オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/06 18:20

イベント

「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

 セガ エンタテインメントは,本日(2019年9月6日),「ボーダーブレイク」AC / PS4)のコラボカフェ「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」(以下,cafe MAG MELL)のメディア向け内覧会をセガ秋葉原2号館にて開催した。

「cafe MAG MELL」がオープンする,セガ秋葉原2号館
画像(001)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

 このcafe MAG MELLは,セガ秋葉原2号館6〜7階のセガコラボカフェにて,2019年9月7日から23日まで行われる。店内は「ボーダーブレイク」の世界観をイメージした内装で,オリジナルコラボメニューの提供やグッズの販売が行われる。本稿では,メニューやグッズが披露された内覧会の模様をお届けする。

cafe MAG MELL店内。新旧のイラストのタペストリーが飾られている
画像(002)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

 店舗内には「ボーダーブレイク」シリーズの歴代ビジュアルがプリントされたタペストリーや,コラボカフェのために描き下ろされたメイド姿のハティ&フィオナのパネル1/1ブラスト・ランナープラモデルのパーツオフィシャルグッズなどが展示されていた。
 また,各テーブルに敷かれたクロスには,主に戦場のマップがプリントされていたが,一部は別の柄もある。どんな柄のクロスに当たるは席に着いてからのお楽しみだ。

店内ではハティとフィオナのパネルがお出迎えしてくれる
画像(003)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

100年の耐光性を持ち劣化しない「メタライズアート」。6種類,各2万7273円(税別)で販売
画像(004)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

1/1プラモデルプロジェクトのブラスト・ランナー(関連記事)の頭部とブースターを展示。近くでじっくり眺めるチャンスだ
画像(005)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう 画像(006)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

ステージマップをあしらったテーブル。全部で33種類あるそうだが,中には意外な柄も!?
画像(007)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう 画像(008)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

歴代のブラスト・ランナーとワフトローダーが描かれたタペストリー。自分の愛機がどこに描かれているかチェックしたい
画像(009)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

 提供されるコラボメニューにはフード,ドリンク,デザートがあり,もちろんこちらも「ボーダーブレイク」の世界観やキャラクターをイメージしている。その多くは「ボーダーブレイク」の世界を司る物質「ニュード」をイメージしていて,鮮やかな緑に彩られている。とくにフードメニューの「Amazing Trees カレー」「マグメル特製にゅーどる」はぜひその目で見て,食べてみてほしい。

左からAmazing Trees カレーとマグメル特製にゅーどる。味はかなり美味しいと評判だった。各1200円(税込)
画像(010)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

ドリンクはメロンソーダ+マスカットゼリーの「ニュード」(左上)ほか全12種類。各600円(税込)
画像(011)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

デザートのパフェはそれぞれ牛マン,フィオナ,ハティをイメージ。各1000円(税込)
画像(012)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

ドリンク「ハティ」(乳酸飲料+マスカットゼリー)とAmazing Trees カレー。後者はPS4版のオープニングテーマ「Amazing Trees」をイメージしており,ご飯の中にはとある美味しいものが入っている
画像(013)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

 各メニューを注文するとそれぞれに特典が用意されていて,ドリンクメニューではステッカー(10種類),フード/デザートではミニ色紙(5種)が1品につき1つプレゼントされる。もらえる種類はランダムなので,集めたい人は仲間とお店に通って,トレードなどをしてみるといいかもしれない。

ドリンクメニューでプレゼントされる,ブラスト・ランナーの頭部のデザインのステッカー
画像(014)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

フード/デザートメニューでプレゼントされるミニ色紙
画像(015)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

 アイテムショップでは,8月31日に開催された「10周年だヨ!ボダりな祭」(関連記事)で販売された商品に加え,コラボカフェオリジナルグッズも販売される。アクリルフィギュアやPS4版のスタッフパーカー,サウンドトラックCDなど,種類も豊富だ。

コラボカフェの特製アクリルフィギュアなど,オリジナルグッズも販売中
画像(016)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう 画像(017)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

ボダりな祭に参加できなかった人も,グッズが買えるチャンス
画像(018)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう 画像(019)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

 内覧会で挨拶を行ったシリーズプロデューサーの牛マンこと青木盛治氏は,「前々からやりたいと思っていて10年が経ってしまったコラボカフェを,アーケード版終了間際に実現することができて嬉しく思う」とコメント。これまでプレイヤーがSNSなどで「ボーダーブレイク」に絡めたフード関連のツイートを見てきてたという青木氏。今回のコラボカフェは,そんなプレイヤーに需要があると考えて開催したのだと語った。

「ボーダーブレイク」シリーズプロデューサー青木盛治氏
画像(020)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

青木氏オススメのPS4版のスタッフパーカー。実際にスタッフが来ていたものを商品化したものだ
画像(021)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

 会期中は予約の必要のないフリー入場で,同館7階より入場が可能となっている。9月9日にはアーケード版のオンラインサービスが終了することが告知されている「ボーダーブレイク」。10年間の思い出を仲間同士で語らいながら,特製メニューを楽しんでみてはいかがだろうか。

メッセージボードには,来場者が自由にメッセージを書き込める
画像(022)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

出口には歴代シリーズのポスターが展示されていた
画像(023)「『BORDER BREAK』cafe MAG MELL」内覧会レポート。「ボーダーブレイク」の10年を振り返りながら,オリジナルメニューを楽しもう

「ボーダーブレイク」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ボーダーブレイク エックス ゼロ プラス

  • 関連タイトル:

    ボーダーブレイク

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月