていて,母親を亡くし,父親は体調を崩し店をたたみ,ルーラでも行けないような片田舎で貧乏暮しをしているんです。
 レースも,普段の介護の連続の日常を忘れる刺激的なイベントにただ参加したい,という理由で主人公君と冒険します。幼少期にお化け退治をした思い出とかを話しながら。どちらも境遇が,不幸。惹かれ合うのは当然でしょう。フローラの箱入り娘感が憎らしくなってくるレベルです。

 そしてビアンカとフローラ(最新版では+デボラ)のいずれかを,冒険のパートナーとして選びます。ここらへんがこの人の人生のピークですよ! 最高にハッピーな時でしょう。よりどりみどりから相手を選び,実家であるグランバニアに向かって登山! それはもう幸せなひとときだったでしょう。今まで話し相手はヘンリー王子かモンスター。女性と一緒に冒険だなんて,それはそれはテンションが上がったことでしょう。その過程でもいろいろありました。
 しかし,主人公君。幸せな時期は長く続きません。突如パートナーが化け物に攫われて,追いかけるも,主人公君ともども石にされて,離れ離れになります。それが約8年! 石像として離れ小島の家庭の置物になるんです。うっすら意識はあるらしいのが,これまた生き地獄。毎日同じ風景をただただ眺める日々。よくメンタル持つなあ。さすが奴隷10年選手。8年なんてちょちょいのちょいでしょうか。

 その後,すっかり大きくなった子供によって石化から解放されます。これ,すごく辛いよ!? だってさ。可愛い子供が物心つくまで,まったく世話してやれなかったんだよ。よちよち歩きからつかまり歩き,初めての言葉や反抗期,何もかも体験できなかったわけだ。ひゃー。
 子供との距離を感じながらも,それを埋めながら旅を続け,石化したパートナーを救出。長かったなー。その後,主人公君の実母,生まれて全く逢ったことのない実母にほんの一瞬だけ逢うことができるのです! 魔界でね! で,目の前で不思議な力によってこれまた殺されます。トラウマ再び! これ主人公君,過呼吸になるよ。またかよ! また助けられなかったのかよ! また俺を守るために親が死んだよ! うわーーーうわーーー!!!!


 そんな強烈な人生を送る主人公君,ぜひドラマ化希望。めっちゃいい視聴率取れると思うんだけどなあ。もしくは映画。大人の皆様よろしくちゃん!

■■ヒャダイン(音楽クリエイター)■■
ヒャダイン氏は本日(2015年2月28日),19:30〜21:00にNHK総合テレビで放送される「NHKのど自慢・チャンピオン大会2015」に審査員として出演します。3月5日には,テレビ朝日で23:30〜24:30に放送される「アメトーーク!」にも,「しずかちゃん大好き芸人」の一人として出演予定です。
  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストV 天空の花嫁

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストV 天空の花嫁

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストV 天空の花嫁

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月25日〜06月26日