オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
MSIから湾曲型VA液晶パネル搭載の液晶ディスプレイが登場。31.5インチで165Hz対応と23.6インチで144Hz対応の2製品
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/12/26 18:37

ニュース

MSIから湾曲型VA液晶パネル搭載の液晶ディスプレイが登場。31.5インチで165Hz対応と23.6インチで144Hz対応の2製品

 2017年12月26日,MSIの日本法人であるエムエスアイコンピュータージャパンは,解像度1920×1080ドット,アスペクト比16:9の湾曲型VA液晶パネルを採用するゲーマー向け液晶ディスプレイ「Optix AG32C」と「Optix MAG24C」の2製品を発表した。2018年1月13日に国内発売予定だ。
 Optix AG32Cは31.5インチサイズで最大垂直リフレッシュレート165Hz,Optix MAG24Cは23.6インチサイズで最大垂直リフレッシュレート144Hzというスペック。AMDのディスプレイ同期技術であるFreeSyncにも対応する。
 メーカー想定売価は順に4万4800円,3万4800円(いずれも税別)となっているので,単純計算した税込価格は順に4万8384円,3万7584円だ。

Optix AG32C。液晶パネルの湾曲は曲率1800R(=半径1800mmの円を描くカーブ)と,きつめのカーブを描いているのがポイントだ
G Series

Optix MAG24C。2017年9月に発売となったOptix G24Cと同じ曲率1800RのVA液晶パネルを採用しているが,可動範囲が広がった新型スタンドの採用と,VESAマウント(※サイズは未公開)にも対応するようになったのが違いという
G Series

●Optix AG32Cの主なスペック
  • パネル:31.5インチ,VA方式,湾曲型,ノングレア(非光沢)
  • バックライト:LED
  • パネル解像度/最大垂直リフレッシュレート:1920×1080ドット/165Hz
  • 輝度(通常):250cd/m2
  • 表示色:未公開
  • コントラスト比:3000:1
  • 視野角:左右178度,上下178度
  • 中間調応答速度:4ms
  • 接続インタフェース:DisplayPort 1.2入力×1,HDMI 2.0入力×1,Dual-Link DVI-D入力×1
  • チルト(上下回転):未公開
  • スイーベル(左右回転):未公開
  • ピボット(縦回転):未公開
  • 高さ調整:未公開
  • 消費電力:48W(標準時),0.5W以下(待機時)
  • サイズ:723(W)×209(D)×512(H)mm
  • 重量:6.63kg
  • 保証期間:3年間

●Optix MAG24Cの主なスペック
  • パネル:23.6インチ,VA方式,湾曲型,ノングレア(非光沢)
  • バックライト:LED
  • パネル解像度/最大垂直リフレッシュレート:1920×1080ドット/165Hz
  • 輝度(通常):250cd/m2
  • 表示色:未公開
  • コントラスト比:3000:1
  • 視野角:左右178度,上下178度
  • 中間調応答速度:未公開
  • 接続インタフェース:DisplayPort 1.2入力×1,HDMI 1.2入力×1,Dual-Link DVI-D入力×1
  • チルト(上下回転):未公開
  • スイーベル(左右回転):未公開
  • ピボット(縦回転):未公開
  • 高さ調整:未公開
  • 消費電力:48W(標準時),0.5W以下(待機時)
  • サイズ:537(W)×205(D)×389(H)mm
  • 重量:4.89kg
  • 保証期間:3年間

MSIのOptix AG32C 製品情報ページ

MSIのOptix MAG24C 製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

MSI、湾曲型GAMINGモニターに薄型ベゼルモデルを追加
24型「Optix MAG24C」と32型「Optix AG32C」を発売

2017年12月26日 - Micro-Star International Co., Ltd. 台湾・新北市 . GAMING向けハードウェアの設計で世界をリードするMicro-Star International(MSI)は、応答速度最大1msを実現した湾曲型GAMINGモニターのOptixシリーズに薄型ベゼルタイプの新製品を追加し、2018年1月13日より販売を開始いたします。今回販売を開始するのは、24型モデルの「Optix MAG24C」と32型モデルの「Optix AG32C」の2製品で、市場価格(税別)はそれぞれ34,800円と44,800 円です。なお、今回発売の新シリーズより、GAMINGモニターの製品保証は3年間となります。

Optix MAG24C
Optix AG32C

Optix MAG24Cは、本年9月発売のOptix G24Cと比較して、液晶スタンド部の改良により高さや角度の調整範囲を増やし、より見やすいセッティングを容易にしました。また、新たにVESAマウントにも対応し、市販のアームとの組み合わせによって、より柔軟な設置が可能になっています。液晶パネル部には曲率1800R(半径1800mmのカーブ)の湾曲タイプの23.6型VAパネルを採用、144Hzの高リフレッシュレート表示をサポートします。また、Optix AG32Cは、同じく曲率1800Rの湾曲タイプ31.5型VAパネルを採用、リフレッシュレートは最大165Hzをサポートしています。

両製品とも、解像度は最大1920×1080ピクセル表示で、中間調(グレー・トゥー・グレー)の応答速度は最大1msと、高性能グラフィックスカード搭載システムと組み合わせて、FPSやRTS、格闘ゲーム、レーシングゲームなど、動きの速いゲームにおいて快適なプレイ環境を実現します。また、視野角は178°のワイドビューアングルに対応し、薄型ベゼルの採用により、マルチディスプレイ環境において、よりシームレスな視野を得ることができます。コントラスト比は3000:1、最大輝度250cd/m2で、sRGB比110%、NTSC比85%のTrueColor表示にも対応。また、Adaptive SYNC技術に対応し、AMD FreeSyncをサポートすることで、チラツキやティアリングの発生を防ぎ、なめらかなゲーム体験を実現します。ディスプレイ入力は、DVI、HDMI、DisplayPortの3系統に対応。長時間の使用でも目が疲れにくいアンチフリッカーやブルーライト低減機能にも対応しているほか、どんなゲームでもターゲットを容易に狙うことができるFPSフロントサイトデザインにも対応するなど、MSI GAMINGデスクトップPCに最適化されたGAMINGモードを備えています。

両製品の主な仕様は以下のとおりです。

【製品仕様】
G Series

■Twitterにて発売記念キャンペーンを実施
MSIでは、Optix MAG24CおよびOptix AG32Cの発売を記念して、MSI Twitterアカウント@msicomputerjp において、フォロー&リツイートでOptix MAG24Cが当たる記念キャンペーンを12月26日より実施いたします。キャンペーンの詳細は、Twitter上のツイートにて発表いたします。

【製品情報】
Optix MAG24C
https://jp.msi.com/Monitor/Optix-MAG24C

Optix AG32C
https://jp.msi.com/monitor/Optix-AG32C

【MSI マザーボード/グラフィックスカード/デスクトップPC Twitterアカウント】
https://twitter.com/msicomputerjp
  • 関連タイトル:

    G Series

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月