日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート

画像(025)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート
 2010年2月13日/14日の二日間にわたり,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」がパシフィコ横浜・国立大ホールで開催された。
 ゲームに始まり,アニメやコミックス,舞台などさまざまな展開を行っている,コーエーの女性向けブランド「ネオロマンス」シリーズとゆかりの深いアーティスト達が集結するイベントが,今回の開催で第4回を迎えたこの“ROCKET★PUNCH!”だ。
 諸事情により開催から間が空いての掲載となってしまい申し訳ないのだが,本稿では,2HEARTS(“Fu-min”こと立木文彦さん&“Toshi”こと森川智之さん),岩田光央さん平川大輔さん高橋直純さん高橋広樹さんBLACK VELVETが出演し,4時間超にわたって熱いライブが展開された,本イベントの2月13日開催の部をレポートしよう。

「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」公式サイト


画像(001)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート
 先陣を切ってステージに登場したのは,岩田光央さん。「待たせたな!」という第一声とともに,「希望の旗」(ミニアルバム「CHEER UP!」収録)でライブがスタート。
 続けては「僕たちは生きている」(ミニアルバム「CORE」収録)を歌い,一気に会場を盛り上げる。また,曲の合間には,「今日は時間もすごいことになってるんで,たまに屈伸とかして体をほぐしてください」と来場者に向けて語りかけ,会場全体を和やかな雰囲気に包んでいた。
 3曲目に歌った「トライアウト」(アルバム「グライダー」収録)は,「なりたかった自分に“なれなかった”じゃなく“ならなかった”と思ってほしい」というメッセージが込められた曲とのこと。
 続く「かわいいオシリ」(アルバム「グライダー」収録)では,バンドメンバー全員でオシリを振りながら,コミカルなパフォーマンスを披露。そしてラストは,「明日のことを考えるなよー!」と来場者達を煽りつつ,「CORE」(ミニアルバム「CORE」収録)を歌いあげて会場を盛り上げた。

画像(002)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート 画像(003)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート
画像(004)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート

 続いて登場した平川大輔さんは,アルバム「ヒカリノトビラ」から5曲を披露した。なお平川さんは,「ROCKET★PUNCH!4」出演のオファーを軽い気持ちで受けたものの,あとで競演アーティストを見て,その豪華すぎるラインナップに「しまった! って思いました(笑)」と,マル秘エピソードを明らかにしていた。
 平川さんのステージは,「ビロードの夜」からスタートし,「曖昧な距離から」「僕たちの進化形」「ゼロの起点」,そしてラストには平川さん曰く「一番多く歌った曲」という,「贅沢な朝」というセットリストとなっていた。

画像(005)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート 画像(006)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート
画像(007)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート 画像(008)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート

画像(009)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート
 お次は,Toshiyuki(森川智之)さんをはじめ,Kazuyaさん,prosさん,ita-shinさん,かどしゅんさん,taddさんによる6人編成のハードロックバンド,BLACK VELVETが登場。曲中に「全員まとめてかかってこい!」と,来場者達を煽りまくりながら,マキシシングル「Bleed」から「Bleed」,アルバム「Love or death」から「bad monkeys summit」を披露した。
 続けて「roar」「I still...」を歌ったあとに,6月23日にミニアルバムをリリースすることが発表され,今後も精力的に活動していくことをファンに約束した。その後,「Drive me crazy」からそのままラストの「Bring me back hell yeah!」と,アルバム「Love or death」収録楽曲を披露し,会場を大いに盛り上げた。

画像(010)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート 画像(011)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート
画像(012)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート 画像(013)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート 画像(014)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート

 BLACK VELVETのあとは,高橋広樹さんがステージに上がり,「PLUS」「エール」を披露した。そして,「がんばれがんばれといつも言っている僕ですが,そんな僕も結局はぶきっちょで,僕もがんばらなきゃってことがいっぱいある。そんな僕だけど,もしみんなと一緒にがんばれたら最高だなと思います」と,客席に向かって熱いメッセージを投げかけたあと,「ボクハ想ウ」を歌った。なおここまでの3曲は,いずれもアルバム「ありのままの日々」収録楽曲だ。
 後半はマキシシングルの「今日もまた太陽は容赦なく輝く」およびカップリング曲である「love is all」の2曲を歌いあげた。

画像(015)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート

画像(016)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート
 5番目に登場した高橋直純さんのステージは,2010年2月10日に発売されたばかりの14枚目のマキシシングル「羅針盤/プラネタリウム〜永遠の絆〜」から「羅針盤」を披露。今年でデビュー8周年を迎えるという高橋さんだが「今後もみんなの背中をトンって押してあげられるような曲を作っていきたいと思います」と,ファンへ向けてメッセージを贈った。2曲目となったのは,そのカップリング曲「プラネタリウム〜永遠の絆〜」。この曲は,空に輝く満天の星空をイメージした曲とのことで,会場は,星空を模した照明で彩られていた。
 そのあとは,アルバム「ColorS」収録楽曲から,「好きなのに。」「タイムカプセル」「SKY DIVE -虹を重ねて-」の3曲を歌い,自身のステージを締めくくった。

画像(017)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート 画像(018)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート
画像(019)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート

画像(020)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート
 そして,ROCKET★PUNCH!4のトリを務めたのは,「アンジェリーク」シリーズのキャラクターソング「夢のありか」をきっかけに,“Fu-min”こと立木文彦さんと“Toshi”こと森川智之さんのお二人によって結成されたユニット,2HEARTSだ。
 1曲目は,2010年2月10日にリリースされた新曲「MICHAEL(ミカエル)」(ミニアルバム「MICHAEL」収録),2曲目は,「ギャンブラー!」(アルバム「MOON VENUS」収録),3曲目は「夢のありか〜realize your dream〜」(アルバム「Two my self」収録)というセットリストだ。
 ライブではちょっと不思議(?)なキャラのFu-minさんと,的確なツッコミ(?)が光っていたToshiさん。演奏時とは異なるユルい感じのキャラで,会場は終始和やかな雰囲気に包まれていた。ここで,2010年5月30日に,品川ステラホールでソロライブが行われることも発表され,今後の活動もますます期待されるところ。

画像(023)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート
 そのあとは,Fu-minさん曰く「ちょっとブルージー」な楽曲だという「雨音のRegret」(マキシシングル「約束の地へ」収録),そしてラストの曲「Do Me Baby」(ミニアルバム「MICHAEL」収録)と続き,会場は大盛り上がりとなった。
 ちなみに,2HEARTSのベストアルバム「Brand-New Future〜2HEARTS BEST ALBUM〜」には,「ギャンブラー!」「夢のありか 〜realize your dream〜」「雨音のRegret」(live ver.)が収録されている。

画像(021)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート 画像(022)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート
画像(024)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート

 そしてROCKET★PUNCH4!のラストは,「ROCKET★PUNCH!のテーマ」「僕たちのAnniversary」をオールキャストで歌い,4時間にもおよぶライブイベントは幕を閉じた。
 本公演については,2010年5月にDVD「ライブビデオ ネオロマンス・ライヴ ROCKET★PUNCH!4」がリリースされる予定だ。公演を観に行けなかった人やもう一度感激に浸りたい人は,リリースを楽しみに待とう。

「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」公式サイト


画像(026)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート
画像(027)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート 画像(028)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート
画像(029)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート
画像(030)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート 画像(031)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート
画像(032)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート 画像(033)ネオロマンスとゆかりの深いアーティスト達が集結した,「ネオロマンス♥ライヴ ROCKET★PUNCH!4」レポート

注目の記事

1
★★★★★★★
2
★★★★★
3
★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★★
9
★★★
パッケージ
金色のコルダ3公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する