オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
秋葉原ソフマップにTeam Mad Catzが揃い踏み。「ストリートファイターV」のウメリュウも初披露されたMad Catz組手イベントレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/02/20 10:00

イベント

秋葉原ソフマップにTeam Mad Catzが揃い踏み。「ストリートファイターV」のウメリュウも初披露されたMad Catz組手イベントレポート

 2016年2月18日,Mad Catz主催による「ストリートファイターV」PS4 / PC)(以下,ストV)の公式ライセンスコントローラ発売記念イベントが,東京・秋葉原のソフマップ秋葉原本館4Fの「Mad Catzファイティングストア」にて開催された。

Mad Catz

 このイベントは同日発売された同社のアーケードスティック製品「Street Fighter V Arcade FightStick Tournament Edition 2+」「Street Fighter V Arcade FightStick Tournament Edition S+」「Street Fighter V Arcade FightStick Alpha」,ならびにゲームパッド製品「Street Fighter V FightPad PRO」を使って,来場者がプロチームのTeam Mad Catzのウメハラ選手,マゴ選手,ときど選手と対戦できるというもの。当日は事前の抽選によって選ばれた40名強の参加者が集まり,大きな賑わいを見せた。
 本稿ではその会場の模様をレポートしていこう。

Mad Catz

Mad Catz公式サイト

「ストリートファイターV」公式サイト



Team Mad Catzに40名強の参加者が挑戦


 平日であるにも関わらず,イベント開始時刻の18:00が近づくと,会場には多くの参加者が姿を見せた。イベントはまず,Mad Catzの担当者によるストV公式ライセンスコントローラの製品紹介から始まった。なお,これらの製品の詳細は,先に掲載した「こちら」の記事に詳しいので,興味のある人は参考にしてほしい。

Mad Catz
Street Fighter V Arcade FightStick Tournament Edition 2+
Mad Catz
Street Fighter V Arcade FightStick Tournament Edition S+
Mad Catz
Street Fighter V Arcade FightStick Alpha
Mad Catz
Street Fighter V FightPad PRO

 そしていよいよ組手が始まり,参加者が次々と3人のプロゲーマーに挑んでいったのだが,そこはさすがにプロゲーマー。発売直後のタイトルであるにも関わらず,参加者のほとんどを軽く退けていた。一部,かなりやり込んでいる猛者もいたようで,全勝とはいかなかったものの,それに近い結果だった。

対戦の様子は対戦台の上部に設置されたディスプレイに映し出され,順番待ちの参加者達がその模様を固唾を飲んで見守っていた
Mad Catz

ときど選手はケン,マゴ選手はかりん,そしてウメハラ選手はリュウを使って組手に参加。参加者と談笑する一幕もあるなど,イベントは和やかな雰囲気
Mad Catz
Mad Catz


出戻り格ゲーマーは今がチャンスだ――Team Mad Catzミニインタビュー


 イベント終了後,Team Mad Catzの3名にイベントの感想を聞いてみたので,その模様をお届けして,記事の締めとしよう。

4Gamer:
 イベントお疲れ様でした。ストVでは初の組手イベントでしたが,どんな感想をお持ちですか。

ときど選手:
 そうですね。皆さん,まだそれほどやり込まれてない方が多かったみたいで。やっぱり,これまでストIVシリーズをやっていた人が多かった印象ですね。ストIVの技術を活用しようとしている人が多くて,それが逆に感慨深かったです。

マゴ選手:
 自分は単純に楽しかったですね。やり込んでいる人が少なかったのも,俺らとしては新鮮でしたし。あとそのせいかリュウを選ぶ人が多かったのも,個人的にはやりやすかった(笑)。ストVがこれからどれだけ広がっていくか分からないですが,楽しいゲームシーンになったらいいと思っています。

ウメハラ選手:
 イベントとしては平日なのにたくさんの人が来てくれて,それがありがたかったです。あとイベントについてではないですが,ストVのリュウがすごく自分に合っていて,それが楽しい(笑)。

ときど選手:
 それ。いいよなあ。

4Gamer:
 マゴさんとときどさんには,使用キャラクターについて先日少しうかがいましたが,ウメハラさんはやっぱりリュウで行くんですね。

ウメハラ選手:
 そうですね。リュウより強いキャラもいるんでしょうけど,そんな変わらないんだったらリュウにしようかなと。面白いので。

4Gamer:
 リュウが自分に合っているというのは,具体的にはどのあたりでしょうか。

ウメハラ選手:
 まず飛び道具が強いじゃないですか。昇龍拳もカス当りがほとんど起こらなくて対空として頼れますし,プラスしてVトリガーの心眼まである。攻撃力高くてピヨらせやすく,さらに弾も対空があるって,どれも好きな要素ばかりなんです。強いて言うなら地上戦がちょっと弱いから,そこだけが……まあでもそれは望み過ぎなんですけど。だから,かなりやりがいがありそうです。

4Gamer:
 なるほど。ちなみにときどさんはナッシュからケンにキャラクターを変えましたが,何か意図があったのでしょうか。

ときど選手:
 なんて言えば良いか……ケンのほうがプレイしてて面白いんですよね。なので,当分はケンでいこうと思っています。自分から攻めていけるキャラクターなのが楽しくて,それが決め手になった感じです。

4Gamer:
 それが前回のインタビューで話されていた,ときどさんにとって「新しいチャレンジ」だと。

ときど選手:
 そうですね。ケンは前ダッシュの性能が高くて,そこを起点に攻めていくキャラクターなんです。ダッシュ〜立ち弱Pをリーチの長いけん制技として使うことができますし,相手の隙をついて接近して勝負を決めに行くような,勝負感のようなものが鍛えられるんじゃないかって思っています。

Mad Catz

4Gamer:
 分かりました。最後に,これからストVを始めてみようかと思っている人達に向けて,一言いただけますか。

ウメハラ選手:
 じゃあ自分から。ストVってとにかくシンプルで,ハードルが低いタイトルだと思うんですよ。だから,ちょっと格ゲー離れしていたような人にとっては,すごいチャンスだと思う。やるなら今ですよ。

マゴ選手:
 ストIVシリーズにはいなかったキャラクターも登場しているので,そこから興味を持ってもらうのもいいですよね。ストIVシリーズよりも,さらに原点に立ち返ったようなゲームなので,初めてプレイする人は触りやすいんじゃないかな。

4Gamer:
 ときどさんは?

ときど選手:
 ……まあ,もう言うことがないんですが。

ウメハラ選手:
 だから俺,先に言ったんだ(笑)。

ときど選手:
 とにかく,簡単になってるんですよ。僕がこれまでちゃんとやった格闘ゲームの中でも……。

ウメハラ選手:
 一番簡単かもしれない? まあ,さすがにストIIよりは要素が増えてるけどね。でも,昇龍拳とか昔と比べて出しやすくなっているので,そういう意味ではストIIより簡単って言ってもいいかもしれない。

ときど選手:
 そう。小手先の技術もそんなにいらないですし,まったく格闘ゲームを触ったことのない人にとっても,とっつきやすいと思います。だから皆さん,一緒に遊びましょう,ということで。

4Gamer:
 はい。本日はありがとうございました。

イベント終了後,展示用のパネルにサインするTeam Mad Catzの面々
Mad Catz

Mad Catz公式サイト

「ストリートファイターV」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Mad Catz

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月22日〜02月23日