オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
アサシン クリード ユニティ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第232回「上級イングリッシュで被害届を出すパリのアサシン」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/11/14 17:00

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第232回「上級イングリッシュで被害届を出すパリのアサシン」


 つい先日,ニコ生で発表されたみたいですが,2015年2月15日に開催される「異能バトルは日常系のなかで」のイベントで,マフィア梶田がMCを務めることになりました。
 何やら「MCもやるのか!?」と驚いている人がいるみたいなんですが,実はけっこう前からイベントMCとしての仕事も請け負っているんですよ。もちろん初めての仕事ではないですし,そこそこ慣れてはおります。
 まだちょっと先の話ですが,楽しいイベントになるよう,MCとして目一杯頑張りたいと思いますので。楽しみにしていてくださいね!



 「RADIO 4Gamer」の第241回では,2014年11月20日にユービーアイソフトより発売される「アサシン クリード ユニティ」PC / PlayStation 4 / Xbox One)を特集。言わずと知れたステルスアクションの傑作シリーズの最新作。今回はフランス革命によって混迷を極める18世紀のパリが舞台となっております。
 番組では,PR担当の福井蘭子氏をお招きし,見どころの解説をしていただきつつゲームを実際にプレイしてきました。

「アサシン クリード ユニティ」公式サイト


 ラジガメではお馴染みのタイトルになりつつある「アサシン クリード」シリーズ。にも関わらず,しこりん(岡本信彦さん)は毎回新鮮にドジをやってくれますね! まぁ,可愛い顔して実はバーサーカー寄りの性格ですから,アサシンとしての適性が無いのは頷けますけれども……。
 まぁ,俺は俺で雑なプレイでクリアしちゃいましたけど……。読者の皆さんは真似せずに,しっかり忍びながら美しいパリの街で展開されるドラマを楽しんでくださいな!



 タイ取材旅行レポートも,いよいよ3日目……と,いきたいところですが,その前に番外編を挟んでおきます。実はこの日の前夜,メンバーの一人が携帯電話をスられてしまったんですよ。ツイていませんが,こういうトラブルもまた“旅”であり,人生における貴重な勉強の機会ですよね。
 というわけで,3日目は観光に行く前に警察へ被害届を出しておこうという話になりまして。まぁ,警察に行ったところで盗られた携帯は絶対に見つかりゃしないんですが,旅行保険には入っていたので,盗難に遭ったという証明さえあれば保険金は下りるですよね。ありがたいことです。

道中適当に撮った写真もせっかくだから載せておきましょう
マフィア梶田の二次元が来い!:第232回「上級イングリッシュで被害届を出すパリのアサシン」 マフィア梶田の二次元が来い!:第232回「上級イングリッシュで被害届を出すパリのアサシン」
マフィア梶田の二次元が来い!:第232回「上級イングリッシュで被害届を出すパリのアサシン」

 とはいえ,勝手の分からない外国ですから。数ある警察署の中でも,どこへ行けばいいのやら。教えてグーグル先生! ということで,まずは名前からして頼りになりそうな「タイ王国観光警察」へ向かってみようという話になりました。
 ところが,いざ現地に到着して受付のお姉ちゃんに用件を伝える段になり,言語の壁にぶち当たるわけです。自分達の頼りない英語力で,昨夜起こったことをどう説明したものかと。

 そこで俺の脳裏に浮かんだのが,これまでに遊んできた洋ゲーの数々ですよ。スリといえば,俺の分身であるドヴァキンやVault101のアイツがゲーム内で散々繰り返して来た行為……。見事にティンときまして,気が付いた時には「モバイルフォン! ピックポケット!」と発言してましたね。
 今から思えば,そもそもなぜ最も英語力の低い俺が先頭に立っていたのか疑問ですし,いきなりの「ピックポケット!」はスカイリムの衛兵よりもバカ丸出し感ありますけど。コレが意外にも伝わってしまったわけで。英語ってスゴいね。

なんの脈絡もない写真だって使っちゃう
マフィア梶田の二次元が来い!:第232回「上級イングリッシュで被害届を出すパリのアサシン」 マフィア梶田の二次元が来い!:第232回「上級イングリッシュで被害届を出すパリのアサシン」

これ,恐らくタイの白バイと思われるモノ。信じられんくらいボロくて,一周回ってカッコいいと思ってしまいました
マフィア梶田の二次元が来い!:第232回「上級イングリッシュで被害届を出すパリのアサシン」
 まぁ,その後すぐに日本語を話せる職員が出てきてくれまして(※俺の頑張りは無意味じゃないか!)。親身に話を聞いてくれました。ただ,残念ながら観光警察では被害届を出せないとのことで,その後あらためて別の警察署へと向かうことになってしまったわけですが……。
 英語ってのは実際に使うことで学んでいくのが一番だってのはマジですね。俺は覚えの早いデキる子なのでさすがにもう「ピックポケット!」はないと思い,「ヒー スティール モバイルフォン! イエスタディ!」と複数の言葉を並べた上級イングリッシュをカマしてやったわけです。
 そしたらまぁ,「何言ってんのこいつ」みたいな顔をされました。ほかのメンバーは何やら焦った様子で「ノーノー! ストール! ストール!」とか言ってたんですけど,俺のほうこそ「何言ってんの」って感じでしたね。なんで今,警察官に向かってストール(※肩掛け)の話をする必要があるのかと。このクッソ暑い国でよ。

 まぁ,ちょっとあとになってから朝倉氏が教えてくれたんですけど。stole(肩掛け)じゃなくてstolen(盗まれた)と言っていたみたいです。いわゆる過去分詞形とかうんぬんかんぬん,そんなもん,俺は英語の授業ガン寝してたせいで存在すら知らんかったよ。
 どうやら俺がドヤ顔でかましたイングリッシュだと「あいつ 昨日 携帯電話 盗んだ!」という意味になっちゃうらしく。ああなるほど,そりゃ怪訝な顔するわなと。警察からすると,仲間を自首させにきたヤツみたいになっちゃってたわけですね。HAHAHA! かなり大爆笑。

 そんなこんなで,最終的にはどうにか解決。言葉ってのは,アレコレ考えるよりもまずは間違っててもいいから適当に使ってみるのが一番だということを学んだ事件でしたね。まぁ,俺は危うく仲間を遠い異国の地でブタ箱行きにしてしまうところでしたが。そういうことも含めて勉強ってことで(無反省)。

 さて,読者の皆さんもそろそろ飽きてきたでしょうし。次回,次々回くらいでタイ取材旅行レポートはオシマイにしますね! もう少しだけ,お付き合いくださいな。
  • 関連タイトル:

    アサシン クリード ユニティ

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード ユニティ

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード ユニティ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月