オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
MSI,GeForce RTX 2080シリーズ搭載グラフィックスカードを世界市場に向けて発表。独自クーラー搭載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/21 03:00

ニュース

MSI,GeForce RTX 2080シリーズ搭載グラフィックスカードを世界市場に向けて発表。独自クーラー搭載

 2018年8月21日3:00,MSIは,NVIDIAが発表した新世代GPUシリーズ「GeForce RTX 20」採用のグラフィックスカードを世界市場に向けて順次投入すると発表した。

G Series

 今回,具体的な製品名が明らかになったのは,「GeForce RTX 2080 Ti」および「GeForce RTX 2080」搭載の2製品で,いずれもMSI独自のクーラーを搭載するのが大きな特徴だ。価格や発売時期,および国内展開に関する情報はまだない。

GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO

  • GPU:GeForce RTX 2080 Ti
  • グラフィックスメモリ:GDDR6
  • グラフィックスメモリ容量:11GB
  • ビデオ出力インタフェース:DisplayPort 1.4×3,HDMI 2.0b×1
  • 公称消費電力:250W
  • 補助電源コネクタ:8ピン×2,6ピン×1
  • 公称本体サイズ:327(W)×140(D)×55.6(H)mm
  • 公称本体重量:1870g

GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO。独自の大型3連ファン採用のクーラーを搭載し,カード長は327mm,高さは55.6mmに達する
G Series

GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO

  • GPU:GeForce RTX 2080
  • グラフィックスメモリ:GDDR6
  • グラフィックスメモリ容量:8GB
  • ビデオ出力インタフェース:DisplayPort 1.4×3,HDMI 2.0b×1
  • 公称消費電力:250W
  • 補助電源コネクタ:8ピン×2
  • 公称本体サイズ:327(W)×140(D)×55.6(H)mm
  • 公称本体重量:1553g

GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO。外観やサイズはGeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIOと変わらない
G Series

 両製品のスペックで目を惹くのは,250Wという公称消費電力値からすると,異例なほどPCI Express補助電源コネクタが充実しているところだ。単純計算で,GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIOは合計450W,GeForce RTX 2080 GAMING X TRIOは合計375Wも供給できるわけだが,これはひとえに,メーカーレベルのクロックアップやユーザーレベルのオーバークロックへ配慮した結果だろう。出荷時の動作クロック設定はグラフィックスカードメーカー間で設定合戦になっているので,発売直前まで明らかにならないと思われるが,この給電仕様からするとかなり期待できそうだ。

プレスリリースから,正面および背面から見た低解像度の写真を取り出してみた。カード背面側には,これまでもハイエンドのグラフィックスカードでよく見られた金属シートが取り付けられている

 なおMSIはリリースの中で,クロックアップ仕様となる「DUKE」や,空冷+簡易液冷仕様となる「SEA HAWK」,デュアルファン構成の「VENTUS」,外排気仕様のクーラーを搭載した「AERO」といったシリーズも展開することを予告している。今後のラインナップにも期待したい。

MSI日本語公式Webサイト



#### 以下,リリースより ####

MSI、NVIDIAの最新アーキテクチャTuringを採用した
「GeForce RTX 20シリーズ」の投入を予告

【海外リリース抄訳】
2018年8月21日 - Micro-Star International Co., Ltd. 台湾・新北市 - グラフィックスカード市場において、その性能の高さと品質で人気を誇るMicro-Star International(MSI)は、昨年1年間だけで800万枚以上のグラフィックスカードを販売いたしました。そして、本日、NVIDIAの最新アーキテクチャTuringを採用したGeForce RTX 20シリーズ搭載製品を、順次市場投入していくことを発表いたします。

NVIDIAがPCグラフィックスの再発明と位置づける、新しいTuring GPUアーキテクチャは、これまでのプログラマブルシェーダー構造に加え、リアルタイムレイトレーシングを実現するRTXプラットフォームや、人工知能(AI)機能を統合することで、究極のPCゲーム体験をもたらします。その最新製品となるGeForce RTXシリーズは、ドイツ・ケルンで開催されるGamescom 2018に先立ち、同
社の特別イベント「GeForce Gaming Celebration」で発表されました。

NVIDIAのGeForceデスクトップ担当ディレクターのJustin Walker氏は「Turingは、10年以上のNVIDIAのコンピュータグラフィックスにおけるもっとも重要な革新です。この革新が、MSIのようなAIBパートナーが高く評価しているイノベーションの原動力となることを期待しています」と述べています。

G Series

MSI GeForce RTX 20シリーズグラフィックスカードの概要
NVIDIAの新しいTuringアーキテクチャに基づくグラフィックスカードラインナップとして、MSIは以下のような製品の投入を計画しています。

新たな高品位設計と3連ファンを装備したGAMING TRIOおよびDUKEシリーズは、MSIが得意とする最高の熱設計を提供し、最大限のパフォーマンスを引き出します。

空冷と簡易水冷のハイブリッドシリーズとしてSEA HAWKは、設置が簡単かつメンテナンスフリーの水冷冷却グラフィックスカードとして、ゲーマーに高い人気を誇ります。

新しく追加されるVENTUSシリーズは、最小限のデュアルファン設計で、GeForce RTX 20シリーズに新風を吹き込みます。

さらに、ブロワータイプファンを採用するAEROシリーズは、グラフィックスカードの冷却に伴う排熱を背面から排出することで、システムの安定動作を可能にします。

MSIでは、これらの次世代のグラフィックスカードラインナップで、ゲーマーに次のレベルのパフォーマンスをもたらすことができると確信しています。なお、各製品の詳細、発売日、価格などについては、発売日が近づいた時点で改めてご案内いたします。
  • 関連タイトル:

    G Series

  • 関連タイトル:

    GeForce RTX 20

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年05月〜2018年11月