オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
DEAD OR ALIVE Dimensions公式サイトへ
読者の評価
57
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
78
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
本日発売の3DS用対戦格闘「DEAD OR ALIVE Dimensions」のプレイムービーを4GamerにUp。3DSでかすみ達がどのように表現されるのか確認しよう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/05/19 15:01

ムービー

本日発売の3DS用対戦格闘「DEAD OR ALIVE Dimensions」のプレイムービーを4GamerにUp。3DSでかすみ達がどのように表現されるのか確認しよう

 本日(2011年5月19日)に発売されたばかりの,ニンテンドー3DS用ソフト「DEAD OR ALIVE Dimensions」。その撮りおろしプレイムービーを4GamerにUpした。

 かすみを始めとしたDOAキャラクターが,3D立体視にも対応して激しく戦い,吹き飛び,揺れまくる(?)本作。動画は3D立体視にはなっていないが,3DS上でどのように表現されているのかを,ぜひ確認してほしい。なお,今回撮影したゲームモードはコースごとに対戦相手が決まっており,そのすべてを倒すまでの合計タイムが競える「ARCADE」モードのものだ。選んだコース2は難度が低いため,敵をあっさりと倒している。


DEAD OR ALIVE Dimensions DEAD OR ALIVE Dimensions
DEAD OR ALIVE Dimensions DEAD OR ALIVE Dimensions

DEAD OR ALIVE Dimensions
 このほかにも本作では,DOAシリーズのすべてが楽しめるという「CHRONICLE」モードや,次々と現れる敵と連続で対戦し,どこまで生き残れるかに挑戦する「SURVIVAL」モード,対戦キャラクター/ステージ/ルールを自由に決めて遊べる「FREEPLAY」,COMとタッグを組んで戦う「TAG CHALLENGE」などがプレイできる。もちろん,COMを相手に技の練習ができる「TRAINING」や,Wi-Fiやインターネットを利用した対戦モードも用意されている。

 なお,ゲーム中に手に入るキャラクターの“FIGURE”をさまざまな距離/角度から見られるモードや,3D立体視の写真を撮ってコレクションするモードもあるので,DOAキャラクターファンは,あんな写真やこんな写真を撮りためて楽しんでほしい。

下画面には,出している技の情報が確認できる“スキルインフォ”(左画面)や,コンボ技のリスト“デジタルインスト”(右画面)が表示される。デジタルインスト画面に表示された技をタッチしての攻撃も可能だ
DEAD OR ALIVE Dimensions DEAD OR ALIVE Dimensions

「DEAD OR ALIVE Dimensions」公式サイト

  • 関連タイトル:

    DEAD OR ALIVE Dimensions

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月